2005年07月15日

ペットフードの恐ろしい話

今やペットの食事は、簡単で便利なペットフードが当たり前の時代。。。

手作り食の前はマーシャも13年間ドライフードを食べていました。
食が細く、食に興味のないマーシャのためのフード選びは本当に
大変でした。
お腹がすいたらいずれ食べるだろうと思っていたら、まる3日間
何も食べてくれず、胃液を吐く始末…

そんなマーシャが食べていたフードはTLCドッグフードです。
このフードはショップなどの店頭で販売してなく、直接販売元からの購入です。
TLCドッグフードのパッケージの注意上のところに

「人間が食べても安全ですが、常食にすることはおやめください。」

…と書いてあるんです。
これって、人間にとっても安全だよ!って言っていることなんですよね?
人間用と同じ肉などを使っていると言っていますからね…
他のフードでは見た事のない文章ですよね。
興味がある方は、こちら↓
TLC DOG FOOD http://www.tlcdogfood.com/

最近読んだ本…ペットフードについてこんな本もあります。
4198619433食べてはいけない! ペットフード大解剖 愛犬編
岡本 真一路 堺 英一郎
徳間書店 2004-11-20

by G-Tools



開業獣医師と食品研究家が56点ものドライフードを比較評価
している本です。
1〜5ランクに分けて評価しているのですが、中には評価不能という
最悪なフードもありました。
TLCドッグフードは最高ランク5の評価でした。
他に最高ランク5の評価フードに「吉岡油糧」のフードがありました。
特徴は愛犬のの症状に合わせて愛犬カルテを作成して、愛犬専用のフード
を作ってくれる、オーダーメイドのドッグフードです。
やはり、人間の食肉用と同じものを使用しているとのことです。
興味のある方は右 「吉岡油糧」

さてさて、ここから本題の恐ろしい話です…


マーシャのために、自分の職業上の知識のためにとペットフードに
関する本はほとんど購入して読んでます。
その中でも、ひときわペットフードを恐ろしく感じた本が…
カナダ在住の一般愛犬家アン・マーティンさんが体験をもとにペットフードと
ペットフード業界の実態について書いた本

4826990375食べさせてはいけない!―ペットフードの恐ろしい話
アン・N. マーティン Ann N. Martin 北垣 憲仁
白揚社 2003-12

by G-Tools



これは15年前の出来事なんですが…
アンさんが飼っていたセントバーナードとニューファンドランドが
ドライフードを食べて体調がおかしくなり、その原因を探るべく
独自でドライフードを調査し、たった一人でドライフード会社を
相手取り裁判をおこした内容の本です。
フードを調査していると、かなり衝撃的な事実がわかったそうで、、、
その衝撃的な事実とは…

「ペットフードには死んだペットも入っている」
レンタリング工場(死んだ動物を溶かして脂肪などを採る工場)で処理された
コンパニオン・アニマルの死体はペットフードと家畜飼料の双方に使われる
もう一つタンパク源なのです。
動物病院で安楽死させられたペットは受け入れ工場へ、そして仲介業者
を経て、最後にレンタリング工場で処理され飼料会社やペットフード会社に
売られていく。
アメリカとカナダの両国で調査したところ、ペットにつけられている首輪や鑑札
までもがレンタリング工場に送られる前に外されていないことを知った。

(本文より)

15年前の出来事だけど、この内容はかなり衝撃だった!
安楽死させられたペットがフードの材料になっているなんて…
まったく想像もしていない…というより、そんなことありえない!
その事実に大きな状況にショックを受けた。

日本はアメリカやカナダなど海外から様々なドッグフードを輸入している。
ペットフードに対する厳しい法律がない現状ではこの恐ろしい話は
過去の話としてすまされないような気がする。
今もそのような恐ろしいことが続いているのではないだろうか。。。

現在のペットフードはかなり研究され改善され質もよくなってきました。
紹介したフードのように人間用と同じ食材を使って、工場で作っている
様子も公開している会社もあるし、全部が危険なフードとはいえないけど…
でも、何も規制がないペットフードにはイマイチ信用性がないのが
本音なんですよね。。。

ペットフードがいいか、手作り食がいいかは賛否両論。

何を信じたらよいのかわからない世の中ですがCMやキャッチコピー
を信じるのではなく、まず飼い主がフードについて少しでもいいから
情報を集めて、納得できるフードを選択するべきですよね。

犬は、自分で食べる物を選択できず、飼い主から与えられた物を
食べるしかありません。
愛犬の健康は飼い主さん次第ですね。


ニックネーム のらのら at 11:26| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする