2008年02月25日

持病進行中…

最近、シャンプーするたびにマーシャの被毛が薄くなってきていること
がとても気になる。。。

人間と同じく犬だって老化で被毛は薄くなるけれど…
マーシャの場合、単なる老化現象での被毛の薄さではない。

この背中の被毛の薄さは、病気による脱毛症状なのだ。
DSCF5742.JPG

あれは、2年前のこと…
やはり被毛の薄さが気になり、ある病気を疑って検査をしたところ…
悪い予感は当たり「甲状腺機能低下症」という病気が発症していたのだ。
その時の記事はこちら右 「新たな病気発覚」

体の中でつくれなくなった甲状腺ホルモンを外から薬として補充すると
いういたって簡単な治療なのだけど、弁膜症という心臓病を抱えている
マーシャの場合はかなりの注意が必要になること。
そして、甲状腺ホルモンは基準値より若干低く、病気の程度としては
重いほうではなかったこと。
など、マーシャの心臓のことを考えた上で、薬の投与はしないことに
したのだ。

しかし、自然完治などするわけもなく、病気は進行していくわけで…
薬を飲んで甲状腺ホルモンを補充しないと、どんどんホルモンが足り
なくなり、被毛がどんどん薄くなり疲れやすく、元気もなくなる。

病気の進行がとても気になるので、今回、再度甲状腺ホルモンの検査
をお願いした。


気になる検査結果は?…続きはここ

ニックネーム のらのら at 18:03| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

サプリ効果

雪まつりも終わり、これから春を待つばかりなんて思っていたら…

いやぁ〜降りました!すご〜く降りました!
ここ数日間の北海道の天気は荒れてました。

今年は寒さは厳しいけど、雪が少なくて腰痛持ちの私は除雪回数が
めっきりと少なくてうっれしぃぃ〜と喜んでいたのに…

あまかった。。。
ここは、北国&雪国の北海道だった。。。

北海道の2月って一番雪が多く降る時期なんだよな…
爆弾低気圧かなんか知らんけど、強い風と共に雪が一日中降った。
DSCF5741.JPG


仕事に行く前に1時間かけて雪かき、、、
仕事から帰ってきてまた1時間の雪かき。。。

朝は気温が低いから雪もさらさらで軽いけど、日中気温が上がると
雪が重たくなって雪かきはとても大変になる。
仕事前と仕事後の雪かきの体力消耗度が違ってくるのだ。
腕と腰が痛くてツライです。。。

吹雪で視界が悪くなり、交通渋滞で運転もかなり神経を使います。
仕事から帰ってきて疲れているのに、雪かきでさらに体力が消耗し
夕飯を食べる気力も体力もなくなります。
もう、雪はいいデス…うんざりデス。

雪がパラッと降っただけでキャーキャー騒いでいるいる地域の
方たちがうらやましい…

北海道の春はまだ遠い。。。


こんな天気の悪い状態が続いているので、散歩になかなか行けない
マーシャの近況は…

マーシャの近況はこちら
ニックネーム のらのら at 16:03| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

食事管理は重要!

今年は、雪が少なく雪かき回数も昨年に比べてめっきり少ないのを
喜んでいたのに…
やはり…降ってしまいました…ど〜んと雪が!
DSCF5643.JPG

連続マイナス気温の真冬日が続いている北海道。。。
今日も最高気温が−3℃…毎日毎日寒いっす!!!

灯油が高騰している今冬は、ストーブよりもコタツが活躍。
マーシャも相変わらずコタツ布団にモグモグしてます。
DSCF5572.JPG

春が来るのが待ち遠しいぃぃぃ〜
雪国北海道に住んでいるからこそ、春がきたときの喜びが大きいのだ。


さてさて、先日の新聞に載っていた現在の犬社会の深刻さの記事。
「高齢半数、3割肥満、犬も猫も深刻」というタイトルの記事。
ペットフード工業会が飼い主を対象に行ったアンケート調査で、愛犬の
約半数が高齢期にあり、およそ3割は太り気味という結果が出たそうだ。
「食品や医療の進化などで寿命が延びている一方、室内飼いが主流と
なって運動不足のペットが多いのでは」
と同工業会は分析しているらしい。

確かに、肥満の原因のひとつは運動不足と言われているけど、一番
の原因は、食事管理不足だと思うのですがね。
まぁ、ペットフードを作っている団体の調査だから、フードや食事が
原因だとは言えないですよね。。。


食事管理と肥満についての続きはここ
ニックネーム のらのら at 14:17| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする