2006年06月06日

お手入れ勉強会報告B

ここまで引っ張ってお手入れ勉強会の記事を書いてきましたが、
今回で報告最終回です。


さて、綺羅ちゃんの仕上がりですが…この通りピカピカになりましたぴかぴか(新しい)
DSC_0101.JPG

ドライングガ終了し、コーム(クシ)で毛並みを整えて、みなさんに仕上がった
綺羅ちゃんを触っていただきました。
すると、みなさん声をそろえて…
「わぁ〜すごく気持ちいい〜」
「さわり心地がいい!ずっと触っていたい」
「すごいきれい〜、フワフワしている〜」

…など、さわり心地の良さにこれまた驚いていました。

特別なものを使っているわけではない。
特別なお手入れ法をしているわけでもない。
皮膚や被毛のことを考え、負担の少ないお手入れを正しく手を抜かずに
行うと、このように仕上がりが断然違ってくるのです。



日常のお手入れとは、健康管理のためにあり、ワンコと親和関係を築くにも
大切なことであり、飼い主さんが行うべきことなのです。



勉強会に参加していただいたみなさんに何度も話をしたことは…

愛犬に服を着させることはとても残念に思う。
服を着た姿を見て「かわいい〜」と言われるより、愛犬の生まれ持っている
被毛を見て「きれい〜!美しい!触りたい!」と、言われるほうが犬にとって
嬉しくて幸せなのではないかと思う。
せっかく美しい被毛を持っているのに、服を着せて隠しているのはもったいない!
服を着させて人間みたいだと擬人化して可愛いと思うより、本来持っている
被毛を美しい、きれいだと思うことのほうが正しいのではと思うのです。
トリマーとして、きれいにトリミングしたあとに、服を着させている
飼い主を見ると、とても残念に思うのです。
それぞれ犬の毛質や毛色、模様は、その犬達の特徴であり、個性です。
その特徴や個性を服で隠してしまうのはもったいないと思いませんか?


みなさんにお伝えしたかったのはこのことなのです!
お手入れが行き届いて健康な犬の被毛はツヤツヤイキイキでとても美しいものです。
その本来持っている犬の被毛の美しさを日常のお手入れでぜひみなさんが
発揮できるようにしていただきたいのです。

それと、もうひとつ…
日常のお手入れをするのは飼い主さんですが、信頼できるトリマーさんや
ショップに定期的にトリミングをお願いすることもしてほしいのです。

万が一、飼い主さんが病気になったり、入院したり、仕事の都合で
時間が作れなくなったりと様々な理由でお手入れができなくなった場合は…
そんな時、何度かトリミングしてもらっているトリマーさんやショップだと
愛犬への精神的な負担は少ないでしょう。
今まで飼い主さんしかお手入れはしていない状態だと、万が一飼い主さんに
何かあったとき、困るのは愛犬のほうですから。
何かあったときのために、普段から飼い主さん以外の人でもストレスを
感じることのないようにしておくのも飼い主さんのするべきことだと思います。


ブログでは伝えきれませんが、たくさんのことをこの勉強会ではみなさまに
お伝えしました。
ブログでの記事や写真ではうまく伝えられないことが、このように勉強会で
伝えることができて、本当にうれしいです!


一人でも多くの飼い主さんに正しいお手入れ方を伝えたいと思っていた私に
実現の場を提供してくれた「Play Bow」のサークルのみなさまに感謝しますぴかぴか(新しい)

お手入れ勉強会の開催に向けいろいろとお世話していただいたサークルの代表
ちはりんさん、ありがとうございました。
会場を提供していただきました華ママさん、ありがとうございました。



この勉強会で私がすごく驚いたことがあるんです。
それは参加していただいた30名のみなさまの真剣なまなざしと勉強熱心な
姿勢です。
終了予定時間を1時間半もオーバーしたのにもかかわらず、誰一人として
途中退席せず最期まで熱心に聞いてたくさんの質問までしていただき、
とてもとても感激しました。
みなさまの熱心さをプロのトリマーさんにお見せしたいくらいでした。

そして、19頭のワンコたちが会場にいましたが、5時間半という長時間の間
どのワンコも大人しく静かにしていたんです!
私も飼い主のみなさまもワンコを気にすることなく勉強会に集中することが
できたのです!
まるで、イギリスのワンコのようにみんなお利口さんでした!
とっても素晴らしいことですぴかぴか(新しい)



そして、そして、モデル犬の綺羅ちゃんに拍手Clap
浴室に入る人数が制限されるために、3グループに分かれてのシャンプー実演で
3度のシャンプーにもがんばって耐えてくれてました。
DSC_0072.JPG
長時間のトリミングにがんばって耐えてくれてありがとう!
大人しくて安心してトリミングでき、実演がスムーズにいったのは綺羅ちゃん
あなたのおかげです。本当にありがとうぴかぴか(新しい)


今回の東京滞在中にお家に泊まらせていただいた「くろまるままさん」
お世話になりました。
くろまるままさんは前回の東京滞在でもお会いしている方で私と同じ
トリマーさん。自宅で開業してトリミングしているんです。
くろまるままさんとは、犬やトリミングに対する考えが同じく、話をしていると
共感することばかり。
犬の扱いに気をつけて負担のないトリミングを心がけてて、犬の気持ちに
たってトリミングしているんです。
ご希望ならば、お手入れ法も指導してくれるとのこと。
安心してトリミングをお願いできるトリマーさんです!
次回の東京でのお手入れ勉強会はくろまるままさんと一緒にできればいいなぁ〜

くろまるままさんのブログ下
『 SMILE★DOG(フレンチブルドッグ)』




飼い主さんへのお手入れ講習は、今後もしていきたいと思っています。
できるならば全国各地でできればと思ってます(依頼があればだが…)
地元北海道でもこのような講習会はしたいんだけど、北海道の人って消極的で
なかなか参加人数が…集まらないんですよね。



「Play Bow」のスタッフの方々、参加していただいたみなさま、
たくさんのワンコたち、本当にありがとうございました。
長時間お疲れ様でした。
機会があれば、お手入れ勉強会第2弾が開催できればと思ってます。
その時は、参加できなかった方はぜひご参加ください!


お手入れ勉強会に参加していただいた方がそれぞれのブログ記事に感想を
書いていただいてます。
それを読んでとても嬉しく思い、トリマーとして感無量もうやだ〜(悲しい顔) です。。。

(下線部分をクリック下

ちはりん様「4パピママの独り言」(サークルの会長さんです)

華ママ様「里親探し日記」(会場提供していただきました)

GUU様「ぐーちゃんとボスがいく…そしてさっちゃん」

yukari様「++Bis Morgen++」

パジェロママ様「パジェロと一緒」

ピータン様「D・W・A★☆Pの部屋★☆」

ペシミ様「ペシミさんの独り言」


ミーシャ様「うちの子、豆」

まゅ様「プリティ・ワンワン♪7頭の可愛いワンコのお部屋」

とまこん様「☆なると兄弟」

ハイケンマム様「mur mur diary」

もも獣おかん様「もももみ日月抄」

ピッコリンママ&パパ様
「我が家のム〜王子とメ〜姫…そして!ピッコロキングとプリンセスプリリンの成長物語」  

セナママ様「セナの青空〜avecこころ〜」



みなさま、ありがとうがとうございますぴかぴか(新しい)





次回の「Play Bow」のイベントは6月25日ドギーパーティです。
詳細は、ホームページの次回イベントへクリック下

s_bn2.gif



ニックネーム のらのら at 19:57| トリミング講習会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする