2008年09月29日

東京強行スケジュール

東京に「お手入れ勉強会」開催のため行ってきました!

旅立つその日の北海道は雨で気温がグッと下がって肌寒かった。
もちろん長袖で旅立った。
しかし、東京は29℃の真夏のような暑さ晴れ
同じ日本なのにこの気温差はなんだ!

今回の東京行きはなんと!日帰り!!!
東京にいる友人にも会えず、観光もできず、おいしいものも食べれず
空港と開催会場だけの滞在…強行スケジュールでの東京行き。

なぜ、東京日帰りの無茶なスケジュールを実行したかというと…
このお方のためです下
DSCF6553.JPG

今までは、実家や友人宅にマーシャを預けていたけど、最近のマーシャ
は老化とともに環境変化についていけず、分離不安も強くなり、預ける
こと自体が強いストレスになってきているので、考えに考えた結果、、
マーシャにとって一番負担がないのは、自宅でのお留守番。。。
それならば、日帰りしかないと!…日帰り東京行きを決定したのです。

私が仕事で外出している時は、マーシャはいつもお留守番。
自宅でのお留守番はいつものことで慣れていて、マーシャには問題なし。
ただ、いつもより長い時間のお留守番なので、友人に様子見とごはん
をあげに来てもらうシッターをお願いしました。

マーシャが何度か会っている友人なので、シッターに行った時も怪しむ
こともなく、喜んで寄ってきたそうです。

自分の愛犬を幸せにできなければ、他人の愛犬を幸せにできませんから。
老犬マーシャのことを優先で考えてますよ。

でもでも、羽田空港に着いたらすぐ開催会場へ…
勉強会が終わってすぐ羽田空港へ…
東京に行ってきた気がまったくしないのですが…もうやだ〜(悲しい顔)
東京日帰りはきつかった〜〜〜顔(え〜ん)

東京から自宅へ着くと、いつも通りのマーシャが…
何も変わらず、いつも通りのお留守番だったみたいで…
まったりとしていました。
DSCF6572.JPG

暑い日が続いていた北海道なのに、東京から帰ってきた次の日から
ググっと気温が下がり…毎日寒いっすあせあせ(飛び散る汗)
秋というより冬間近という感じ。。。

東京での「お手入れ勉強会」はこちらで右 「Grooming Life」



ニックネーム のらのら at 16:37| トリミング講習会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

残暑お見舞い申し上げます

9月になりましたね…昨日は十五夜の月見…秋ですね〜
と言いたいのですが、9月に入り北海道は暑い日々が続いています。
8月は寒くて冷夏だったのに、9月になると急に暑くなり夏がやって
きたかのよう…残暑厳しい北海道です。

さて、イボ取り大作戦を決行し、3週間以上が経過したマーシャ
のイボですが…(前回の記事を見てくださいね〜)
イボの形は残っていますが、とても小さくなり、ポコッと飛び出て
いたイボが萎んであまり目立たなくなりました。
DSCF6570.JPG

イボがポロッと脱落するのかと思っていたけど、小さくなると言うか
萎む感じになるんですね。
イボが萎んでいく間、マーシャは痛みも違和感も何も感じないようで
いたって普通でした。
マーシャのイボの場合は、すっかり跡形もなくなるタイプのイボでは
なかったようで、中には跡形もなくなるイボもあるそうです。

でも、ここまで小さくなって萎んだなら十分OKです!

毎月恒例の定期健診に行ってきましたが、気になることが。。。
僧帽弁閉鎖不全症の病気を患っているマーシャの心臓に今までに
ない雑音が聞こえるとのことでエコー検査をして弁の状態を確認。
レントゲンも撮って心臓の状態を確認。
確認の結果、そんなに症状が進んでいる状態は見られず、今のところ
悪化したという感じではないとのことで、ホッと安心。。。
16歳という高齢犬だから、病気の進行は老化現象なので仕方ない
と思うことにしてます(T_T)

心臓よりも関節の方が病気の進行が見られるとのことで…
背骨が変形性脊椎症でかなり湾曲してきていることがレントンゲン
ではっきりと見られました。
この状態なら歩くのがつらいとのことで…
最近の散歩は、歩くスピードがかなり遅くなってきているのは十分
わかっていたけど、レントゲンではっきりとその進行状況を確認す
るとショックですね(ToT)

当のマーシャはいたって元気なんですが。。。


元気なマーシャはこちら
ニックネーム のらのら at 17:14| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする