2006年02月24日

悲惨な事件発生

今朝、女子フィギュアスケートで荒川選手が日本発そしてアジア発の金メダル
を獲得したとのニュースを見て喜びましたよ〜〜〜♪
荒川選手、きれいでしたね〜見事な演技で惚れ惚れしました。
arakawakin2.jpg

最近は、トリノオリンピックとライブドア堀江メールについてのニュースで持ちきり。。。
そんな中、気になるニュース・事件が2件ありました。

また、動物に関する悲惨なニュースが…


山梨県で起こった火事のニュース。

火災が発生したのは、ブリーダーの犬舎…鉄骨2階建ての犬舎が全焼した。
ブリーダー業をしていた家族5人はその建物の2階に住んでいたが、
逃げ出して無事だった。
しかし、犬舎内にいたドーベルマンなどの犬約100匹が焼死した。
顧客から預かっていた犬もいたのだが、1頭も助け出せずに焼死したらしい…

ブリーダー犬舎が火災←クリックすると記事が見れます


このブリーダー業をしている主人のインタビューを聞いた。

「顧客から預かった犬がいるが、顧客リストもパソコンも携帯もすべて
焼けてしまったので連絡が取れずに困っている…」


…さすが、繁殖業のおっちゃん…絶句してしまった。

ゲージに入れられ逃げることもできず苦しんで死んでしまった犬たちのことを
思い、涙したり悲しんだりする様子はみじんにも見られなかった。
それよりも、顧客への弁償や代償のことで頭がいっぱいという感じだった。

ブリーダーにとって犬はやはり、物扱いにされてしまうのか…?
100頭の命が奪われたのに…商売の道具にしか見てないのか…?

犬の命は軽くみても許されるのだろうか…?



もうひとつニュースは、あまりにも悲惨で信じられない事件だった。

18歳の少年3人がウサギをサッカーボール代わりに蹴って殺した
という動物虐待事件
この少年達は「おもしろくてエスカレートしてしまった。
死がいは近くの運河に捨てた」
と供述している。

ウサギ虐待死
http://cc.msnscache.com/cache.aspx?q=2950158238701&lang=ja-JP&mkt=ja-JP&FORM=CVRE

動物愛護法違反などの容疑で逮捕されたようだが、そんなもので済まされない!
とても重大で重要な事件だと真剣に扱わなければならないと思う。

欧米では、動物虐待はかなり重い罪になる
特に少年達の動物虐待は今後殺人などの犯罪になりうる可能性が高いとの
データーもあり、精神鑑定や治療なども行ったりしている。

相手が動物とか人は関係ない!
「命」の軽視というのがとても怖いことなのだと思わなくてはいけない。

今ではテレビゲームは子供達の当たり前の遊びになっているが、
テレビゲーム中では人を殺しても罪にはならないし、リセットすれば
殺した人はまた生き返る。
テレビゲームを小さい時から毎日している子供達は、現実とテレビゲームの
中とが区別できなくなっているのでは?

ゲーム感覚で動物虐待し殺してしまう仮想現実の中に住んでいる子供達が多いのでは?


先日、「教育」について特集していたテレビ番組の中で気になったことがあった。

子供達から親や先生にした質問…
「なぜ人を殺してはいけないの?」

親や先生達はこの質問に対しての答えが大変困るそうです。

みなさんが子供の頃このことを疑問に思いましたか?
私は、「人を殺しては絶対にいけない」ことだと当たり前であり、
疑問には思わなかった。

自然が少なくなり、身近で生き物に触れることもほとんどなく
家の中で人と会話もせずひたすらゲームに夢中になっている子供達を
見ると、「命」に対する軽視は残念ながらありうるのかと思ってしまう。

イギリスでは、動物レスキュー団体の「RSPCA」が幼稚園や小学校などに
動物や命に対する授業を出張で行ったりしている。

日本でもあの有名な旭山動物園が動物達や自然ついて知ってもらおうと
出前授業している。

最近の小学校では英語の授業を取り入れるところが増えているが
動物や自然の授業そして「命」の授業が今一番必要なのではないのだろうか?

今子供達に「カブトムシやクワガタはどこにいるの?」と聞いたら、
「デパート!」とほとんどが答えるらしいのだ。。。

機会があれば、子供達に動物や自然の話をしながら「命」の大切さを
知ってもらえる授業をしたいと思っている私です。。。


たまには、うれしい楽しい動物のニュースを聞きたいですね

ニックネーム のらのら at 15:56| ニュース・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする