2008年03月27日

次から次へと…

プラス気温の暖かい日が続いている北海道です。
雪がすっかり解けちゃいましたぁ〜ぴかぴか(新しい)

あ〜やっと、寒くて雪かきが大変な冬が終わったぁ〜ダッシュ(走り出すさま)
今年の冬はホントに寒かった。。。

我が家のリビングには、暖かい日差しが入り込んでポカポカ気持ちよく
マーシャはひなたぼっこを満喫中♪
DSCF5856.JPG

寒い冬の間、まともな散歩がほとんどできず運動不足になっていた
マーシャの足腰はかなり弱ってきている…。
主治医からは、足腰の筋肉を落とさないようにと無理しない程度の
散歩をすることを勧められているので、毎日少しづつ散歩しています。

昨年よりもさらに歩くスピードは落ちてきて、かな〜りゆっくり
スローペースの散歩になってます。
日々感じる足腰の老化。。。

先日、しばらくぶりにマーシャにてんかん発作が起こりました。
昨年1年間は、発作らしきものはほとんど起きなかったのに…
どうして急にてんかん発作が…?
う〜ん…ちょっと心配。。。これは老化とは関係があるのだろうか?

もうひとつ、気になり心配なことがある。
明るいところや日が当たる場所に行くと、マーシャの目はまぶしさで
開けていられなくなり、そして動けなくなってしまう。
DSCF5656.JPG

室内でも外の散歩の時でも、マーシャにとって明るいところはかなり
まぶしく感じるようでまったく前に進めず、手足がパニックを起こした
ようになりこけてしまうこともあるのだ。

以前、目が白く濁ってきたので診察してもらったが「水晶体硬化症」
という老化による疾患で視力は失わないとのことでちょっとホッと
していたけど…
マーシャの目がとても気になる…心配になり主治医の診察を受けた。

主治医に診察をしてもらい、可能性のある疾患の説明を受けたけど、
眼科の専門医の診察を受けた方が確かだということで、主治医の知り
合いの眼科専門医を紹介してもらい、診察を受けることになりました。
つまり、セカンドオピニオンですね。

う〜〜〜マーシャ…次から次へと病気が発症…もうやだ〜(悲しい顔)

高齢になると健康維持って難しいですね。。。

マーシャの目については、次回の記事にて…犬(泣)



ニックネーム のらのら at 11:47| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする