2005年12月16日

師走…トリマーの多忙な月

なんだか身辺が忙しくなり、皆様へのコメントの返事や記事の更新できずすみません顔(汗)
英国滞在記の続きも書きたいのですが、時間がなくて…


今年も残すところあと2週間ほどとなりました。
いやぁ〜時の経つのは早いものですね〜

12月はトリマーにとっては1年で一番の稼ぎ時で一番忙しい時期でもある
年末の大掃除のように、ワンコもきれいにトリミングして年を越したいという
飼い主さんの要望でトリミングが忙しくなる。
めったにトリミングしてもらえないワンコもこの時ばかりは、トリミングにやってくる。
そう…この年末の時期にしか会えないワンコがいるのだ。
年越しだから、お正月だから特別ということではなく、普段からトリミングして
きれいにしてあげればいいのに…といつも思いながらトリミングしていた。


ペットショップで働いていたときは、年末の忙しさは半端じゃなかった!
昼食の時間もイスに座って休む時間もなし!
普段の3〜4倍くらいの数のワンコがトリミングにやってくるのだ。

この時期は猫の手も借りたいくらい忙しいので、専門学校の学生のアルバイトを頼む。
シャンプーのみやドライングのみを学生にひたすらしてもらうのだ。
プロのトリマーさんは、ひたすらカットをしている。
シャンプー係の学生さんは手荒れがひどい状態になり、トリマーさんは腱鞘炎になる。

今の私は、出張トリミングなので自分のペースで仕事しているし、存在自体あまり
知られていないのでそんなに忙しくはないけど、年末は友人のショップへトリミングの
助っ人に行く予定です。



日本人はお正月が特別だけど、欧米はクリスマスが特別なんです。
…なので、欧米ではクリスマス前までがトリミング多忙時期になるんです。
クリスマスは、店という店がお休みになります。
もちろんのペットショップもお休みです。


来年の干支「戌年」にちなんで、テレビで犬について取り上げている番組が多い。

今朝、北海道のローカル番組で「犬」について特集をしていた。
それを見ていると、もう絶句…ここまできたかペットブームという感じだった。

年賀状の撮影のため専用スタジオでたくさんの服を着替えて写真を撮られる犬たち

レストランで愛犬のためのクリスマスパーティー

犬専門洋服オーダーメイドショップのきらびやかなドレス

日本発の犬専用プールで肥満解消に泳がされる犬たち

犬用ワインセット、犬用お酒セット、犬用おせち…

そして、そんな愛犬家へのインタビュー…


テレビは面白おかしく取材している。

見ていてウンザリしてしまった…


しかし、最期にその番組の司会者が言ったことに思わず共感!

子供代わりと犬を飼う夫婦が増え少子化の問題になっている。
子供ができたから言って、今まで子供代わりに可愛がられていた犬は
外に出されたりしてあまり世話もされず、寂しさのあまり鳴き声をあげると、
うるさいといって怒られ捨てられる話を聞いたことがある。
犬に対して盛り上がるのもいいが、もっと犬との暮らしを根本的に
考えたほうがいいのでは思う。


思うわず「その通り!」と叫んでしまった。
その司会者も仕事だから立場上いろいろと我慢しなければならないと思うが、
きっと私と同じ思いで司会をしていたんだなと思った。


仕事とはいえ、この過激な動物業界、ペットブームはどうにかならないだろうか…
といつもはがゆく思い、考え悩んでいる日々…。


さて、マーシャですが、昨日病院に行きました。
下唇が腫れて赤くなっているので診察してもらったのです。
主治医ははじめ「扁平上皮癌」と恐ろしいことを口にしましたが、
結局は炎症性のもの。
医者として最悪のケースは考え楽観視はしないと言うけど、先生〜!私は心臓が
ちぎれそうになったよ〜顔(なに〜)
そんな私の心配をよそにまったりしてるマーシャであった…

DSCF1236.JPG


ニックネーム のらのら at 14:49| トリマーの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする