2009年08月12日

近況&お知らせ

気がつけば、8月も半ば…
北海道はやっと夏らしい暑さになりました。

すっかりとご無沙汰してました。。。

とりあえず、マーシャも私も生きてます。

マーシャは、6月に17歳の誕生日を迎えましたぴかぴか(新しい)
DSCF7102.JPG

昨年の冬に体調を崩してから新たな病気が次から次へと発症
して病院通いの日々が続き、、、
17歳の誕生日までもたないのではないかと正直思ったりも…

たくさんの病気を抱えているけど、こうして17歳を無事
迎えることができたなんて…もうやだ〜(悲しい顔)

小さく細くか弱く見えるマーシャだけど、本当は生命力が
あって強いんだ!と、マーシャの生命力の強さに驚いて
いる情けない飼い主ですあせあせ(飛び散る汗)


生命力が強くても、老化のスピードには勝てないですね。。。
思っている以上に老化のスピードは早く、あっという間に
介護生活になってしまいました。

特に、足腰の衰えが急速で…
今現在のマーシャは、自力で立ち上がることが困難になり
完全に補助が必要な状態に。。。
まだ自力で歩くことはできるけどかなりヨタヨタで、トイレ
に行くのも水を飲む時も補助なしではできない状況です。

老化によるものなのか、病気が原因なのかよくわからないけど
マーシャの寝姿がどんどん変化してきて、今かなり不思議な
寝姿になっています。

以前ブログでも紹介した不思議な寝姿は→ 「老化現象?」

前足が真横に翼のように開いている姿でまったりしている。
犬の骨格からしてみると、かなり無理な体勢に思えるけど…
マーシャはまったく辛そうな様子はなく、むしろこの体勢が
一番楽な感じのよう。
DSCF7103.JPG

最近はもっと不思議な体勢になり、かなりの驚き!
我が家に来た友人達がこのマーシャの体勢を見て誰もが驚く!
「この体勢つらくないの?」とみんな不思議そうに聞く。
DSCF7106.JPG
真横に開いている前足の上に後ろ足が伸びて乗っている
体勢で寝ているのだ。
まぁ、この体勢で寝ているから起き上がろうと思っても上手く
起きあがれないんだろうな。。。

先日は、もっともっと不思議なというか奇妙な体勢でまったり
していたマーシャを発見!
DSCF7144.JPG

顔の下にあるのは前足かと思ったら後足だった。
前足はずっと後ろの方の位置にある!!!
えっ!どうなってんの???
前足と後足の位置がこの体勢とは逆になっているのが正常だよね?
DSCF7148.JPG

この体勢を見て本当につらくないのかと心配だけど、
当のマーシャはまったりとリラックス状態。
DSCF7150.JPG

老化現象は犬それぞれで違うけど、この体勢になる老化現象は
予想していなかったなぁ〜。
まぁ、今ではどんな体勢になって寝ていても驚かなくなったけどね。


マーシャとの老犬生活の体験を元に昨年から「老犬生活セミナー」
をコツコツと開催し始めました。
愛犬が若い頃って年老いた姿は想像できずにいるけど、犬は早い
スピードで歳を取り、気がつけばもう老犬…なんてことが多い。
愛犬の老化に戸惑っている飼い主さんのため、まだ若い犬の飼い
主さんに知っておいて欲しいこともあり、少しでも私の体験が役に
立てればと思い、老犬との暮らしでアドバイスも含めたセミナー
をしていこうと思ってます。



老化が進んでいるマーシャだけど、いまだに「子犬ですか?」
と聞かれるくらい見た目が若々しいマーシャ。
「17歳です」と答えるとすごく驚かれます。
体のサイズが小さくてベビーフェイスなので子犬に見られ
がちだけど、一番は被毛の状態を見て若いと思うらしい。

DSCF7096.JPG

これも日頃のお手入れの成果だと思ってます。
マーシャの被毛が真っ白でフワフワで健康で若々しく見える
のは若い頃からコツコツとお手入れをしていたおかげ。
便利なケア商品があふれ出ているけど、面倒くさがらず手間
ひまかけて正しいお手入れを続けていくことがアンチエイジング
につながると実感してます。

そして、毎日のお手入れでマーシャの体に触れているとちょっと
した変化や異常に気がつき、病気の早期発見早期治療ができる。
これが17歳まで長生きしている秘訣にもなっていると思う。

マーシャと暮らしていて気がつくことや勉強になることがいっぱい!
この発見や勉強になったことをこれからセミナーや講演などで
みなさんに伝えていきたいですね。


ニックネーム のらのら at 13:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする