2005年07月17日

プチシャンプー講座Part2

前回に引き続き今日もキョウマくんのシャンプー講座です。

犬の被毛は人間に比べ水をはじきやすく濡れにくいので、シャワー
のヘッドを皮膚に密着させてよ〜く毛の根元まで濡らしましょう!

薄めたシャンプー剤を全身に直接かけてかけてよく泡立てます。
この時、親指と親指の根元のふっくらとしているところを使って
皮膚をマッサージするように泡立てます。
そして、毛の根元から毛先に向かって毛を揉むように泡立て、決して
毛をゴシゴシこすったり爪をたてたりしないように注意しましょう!
2005_0715ポメ画像0033.JPG

泡立てる時のポイントはきめ細かいクリーミーな泡を作ることです。
シャンプー時は、毛同士がこすれて毛の表面のキューティクルが損傷
をうけ、傷みの原因になってしまう確率が高いのです。
毛同士の摩擦を防ぐためにもクッションの役目をする泡をしっかりと
つくることが大切なんです。
2005_0715ポメ画像0034.JPG

顔を洗う場合は、シャンプー剤が目に入らないように注意してください。
もし万が一、目に入ってしまったらすぐ水で洗い流してくださいね。
2005_0715ポメ画像0035.JPG

全身よ〜く泡立てたらすすぎです。
すすぎも毛同士をこすらないように手のひらにお湯をため毛先に
向かって軽く叩くようにして泡を取ります。
2005_0715ポメ画像0036.JPG

シャンプー剤が残らないようにしつこいくらいにすすいでください。
シャンプーする時間よりもすすぐ時間を多くするくらいの感覚で
完全にすすぐようにしてください。
脇や内股、耳の裏などはすすぎ残しが多い部分なのでしっかり
すすいでください。


シャンプーが完全にすすぎ終わったら、軽く水気を絞って次は
トリートメントをします。
キョウマくんは毛が痛んでるので毛の改善にトリートメントをします。
トリートメントには「治療」「手当て」という意味があります。

リンスとトリートメントの違いはわかりますか?
両方とも働きはほぼ同じです。
・クシやブラシの通りを良くする
・毛に栄養を与え、ツヤを出し、水分の蒸発を抑える
・静電気の発生を防止する


リンスは毛の表面に吸着しますが、トリートメントは傷んだ毛の中
に入り込んで毛の内部からケアをし、健康な毛に近づけていきます。

トリートメントは毛全体にのばし、5〜10分くらいそのままに…
この時に、蒸しタオルをかぶせるかレインコートを着させたりして
毛の温度を高くするとより効果的です。
(人間でもキャップをかぶったりしますよね)

トリートメントも完全すすぎです。

最後にリンスでトリートメントと同じく全体にのばします
そして、すぐすすぐ。リンスも完全すすぎです。

リンスが終われば、タオルで水気を拭きます(タウエリング)
ここでの注意は、タオルでゴシゴシと毛をこすらないこと!
濡れている時、毛をこするのは毛の傷みの原因となるので、タオルに
水分が染み込むように手で押さえながら水分を拭き取ります。
2005_0715ポメ画像0038.JPG

美容室にいくと美容師さんは私たちの髪の毛をタオルでポンポンと
叩くような感じで水分を拭き取りますよね?
それはこういうことだったのです!わんちゃんも同じ。
2005_0715ポメ画像0039.JPG


タウエリングの次はドライヤーで毛を乾かすドライングです。
実は、カットするトリミング技術はドライングの仕上り状態で
決まると言ってもいいくらいとても重要な作業です。
毛のクセを抜いて、カットしやすい状態に整えるとても大切な作業。
毛の流れに対してドライヤーの風向きをどのように向けるかで仕上り
状態も変ってくるのでかなりの経験が必要だったりします。

スリッカ−ブラシを使って毛を一本一本伸ばすように丁寧に
とかしながら乾かします。
毛の根元から毛先<に向かってブラシを動かしていきます。
2005_0715ポメ画像0041.JPG

この時、ドライヤーを当てる距離に気をつけてくださいね!
必ず手を当てて熱くなりすぎない距離を保ちながらドライヤー
を当ててください。
2005_0715ポメ画像0040.JPG

顔を乾かす時は、ドライヤーの熱が目に直接当たらない
ように気をつけてくださいね。
特にシーズ−などの鼻が短く目が大きな犬種は注意!!

キョウマくんは、皮膚が弱いので最初は温風で半乾きに
なったら冷風で乾かしました。
温風を使った後は、冷風で毛の中にこもっている熱い熱
をとりましょう。。

ドライング後はコーム(くし)で毛の根元からとかして
毛並みを揃えていきます。
ドライングで小さなもつれが発生することがあるので
コームでチェックします。。
2005_0715ポメ画像0044.JPG


最後に毛先を少しカットして整えて終了手(チョキ)
2005_0715ポメ画像0045.JPG

きれいにフワフワになったキョウマくん、男前ですぴかぴか(新しい)
2005_0715ポメ画像0046.JPG

キョウマ君の場合は、10日おきにシャンプーすることにしました。
元のフワフワのポメになるまではまだまだ時間がかかります…

ベイシング(入浴)は、1ヶ月に1回と一般的に言われてますが、
それは、シャンプー剤の質によります。
今回使ったラファンシーズは毎日使っても大丈夫!
(実際に毎日使った人の証言がありますから)

みなさんも質の良いシャンプー剤で、正しいやり方でツヤツヤの
健康的な被毛を保ってくださいね〜<るんるん


文章と写真でシャンプーの仕方を説明するのが、こんなに大変な
ものかとかなり苦労しましたあせあせ(飛び散る汗)




ニックネーム のらのら at 13:50| トリミング・お手入れ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする