2007年10月10日

老犬ごはん

先日、本屋に飛んで行って勢いよく購入した本下

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん須崎恭彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



まってましたよぉ〜〜須崎先生の老犬のための手作りごはんの本!!!
待ちに待った〜って感じですぐさま購入しましたよ!

我が家は、食に興味のない老犬マーシャのために2年ほど前から
手作り食にしています。(参照→ 「手作り食に挑戦」 )
手作り食に関する本はたくさん出版されるけど、我が家が参考にして
いるのは須崎先生の手作り食です。
須崎先生の講演会も聴きに行きました→「須崎先生の講演会」

子犬の頃からずっと食事でマーシャには苦労させられました。
ドライフードも缶詰もおやつも一切興味なし!
口に入れてもポイっと出すし、胃液を吐いても食べないし…
食べてもらうのにどれだけ大変だったか!

それが今では、早く食べたいってワンワン吠えて欲求するまでになり
勢いよく食べていつも完食です。

手作り食に対して賛否両論があるけど、まずそうな顔をしてイヤイヤ
食べるフードよりも美味しそうに夢中になって食べる手作り食の方が
我が家の老犬マーシャのとっていいのです。

人もワンコも美味しいって食べる方が健康的にいいですよね♪


先日多忙で手作り食が作れず、唯一食べてくれるドライフードを2日
続けて食べたマーシャでしたが…
おしっこの色がまっ黄色になり、ウンチの量と回数が増え、水を飲む
回数が異常に増えた。

普段から水をあまり飲まないマーシャだけど、フードを食べた日は
水をよく飲む。
ドライフードは水分量が極端に少ないので、フードに水やお湯を
浸したりふやかしたりして与えているけど、それでも水をよく飲む。

手作り食にしてからは、水はほとんど飲まない。
でも、おしっこの量と回数は多い。


須崎先生のこの本に書いてあったこと↓
以前、寝てばかりで元気のない14歳の雑種犬を診察しました。
飼い主さんにドライフードだけの食生活から、水分の多い手作りごはん
に変えてもらったところ、吠えて食事を欲求するようになり、散歩では
元気に走るようになったのです。決してドライフードが悪いわけではあ
りません。たまたま、あまり水を飲まない子がドライフードを食べるこ
とで、排泄不良状態になり、このようになってしまうことがあるのです。
私は、臨床経験から水分摂取量が犬の健康に大きく関係している
と感じています。
(本文より引用)

我が家のマーシャと照らし合わせてみると、水分の接収量と健康維持の
関係はとても納得!
ドライフードだと水をよく飲む、手作りごはんだと水はほとんど飲まない。
手作りごはんは体に必要な水分がきちんと摂取されているんですね。
人間もそうですが老化とともに体の水分量が減って、皮膚や被毛に弾力
がなくなりカサカサしてきますよね。
のどが乾いたとか体に水分が必要だという感覚も低下してくるので意識
して水分を取らなければいけませんよね。
熱中症で亡くなるお年寄りの方多いですが、水分補給が原因だったり
しますものね。
若くても寝ている間は汗をかいてからだの水分はかなり失われるから
寝る前と起きた直後にはコップ1杯の水を飲んだ方が健康維持のため
病気予防のために良いといわれてますものね

老犬の水分摂取量にはかなり意識した方がいいですね!
健康維持の鍵を握っているのは水分摂取そして排泄のバランスですね!



須崎先生の手作りごはんが気に入っているわけは
「手抜きOK!作り置きできるレシピ」だからなのです。

手作り食というと、栄養バランスを考えて手間隙かけて作る…
毎日作るものだから面倒くさいなと思ってしまうでしょう?

でもね…
難しく考えない!手間を省いてもOK!
栄養計算なんて“およそ”で大丈夫なんです

と本には書いてあります。須崎先生が言ってます。

なので、我が家は水分タップリの簡単手抜きおじやです。
DSCF4891.JPG

今が旬な秋鮭のおじやです。
マイタケ、ひじき、大根、キャベツ、にんじんなどといっしょに
昆布からとっただし汁で煮込むだけのおじやです。
魚が大好きなマーシャはこの秋鮭おじやが気にいったようです。
DSCF4910.JPG

こんな手抜きおじやを2年間続けていますが、今のところ検診で
栄養不良とか言われたことはないですよ。
むしろ、てんかん発作がほとんどなくなり健康的になったような
気がしますね。


こちらは近日発売予定の須崎先生の新刊本です↓
かんたん! 手づくり犬ごはん
かんたん! 手づくり犬ごはん須崎 恭彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



まぁ、食に関しては色々と言われていますが、それぞれの家庭環境
で様々な事情があり、できることとできないことがありますから、
無理せずできる範囲でやってあげることでいいと思います。
長生きをさせなければ!なんて無理なプレッシャーを自分で
かけないことです。

我が家は老犬マーシャにあわせてまったり生活中。。。
DSCF4846.JPG



さてさて、我が家のように老犬生活している飼い主さんにお知らせです。

今月14日に札幌で獣医師による公開セミナーが開催されます。
テーマは「老犬とのかしこい暮らし」

参加費無料  事前申し込み不要 です。

詳細はこちらを右 「市民公開セミナー」

愛犬が年をとったと感じている方も、これから迎えるその時間に
ついて考えたいという方も、ぜひ足を運んでみてください。





ニックネーム のらのら at 16:18| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする