2008年04月01日

また病気が増えた。。。

4月になりましたね!
暖かい日が続いていたけど、今日の北海道は冬に逆戻りのように寒い。
いちおープラス気温だけど、風が冷たくて寒いよぉぉ〜
釧路や網走など道東地域は一日中雪だとか…
春だわ〜と浮かれていられない北国北海道雪

さて、気になるマーシャの目ですが…
眼科専門医に診察してもらいました。

キャリーバッグが大好きなマーシャは、キャリーを見せると興奮して
早く中に入りたいとアピール。
嫌いな病院に行くとも知らず、喜んでバッグの中へ…(~_~;)
DSCF5931.JPG

キャリーバッグの中に入ると、なかなか出てこない。
かなりお気に入りらしい。
クレートトレーニングするまでもなく、子犬の頃からキャリーバッグの
中が大好きだった。
でも、キャリーバッグでいつも行くところは、嫌いな動物病院なのに…
なぜ好きなのか…?ちょっとナゾだ。。。

専門医による診察の結果は…

「虹彩萎縮」という疾患とのこと。
“虹彩”とは、角膜と水晶体の間にある薄い膜です。
瞳孔をカメラレンズの絞りのように大きくしたり、小さくしたり、
眼球に入る光の量を調節しています。
虹彩の働きにより、暗い所ではたくさんの光が眼に入り、明るい所
では眼に入る光の量が少なくなります。
瞳孔の大きさを調節しているのは瞳孔括約筋という筋肉です。


「虹彩萎縮」とは、この本によると、、、
イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科
山根 義久 財団法人 動物臨床医学研究所


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


虹彩萎縮は、高齢の動物に発症し、その原因は様々です。
被毛や皮膚の色が薄い動物では、虹彩の形成不全が起こり、虹彩が
菲薄になっていることがあります。このような動物では加齢とともに
虹彩萎縮が進行することが多いようです。
さらに、すべての品種で加齢性変化として瞳孔辺縁の萎縮が発生します。
瞳孔の萎縮が進むと括約筋繊維が侵されて瞳孔が大きくなります。
こうなると、括約筋は完全に破壊され、散瞳したままになります。
治療法はありません。 (本文より抜粋)


加齢とともに、瞳孔の大きさとその運動を調節する筋肉が萎縮して
しまう…つまり、暗い所では大きくなり、明るいところでは
小さくなる瞳孔がマーシャの場合は、明るいところでも散瞳といって
開きっぱなしになっているのだ。

だから、日が当たっている場所や天気のいい日の散歩では目が
開けられない状態になっていたんだね。
瞳孔が開きっぱなしだから、あまりにもまぶしすぎて視界が
悪くなり動けなくなってしまったんだね。。。

マーシャはホワイトプードル…
白い毛色で皮膚は薄いピンクの色素が薄いタイプだからなおさら
この病気になりやすいのかも。。。

老化による疾患だし、治療法もないとのことだから、この病気と
うまく付き合っていくしかないですね…もうやだ〜(悲しい顔)
目の保護として犬用サングラスも開発されてあるようだけど、
マーシャのように超小型犬にはサイズ的に無理みたい。
もし、マーシャに合うサングラスがあったとしても、絶対に嫌がって
散歩どころではなくなると思う。
それに、目に良いとされるサプリメントもほとんど効果は期待
できないだろうとのことで…犬(泣)

これから散歩は、曇りの日とか、日差しがゆるくなる夕方とか、
日陰を歩くとかと光の加減を気にしなければ…たらーっ(汗)


両方の目に散瞳を起こす原因としては、脳腫瘍の場合もあるそうで、
マーシャはてんかん発作を起こしたので、主治医の診察で脳腫瘍が
原因の可能性も考えられると言われていました。

だからこそ、眼科専門医の確かな診察が重要だったのです。
てんかんは、散瞳による光の刺激が脳に伝わり発作を起こしたの
だろうとも言われました。
確かに思い当たるふしはある。。。

脳腫瘍でなくてよかったぁ〜と安心。
高齢による疾患なら仕方ないと納得できますからね。

ちなみに、この「虹彩萎縮」はチワワやシュナウザーに多く発症
するらしく、最近ではダックスにもよく見られるとか…。
日の当たる明るい所であまりにもまぶしそうな症状が見られるなら
一度眼科専門医の診察を受けることをオススメします。

角膜など他の目の組織も診察してもらいましたが異常ないとのこと。
しかし、白内障が発症しているって!!
まだ初期の段階だから視力はまだあるらしいけど…
これからたぶん少しづつ症状は進んでいき、いずれは失明して
しまうかもと…いちおー覚悟を決めてます。。。
これも高齢による疾患だから仕方ない…もうやだ〜(悲しい顔)

病院に行くたびに、新たな病気が次から次へと発覚するけど
老化によるものだから上手く付き合っていくしかないよね。
持病は増えているけど、まだまだ元気なマーシャです。
眼科専門医に「あれ子犬?」と言われたくらい見た目は若々しい
マーシャなのだ!
DSCF5940.JPG




ニックネーム のらのら at 15:27| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする