2008年05月04日

すこやかな老いを願って

ゴールデン・ウィーク真っ最中ですね。
暖かいというより暑い日々が続いている北海道です。

北海道も桜が満開になりました桜
近所の桜も満開状態でとてもきれい〜!
DSCF6037.JPG

気温が上がっても桜が咲かないと春という感じがイマイチしなかった。
今は桜を見てついに春が来たなぁ〜と実感してます。
DSCF6039.JPG

気温が上がっても、桜が咲いても、我が家にはまだ冬の風物コタツが…
コタツ布団の中がお気に入りのマーシャは、今もまだモグモグ中。。。
DSCF6047.JPG
いつになったらコタツを片付けられるか?
気持ちよさそうにモグモグしている姿を見たら、片付けることが
なかなかできないのです。。。

ゴールデン・ウィークは、どこも交通渋滞&人・人・人の渦。。。
休みだぁ〜とはりきって出かけると余計疲れてグッタリ。。。
交通渋滞と人の渦の中に行く気はまったくなし!
マーシャと家でまったりしているのが一番デス。


先日、また「老犬」についての本を購入した。
犬の老いじたく―愛犬の老化と向き合うために (角川SSC新書 33)
犬の老いじたく―愛犬の老化と向き合うために (角川SSC新書 33)中塚 圭子

おすすめ平均
stars引き戻せない老いの流れに上手く乗る。愛犬と自分と。
starsノウハウの本なのになぜか感動
starsわかりやすく心に響く

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近は、老犬についての本が気になり本屋に行くと必ずチェックする。
軽く中身をチェックして良さそうな本を購入し、今では我が家には
「老犬」のついての本は9冊もあり、この本は10冊目になる。

「老犬」について対策的な本のほとんどが獣医さんが書いたものが多い。
確かに獣医さんというと、専門知識があり数多くデーターもあって
信頼のできるノウハウが書かれていると思う。
でも、どの本を読んでも中身がほとんど同じなんですよね。

この本の著者は女性のしつけトレーナーです。
しつけ教室に参加の飼い主さんから老犬についての相談を数多く
受けるようになったことがきっかけで、自らの老犬介護の経験を
生かした「老犬教室」を開催するようになったそうで、、、
その「老犬教室」の生徒さんである数多くの犬たちの実例に
基づく話で構成されている本です。

この本の著者は「老犬教室」は、飼い主さんたちに救いを与える場
になることが開催してわかったと言ってます。

老犬対策のノウハウ本を読んでも実際、自分の愛犬に老化現象が
見られると飼い主さんたちは「老犬にどう向き合ったらわからない」
と、戸惑い悩んでしまうことも多いと思います。

私もトリマーとしてある程度の知識はありますが、マーシャの
老化に日々戸惑い悩み対策を考えながら暮らしています。

いつまでも若いと思っていたマーシャに様々な老化現象が見られ
たときも、それが老化現象なのかどうかわからず、戸惑うばかり
でした。
主治医にそれらの現象を話すと「老化によるものだね」と言われ、
ショックでマーシャの老いを受け止めるのに時間がかかった
経験があります。
愛犬の老いを認めたくない気持ちってあるんですよね。。。

そんな時、老犬と暮らしている友人トリマーや訪問トリミング
で老犬の飼い主さんから、老犬との暮らしの話を聞くだけで
戸惑っているのは自分だけではないと安心し救いになりました。

本の著者も「老犬教室」で同じ悩みや戸惑いを分かち合える人に
出会い、いっしょに考えたり、笑ったりしているうちに飼い主は
癒されると言っています。

獣医さんが書いた老犬対策のマニュアル本よりも、実体験に
基づいた本のほうが読んでいて共感できるし、癒され励まされます。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
ごしま れいこ 植松 一良
4896336011

この本もドッグトレーナーの方が書いた本で、ちょっと古いのだけど
実体験に基づいた話が書いてあり参考になった。


犬も人と同じく高齢化社会になってきている。
あちこちで老犬のセミナーが開催されているけど、ほとんどが
獣医さんによる一方通行のセミナーなのではないかと思う。
同じ悩みを抱えている飼い主さんが集まって情報交換ができる
「老犬教室」の方が今とても必要だと思う。

私が経験している老犬との暮らしが少しでも役に立てれば、
飼い主さんの情報交換ができればと考え「老犬教室」を開催します!
以前、お世話になったカルチャースクールの講座で開催します。
DSCF6043.JPG

「共に歩む 老犬との暮らし方」(夏の新講座)
講座の宣伝チラシにマーシャの写真が採用されました。
DSCF6041.JPG

老犬とすでに暮らしている方はもちろんですが、まだ若い愛犬と
暮らしている方にもぜひ参加して欲しいと思ってます。
老犬と暮らしている方から実体験を聞くことは、これから愛犬の
老化に直面した時の心構えができ、若いうちからできる予防対策
がわかります。

6月から開催スタートで全6回コースとなります。
お問い合わせはこちら右 「札幌カルチャーセンター」

快適な老犬生活を送れるかは飼い主さん次第です。
愛犬のすこやかな老いを願い、みなさまのご参加お待ちしてます。

高齢犬の訪問トリミングはこちら右 「Grooming Life」



ニックネーム のらのら at 16:51| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする