2008年06月23日

犬と老いじたく

前回のブログでお知らせした市民公開セミナー「犬と老いじたく」
行ってきました。 

この市民公開セミナーは、北海道大学と酪農学園大学の2つの獣医学部
の教員が協力して獣医学の教育を改善しようという試みの活動だそうで
その活動の一部として大学外の一般の市民と同じ会場で講演を聞いて
もらうことが市民公開セミナーになったということらしい。
なので、会場には獣医学部の学生らしき若者がたくさんいた。

昨年の公開セミナーは開演ギリギリに行ったら、座る場所がないくらい
満杯状態だった…( 「老犬との暮らし」 )
が、今回の公開セミナーも昨年同開演ギリギリに行ったけど、ガラガラ
で座る場所はあちこち空きがある状態…拍子抜けした。

昨年の会場は、札幌市の中心部で行われたけど、今回の会場は都心部か
ら離れた酪農学園大学だったから交通機関などの問題で一般市民の参加
は少なかったのかも。。。

昨年の老犬についてのセミナーは、獣医さんたちばかりだったけど
今回のセミナーはドッグトレーナー中塚先生が講師であり、、
この本の著者でもあり、私もこの本を読んで参考になった。
犬の老いじたく―愛犬の老化と向き合うために (角川SSC新書 33)
中塚 圭子
4827550336


自宅スタジオでドッグスクールをを開催していて、しつけの本も出版
しています。(読んだことないけど…)
もっとじょうずにできる!ワンちゃんのしつけのコツ60 (コツがわかる本)
中塚 圭子
4780401038


しつけ教室に通っていた犬達が徐々に老化現象が表れてきて、飼い主
さんたちからの相談が多くなり「老犬教室」を開催したということで
今回の講演内容はその老犬教室に通っている犬達の実例が中心となって
いました。


その講演内容とは…続きはここ

ニックネーム のらのら at 14:36| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする