2006年01月12日

昨日は犬の日…そして、今日は…

昨日の豪雪にはまいりました〜あせあせ(飛び散る汗)

朝起きるとウンザリするほどの雪が降り積もっていた。

連日、ニュースで長野や新潟の豪雪のため除雪が追いつかず孤立している集落のことを
やっていますが、北海道でもかなりの豪雪のため死傷者がでたらしい…

私の住んでいる地域はそれほどの積雪も多くなく、昨年よりは雪かきの回数も少ない。

しかし、昨日の積雪はすごかった…

DSCF1302.JPG

雪かきに2時間かかったたらーっ(汗) 腰痛が……

出張トリミングの仕事が入ってなくてよかったよ〜




昨日は、1月11日で”ワンワンワン”で犬の日だったらしい。

犬の日にちなんで、対照的な番組を2つ見た。

1つ目の番組(北海道のローカル番組)特集のタイトルは「親バカ大集合
まぁ、つまり、飼い主の愛犬自慢大会だった。

スタジオには、芸ができるという愛犬を連れて飼い主がたくさん集まっていた。
そのスタジオで愛犬の芸を披露し、司会者やゲストに審査をしてもらうという
内容だった。

趣味が高じて59匹の犬と暮らす人(見るからに素人ブリーダーのようだった)や
犬のために6千万のオーダーマンションを購入し、愛犬の本を出版し、
映画化を望んでる飼い主さんが取材されていた。


もうひとつは、夕方のニュースの特集だった。

「北海道犬が絶滅の危機」というタイトル

北海道犬は、日本原産、北海道の地犬で国の天然記念に指定されている。
熊や鹿の猟犬そして、番犬として北海道民に愛されてきた。
hokkaidouinu.jpg


私が中学生の頃、北海道犬を飼っていた。
新築の一軒家に引越し、番犬として父親が北海道犬の子犬を連れてきた。
毛色は黒褐色、メスで名前は「エル」
eru.JPG

番犬なので、庭で鎖につないで飼っていた。
マイナス気温になる真冬でも外でも平気な丈夫な北海道犬。
4年間飼っていたのだが、ある朝、鎖が切れてエルがいなくなっていた。
欲しになって探したが見つからず、情報も入らず、エルは自力で帰っても来なかった。
eru2.JPG


現在、北海道犬は約1万頭が飼育されている。
昨年の子犬の登録数は7千頭
1970年代のピーク時には、1100頭の登録数だった
年々、北海道犬の数は減り、このままでは加速度に減って種の保存も
危ぶまれると言われている。

明治時代、199人の犠牲者が出た八甲田山遭難事件でアイヌ人と共に
北海道犬が遭難捜索に出動し遺体や遺留品を発見し、全国的に有名になった。

北海道犬はほとんど見かけなくなった。
「吠える」「噛みつく」「闘争心が強い」などの理由で一般家庭では敬遠されている。

そんなことはない!
北海道犬を飼っていた時、吠えてうるさいとか人に噛みついたとかはまったくなかった。
侵入者に対して吠えたりしたが、近所のコーギーやパピヨンのように
常に鳴いてうるさいということはなかった。
主人や家族に対しての忠誠心はとても強い。
飼い主に唸ったり噛みつくなんてことは考えられない。

私は北海道犬は大好きだ!
もし、今一軒家に住んでいたら間違いなく北海道犬を飼っていたと思う。

天然記念物北海道犬保存会
http://www12.plala.or.jp/dokenpo/

イギリスでは、イギリス人は自分の国原産の犬をとても大切にしている。
イギリス原産の犬が圧倒的に多く飼われている。
そして、イギリス原産の犬をとても誇りに思っている。

犬を飼う人が増え、犬にお金をかける人が増えてブームなんていわれているが、
その一方で日本原産の天然記念物の犬が絶滅の危機、
捨てられ処分される犬が後を絶たない事実…

何かが違う…何か間違っている…

今年は戌年…もう一度犬について考えてみませんか?






さてさて、今日は何の日か?

実は、私の誕生日、バースデイなのです〜〜ぴかぴか(新しい)

この年になると誕生日はうれしくなく、恐ろしい日になりました…

あ〜あ、またひとつ歳をとってしまった〜〜ダッシュ(走り出すさま)

いくつになったかはご想像にまかせます顔(イヒヒ)






ニックネーム のらのら at 10:06| ペット事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする