2006年04月04日

飼い主さんのホンネ!

トリマーのための専門誌「グルーミングジャーナル」を定期購読している。
91643.jpg

とても興味深い特集記事が載っていた。

タイトルは、ズバリ… 「飼い主さんのホンネ!」
飼い主さんは、一体どんな基準でお店を選んでいるのでしょうか?
また、どんなきっかけでお店を替えてしまうのでしょうか?
ワンちゃんを連れてお散歩中の飼い主さんに、ご要望や体験談をうかがいました!



う〜ん、トリマーとして「飼い主さんのホンネ」はとても気になるところだ。
飼い主さんとは接してはいるが、なかなかホンネが聞けないのが事実。
どの記事よりも一番真剣に読みましたよ。



Q1 お店やトリマーさんについて、重視するのは何ですか?

1位は、「犬の扱い」
2位…「衛生面」  3位…「カット技術」  4位…「価格」  5位…「接客態度」


トリマーの立場から、飼い主さんの重要視は「カット技術」だろうと思ってしまい
がちだけど、ダントツ1位は「犬の扱い」でした。

私も「犬の扱い」が一番だと思う。
そして、この犬の扱いがトリマーにとって一番難しく、経験を積まないと
なかなかできないことなんですよね。



Q2 以前利用されていたお店で、通うのを辞めた理由は

子犬なのに成犬と同じカットにされて、子犬らしい雰囲気がなくなり悲しかった。
『どうしますか』って一言言ってくれればよかった

スタッフがお客さんみたいな感じ。
犬をただ構うだけで上手く話ができなかった。

帰ってくるといつも様子がおかしい。萎縮している感じ。

写真を持っていっても、トリマーさんの好きなカットにされちゃう。

お店に入った瞬間、顔も見ていないのに『かわいいですね』って!?



辞めた理由のほとんどは、トリマーさんとのコミュニケーションが上手くいってない
ことで起きているようです。
飼い主さんの話をよく聞き、コミュニケーションを取り、信頼関係を築けばこのような
ことは起きませんよね。



Q3 絶対行きたくない!というお店は?

清潔感がないお店。不潔なところ。

犬に優しくない。
ただ仕事をこなしている感じ。

カットがいくら上手くても、犬をもの扱いしていたらダメ。




先日、高齢犬のポメラニアンをトリミングした時に飼い主さんから恐ろしい話を
聞きました。
このポメちゃんが若かりし頃、一度ショップでトリミングをお願いしたことがあり、
その時トリマーさんがトリミングテーブルからこのポメちゃんを
落としてしまったところを、飼い主さんは直視していまい、それ以来恐ろしくて
トリミングショップには連れて行かれず、自宅でずっとシャンプーをしていたとか…
骨折もせず無事だったのが不幸中の幸いですが、プロとしてとんでもないことです!
世の中には恐ろしいトリマーさんがいるものですね…



この飼い主さんのホンネについては、トリマーさんの言い分もあるとは思いますが、
やはりそこはプロとして、飼い主さんのホンネをしっかりと受けとめなければなり
ません。


犬の雑誌でも「トリマー&ショップVS飼い主」とそれぞれの言い分の記事を見かける
ことはありますが、ほとんどがお互いコミュニケーションが取れていないで起こる
トラブルのようです。

トリマーさんのホンネとして「こんな飼い主はお断り!」なんて言いたいところ
ですがお互い言い合いをしても解決はしませんからね。。。

すべてはワンコの幸せのため!
ワンコに気持ちよく、トリミング嫌いにならないように扱いに気をつけなければ!


みなさんのホンネはどうですか?
今後の参考にぜひ、お聞かせください!





ニックネーム のらのら at 22:40| トリマーの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする