2008年06月18日

ひさしぶりに…

相変わらずパッとしない天気が続く北海道。。。
今年の夏はどんな天気になるのか?暑くなるのか?冷夏なのか?

さて、我が家の老犬マーシャは…かなりボサボサ状態。。。
DSCF6206.JPG

気がつけば、1ヶ月もトリミングしていない…

足腰が日に日に弱って、今ではトイレの最中にもこけることが多く
なってきた。
かなりつらそうな感じがするので、トリミングすることをを躊躇
していた。

でも、トリミングしないのも問題だ。
老犬は免疫機能が低下するから、シャンプーして常に清潔にしてあげ
なければならないのだ。

で、マーシャをトリミングしました。
最近はトリミングテーブルは使わず、低くて小さいちゃぶ台を使用。
そのちゃぶ台にカーペットを置いてトリミングテーブル代わりに。
DSCF6208.JPG

これがなかなかよくて、マーシャのストレスがトリミングテーブルの
上よりも少ないようだ。

いつもよりもスピーディにトリミング。
時間をかけずにトリミングすることが老犬にとって一番!

ちょっと雑なカットだけど、見た目よりも負担を考えてあげきゃゃね。
こうしてトリミングすると老犬にはとても見えないでしょう?
DSCF6211.JPG

高齢でも、足腰が弱くなっても、トリミングはしてあげなければね!


以前、ブログで紹介した老犬の本→「すこやかな老いを願って」

犬の老いじたく―愛犬の老化と向き合うために (角川SSC新書 33)
中塚 圭子
4827550336


この本の著者は「老犬教室」を開催しているドッグトレーナーさん
なのですが、この方が講師として老犬セミナーが開催されます。
6月21日(土)午後3時〜 酪農学園大学
「市民公開セミナー 犬と老いじたく」

詳細はこちら→ 「市民公開セミナー」


昨年も老犬についての公開セミナーは開催されてましたが、
大盛況でかなりの参加者がいました→ 「老犬との暮らし」

人間と同じく犬も高齢化社会になってきていますからね。
まだ若いワンコと暮らしている飼い主さんにもぜひ聞いて欲しいです。

DSCF6226.JPG



ニックネーム のらのら at 20:33| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする