2008年11月26日

病院通いの日々

寒い!寒いです!
真冬並みの気温が続いている北海道。。。
コタツだけではもう寒さには耐えられず、毎日ストーブが活躍中。


突然の瀕死状態からみごと快復したマーシャ。
元気になったと思っていたのもつかの間…
また病院通いの日々が続いてマス。

10日ほど前から左の鼻からくしゃみと鼻水が突然出はじめて…
黄色のドロっとした鼻水が一日中出ている状態が続いていて…

もちろんすぐに病院へ連れて行き、主治医の診察を受けて、、、
診察結果は「鼻炎」とのこと。

(鼻炎についてはこちらを参照→ 「犬の鼻炎」 )

鼻炎の治療は抗生物質や消炎剤の投与が基本とのこと。
主治医も「抗生物質を飲ませれば3日くらいで治まるよ」
と言っていたので、ただの鼻炎だと軽く考えていたんだけど…

治るどころか、だんだんひどくなっていき、くしゃみと鼻水で
夜ぐっすり寝れない状態が続いている寝不足気味のマーシャ。

消炎剤も処方してもらい抗生物質と合わせて飲ませていても
くしゃみと鼻水が止まらず、薬の効果はイマイチ。。。
鼻の周りは鼻水がついて黄色く常に濡れた状態になっている。
DSCF6750.JPG

寝不足気味だから元気もなくて食欲も低下、体重も減少。
またグッタリと瀕死状態になるのではないかと心配の日々。。。


とりあえず、レントゲンを撮って腫瘍などができていないか
確認したけど、何も写ってなく問題なし。
そこで、鼻汁の細菌の種類や炎症の程度がわかる細菌培養
検査をしてもらい、今は検査結果待ちです。
培養検査なので日にちが少しかかるとのこと。
この検査で細菌の種類がわかれば、ピンポイントで効く薬を
投与できるから、きっとすぐ治るはず!

先月からずっと病院通いして検査して、、、
福沢諭吉さんが何枚も飛んでいった…もうやだ〜(悲しい顔)

こんな状態のマーシャだから心配で仕事に専念できず…
仕事量はかなり減らしているので収入が…厳しいふらふら

鼻炎の原因は…わからず。。。
薬がなぜ効かないのか…わからず。。。

たぶん、老化が原因なんだと思う。
老化が進むにつれ免疫力や抵抗力が低下して、気温の変化
などに影響されて体調が崩れてしまうのだろう。

冬の乾燥して寒冷な気候の中では、鼻粘膜が刺激され細菌
感染を起こしやすくなるとのことなので、免疫力がある元気な
時は起きないけど、老犬になると起こしやすくなるのだろう。

人間もそうですよね。
インフルエンザなどの感染症も抵抗力が少ない子供や高齢者
が圧倒的にかかりやすく、重度になりやすいのですよね。
犬も年を取ると同じ。。。

こうやってどんどん老化していくんだろな…
なんだかせつないな。

老化のスピードの速さをしみじみと感じる毎日です。

マーシャ〜鼻炎に負けるな!!!
DSCF6749.JPG



ニックネーム のらのら at 16:37| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする