2006年06月16日

ペットフードVS手作り食

今回の東京&京都滞在中、マーシャはエバたん宅にお世話になってました。
迎えにいくと、すこぶる元気なマーシャだった。
前回の実家での様子とはあきらかに違う…。
実家でお世話になっていた時は、あまりごはんを食べずストーカーのように
ずっと父親を追っていたと…
迎えにいったら、何だか元気がなくて痩せていた。。。

今回、エバたん宅ではごはんはモリモリ食べていたそうで、食事時間に
近くなるとソワソワしていたらしい。
きっと、一緒にいたエバたんやミスティの行動につられ、競争心がわい
たのだろう。。。

DSCF1759.JPG

そんな話を聞くと、犬は集団生活をする動物だからやはり多頭飼いの
ほうがいいんだろうなぁ〜と考えてしまう…。

実家やエバたん宅にマーシャがお世話になる時に悩んだのは食餌
マーシャは幼い頃から食に興味がなく、食がとても細かった。
何を与えても食べようとせず、手に1粒1粒乗せてあげたこともあった。
ジャーキーすら食べないんだから、本当に食餌については悩んだ。
ただでさえ食べないんだから、環境が変わるともっと食べなくなる。
食べてもらうのに一苦労する犬なのです、マーシャは…もうやだ〜(悲しい顔)



マーシャの食で悩み続けて、老化と共に様々な病気が発症したこともあり、
手作り食に挑戦してみようと思った。
その手作り食についての記事右 「手作り食に挑戦」

手作り食で参考にした「須崎先生」の本(これは最近出版された本です)
478954818Xかんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
須崎 恭彦
女子栄養大学出版部 2006-05

by G-Tools


この手作り食は、マーシャには大好評で毎回完食!
食に興味のないマーシャが勢いよくおいしそうに食べている!
想像以上の食べっぷりに手作り食を続けていました。

しかし、実家やエバたん宅にお世話になる時、手作り食を作って
ほしいとはもちろん言えない状況…
2,3日なら手作り食を冷凍保存して渡せるが、1,2週間と長期に
なれば冷凍保存も限界がある。
お世話になるんだから、手を煩わせて余計な迷惑をかけられない…
このような状況では、手作り食よりペットフードだな。。。

考えてしまうのは、災害などにあい避難所生活をしなければ
いけなくなったとき…。
大地震、台風、火災、火山活動、土砂崩れ、水害、またはテロ…
身の回りにはいつどんな災害が起こるかわかりません。
人間の非難を考えただけでも厳しい状況になるのに、そこへ愛犬
を連れての非難となれば想像を超える困難な状況が考えられる。
健康な犬でも災害時のストレスで食欲がなくなることがある。
体調管理上、いつも食べているフードは用意しなければならない。

でも、普段手作り食しか食べてない場合は、災害時はとても困ると思う。
人間だって食事の配給が困難になってしまうのに、手作り食の
新鮮な食材なんて手に入るわけがない。
災害時のストレスで食欲がなくなる時に、普段食べなれていない
ペットフードを食べるだろうか?
食べなれてないフードを食べなければいけない状況もストレスに
なってしまうだろう。

食材に火を通さず生食を食べている場合はもっと深刻になってしまう。
これはアメリカで研究データーだが、
ドライフードが消化吸収される時間は約16時間。
生食の場合は、約4時間とかなり短い。
ドライフードは胃内の停留時間が長く食べてから消化・吸収する
まで約半日かかる。
胃が生食の消化に慣れてしまうとドライフードに戻すことは
そう簡単でなくなることになる。

生食を食べている犬の場合、どうしても人に預けてお世話して
もらわなければいけない時や災害時の避難生活をするときは
どうするのだろう?
犬の体に負担がかかりストレスにならないだろうか?


以前からペットフードについては疑問を持っている。
その記事はこちら右 「ペットフードの恐ろしい話」 「ペットフードにご用心」

でも、災害などのことを考えるとそうも言ってられないし、病気で
入院をした時にも
処方食などフードを食べてもらわないといけなくなるし…

…と、考えてマーシャの食事はフードも食べてもらうことにした。

以前食べていたフードは「TLC」…でもこれは1種類しかなくて、マーシャの弱っている
腎臓のことを考えるとタンパク質が高すぎるフードなんだよな…

病状に合わせてオーダーメイドで作ってくれる「吉岡油糧」も食べていたんだけど
食いつきがいまひとつで毎回残すんですよね…


…と、悩んでいたら楓こさんの飼い主さんがあるフードを紹介してくれた。

少しだけおすそ分けしてくれたそのフードをマーシャにあげてみると…
なんと!おいしそうにポリポリ食べたのです!
もっと欲しいと要求までするではありませんかっ!
食に興味のないマーシャがこんなに夢中になって食べる奇跡の
フードとは…

「ワンフー」 http://www.wanfoo.co.jp/
ウサギ肉を使った作りたてのフードを鳥取県・米子から直送して
くれるという国内産のフードです。

この「ワンフー」は以前ブログでも紹介した本の中で紹介されていたフード。
4769812299ペットフードで健康になる!
坂本 徹也
光人社 2005-01

by G-Tools


「ワンフー」という名前から中国とか連想しませんか?
そうなんです、漢方食材を使っているフードなのです。

今回、お試しパックを注文した。届いたのがこちら下 
DSCF1864.JPG
酸素・光を遮断、鮮度を保つように個包装のアルミのパッケージが
使用され、200gの小分けになっているのがうれしいですね。
この小袋のフードなら災害時でも持ち運び便利ですね。

フードの粒の大きさがマーシャの小さな口に合い、とても食べ
やすくなってます。
DSCF1867.JPG

今までのフードは、お湯でふやかしたり、カッテージチーズを
混ぜたりしないと食べなかったけど、このワンフーはそのまま
ポリポリと食べてくれるのです。
食いつきがとてもいい!

やっと、マーシャが気に入るフードにめぐり合えたよダッシュ(走り出すさま)

今も手作り食もあげているし、ワンフーだけであげることもあるし
臨機応変にどちらも食べれるようにしています。


手作り食、生食、ペットフード…それぞれ短所も長所もあり賛否両論
だけど、万が一の時を考えて普段から準備しておくことは大切ですよね?


食後のマーシャ…お腹がいっぱいになって眠くなっちゃった…
きのこハウスでまったり 眠い(睡眠)
DSCF1834.JPG





ニックネーム のらのら at 19:20| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする