2009年02月28日

久々のトリミング

冬になると、コタツに入りながらもっぱらノートパソコンを使用。
ディスクトップのパソコンは暖房のない部屋にあるので冬の寒い
時期はほとんど使用しなくなった。

でも、このノートパソコンはかな〜り古い年代物なのだ。
あれは10年前…初めて購入したパソコン「Windows 98」。。。
DSCF6836.JPG

まだがんばって動いてくれているんだけどフリーズが多くて…
とにかくすぐフリーズしてしまうのが難点。。。
「Windows 98」ってこんなにフリーズしてしまうもの?
フリーズしたら強制的に再起動させないと使えない…
使い勝手が悪いけど、部屋のどこでも使えるノートパソコン
は便利なんだよね〜
最新機種のノートパソコンが欲しい今日この頃デス。。。


この頃めっきりと老化が進み、体調があまりよい状態ではなく、
なかなかトリミングできず…
今までは1ヶ月に一度はシャンプーしてトリミングしていたけど
トリミングできないまま1ヶ月以上経ってしまったマーシャ…
DSCF6923.JPG

手足と顔のバリカンや爪切りなどはしていたんだけど…
最近は心臓病が進行して、苦しそうな咳を連発してるから
体力的負担が大きいシャンプーは躊躇してしまう。。。

でも、抵抗力が弱ってきている老犬だからこそ皮膚や被毛
を清潔するシャンプーは健康維持のために必要だし…
あまりにもボサボサになってきているし…

病気の進行が心配だけど、食欲があって体重も増えたし、
体調も良さそうだし…今だ!と決心してトリミングを決行!!

苦しそうな咳をしてつらそうなシャンプー中のマーシャ…
足腰が一気に弱って同じ姿勢でじっと立つことができない
カット中のマーシャ…

シャンプーも含めてのトリミング時間は45分という超マッハ
スピードで終わらせました。
見た目のきれいさよりもスピード重視のカットです。
DSCF6930.JPG

さすがにトリミング後は疲れたようで…お休みタイム。
DSCF6935.JPG

今後はもっと老化が進み病気も進行してトリミングに対する
ストレスや体力的負担は大きくなるだろうな。。。
今後はもっと負担が少なくなるようなトリミングをしていか
なければ。。。

マーシャのような病気持ちの老犬でも飼い主である私が
トリマーで自宅でトリミングできるから負担は少ないと
思うけど…
これが、ショップに預けてトリミングをお願いしなけれ
ばならない立場なら…わぁ!とんでもないっ!
マーシャをショップに預けるなんて考えられない!
あまりにも心配で不安で…無理っす!
ショップに預けて帰ってきたら、きっとグッタリして体調
を崩してしまうだろう…マーシャなら。。。
それに、高齢犬や病犬の扱いができないトリマーがいる
裏事情を知っているから、やはり預けてのトリミングは
無理だな。。。

トリマーの私でさえ自分の愛犬の老化に戸惑い、トリミング
することがこんなに不安で心配なのに、老犬の飼い主さん
たちはどう思っているのだろう?
不安や心配はないのだろうか?

よくみなさん、高齢で病気持ちの愛犬を長時間ショップに
預けるな…と、トリマーなのに思ってしまう。。。
ショップに預けてトリミングしてもらうことが当たり前になって
いるから、老犬になっても病気になっても平気になるのかしら?
友人トリマーが「最近、14歳とか15歳とか高齢の犬がトリミング
に来ることが増えてきたけど、預かるのが不安で…」と言って
いたりしてるし。。。


動物病院併設のトリミングなら安心だと思っている飼い主さんが
多いと思いますが、病院は犬が緊張して最も嫌う場所なのでは?
嫌いな場所に預けてのトリミングは老犬には負担があるのでは?
と、思ってしまうのですが…

もし私がトリマーでなかったなら、自分で自己流だけどトリミング
するか、自宅に来てもらえる訪問トリマーを探すだろう…と思う。
今のマーシャの様子を見ると、ショップに預けてのトリミングは
絶対にできないと思う。
老犬には自宅トリミングが一番負担が少ないとマーシャをトリミング
してつくづく思う。

自分の愛犬が高齢で病気持ちだからこそ、飼い主さんの気持ち
がわかり、負担が少なく安心できる老犬のための「在宅ケアトリミング」
に力をいれているのだけど…
(在宅ケアトリミングについては右 「Grooming Life」

心配したけど、トリミング後は体調を崩すことなく、食欲もあり
いつもと変わらないマーシャ。
DSCF6936.JPG

老犬にはリラックスできる自宅でのトリミングが一番だね!



ニックネーム のらのら at 18:55| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする