2007年10月27日

気になる愛犬の体脂肪

先日行った「老犬とのかしこい暮らし」の講演で長生きで快適な老犬生活
を送るためには愛犬を太らせないこと、つまり肥満にさせないことだと
どの獣医師も言っていました。

体に大きな負担がかかる肥満は長寿の大敵!肥満の犬に長寿なし!
…と言われています。。。

私たち人間の間でも様々な病気を引き起こす「メタボリック症候群」
注目され騒がれていますよね。
肥満の犬が増えてこの「メタボリック症候群」のようなことが犬社会
にも起きているようです。

メタボリック症候群は内臓に脂肪が蓄積した肥満が原因と言われて
いますが、この「内臓脂肪型肥満」は外見ではわからないことが
あるようです。


先日、恒例の定期健診のため動物病院へ行ったときのこと
主治医が「体脂肪を測ってみようか」と言った。

えっ!体脂肪?犬の体脂肪率を測ることができるの???

そうなんです!動物病院で愛犬の体脂肪率が測定できるのです!
あっ…でも、犬用体脂肪計がない病院では測定できませんけど…。

測定方法は「犬用体脂肪計」の電極を体に当ててるだけで
痛みもなく短時間で測定できるのです。

DSCF5151.JPG

さっそく、マーシャの体脂肪率を測定してもらいました。



気になるマーシャの体脂肪率は?…続きはこちら

ニックネーム のらのら at 10:37| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする