2006年06月27日

ブログが縁で出張トリミング@

またまたブログが縁で出張トリミングに行ってきました。

このブログを見て出張トリミングの存在を知り、
「ぜひ、トリミングをお願いしたい!」
と依頼がきたのは「共生日記」いさな様でした。

いやぁ〜うれしいなぁ〜ぴかぴか(新しい) ホントにうれしいなぁ〜ぴかぴか(新しい)
トリマーとして幸せを感じますぅ揺れるハート

今回トリミングしたワンちゃんは、MIX犬のソラちゃんです。
DSCF2017.JPG

初めて会った私を喜んで迎え入れてくれました。
とてもフレンドリーなソラちゃんです。



ソラちゃんは見てとおり、とても変わった毛色をしているんです。
体一面がきれいなタイガー・ブリンドル(虎毛色)なのです。
ソラちゃん自慢の毛色です!
DSCF2020.JPG

尻尾、お尻や手足に飾り毛があって、耳はまるでパピヨンのように
フサフサと飾り毛が豊富なんですよ。

この魅力的なソラちゃんの毛色と飾り毛を見て、職業病がウズウズ…
ツヤピカ被毛にしてあげたぁ〜い!と、ウズウズがピークに(笑)


でも、ソラちゃんはとても暑がりらしく、いつも夏はバリカンで丸刈りに
してしまうとのこと…!
その様子はこちらを右 「ソラちゃんの昨年の夏」

丸刈り状態のソラちゃんの写真を見てショック…
いつもこのブログを見ていただいている方はご存知だと思いますが、
私は丸刈りをほとんどしないトリマーです。
皮膚病などの病気を持っている場合や老犬など、特殊な理由がない
限りバリカンを使って体の被毛をツルツルにすることはしません。


なぜ犬は体中被毛に覆われているのか?
被毛にはきちんと役割があります。
人間より弱い皮膚を守るのは被毛の役割。
毛質や毛色はそれぞれの個性であり特長である。
その特徴である毛質や毛色を最大限に引き出し、
より美しく魅力的になるようにグルーミング
するのがトリマーの役目なのです!

ソラちゃんのこの被毛をバリカンで刈ってしまうなんてもったいない!
この毛色と毛質はソラちゃんの個性であり魅力的な特長なのです。


…と、いうことで今回はバリカンを使わず、ハサミで暑さ対策のサマーカット
をして、ツヤピカ被毛に仕上げることにしました。

う〜ん、トリマーの腕がなる〜〜パンチ


昨年の夏、バリカンで刈った後に生えてきた被毛が今までの毛質と違うそうな…
そうなんですよ…バリカンで何度も刈ってしまうと毛質が変わってくるんですよ!

そんな話を聞いて、今回毛質改善にソラちゃんにトリートメントをしました。
使ったトリートメントはラファンシーズ「エクセルリコンディショナー」
損傷毛をすこやかにし、うるおいを与えしっとりとした毛並みにする
トリートメント剤です。
(注:ラファンシーズのトリートメント剤は2種類あります)
list03_pic02.jpg

トリートメントとは…
痛んだ被毛を処置し、治療する行為、あるいは治療できる製品なのです。

被毛の主成分はタンパク質です。
損傷毛とは、タンパク質が破壊されてしまった被毛のことです。
タンパク質が破壊され、なくなってしまっても、被毛は死んだ細胞で
できているため、一度傷つくと再生できない。
そこで損傷毛を治療するために、流出してしまったタンパク質を補給して
あげなければいけないのです。
タンパク質なら何でもよいわけではなく、被毛内部まで浸透できる特殊タンパク質
がトリートメント能力を持っているのです。


リンスやコンディショナーとトリートメント剤をよく混同しがちですが、
リンス剤は被毛表面に吸着し、トリートメントは被毛内部まで浸透するの
で全く違うものなのです。


リンス剤は、シャンプー後に毎回使用しますが、トリートメントは
損傷毛の治療のために使うもの。
健康的な被毛であれば、リンス剤で充分です。
何でもかんでもやたらとトリートメントを使う必要はありませんよ。



ベイシング(入浴)はトリートメントもしたのでかなりの長い時間に…
ソラちゃんがんばってくれましたよ〜!


さて、ソラちゃんのカットですが、暑さ対策としてお腹の被毛を短くしました。
夏の暑い日に愛犬の行動を見るとどうですか?
冷たくヒンヤリしている場所を見つけて、お腹をベタ〜っとつけて
涼しんでいませんか?
屋外のワンコは土の地面を掘ってヒンヤリしたところにお腹をつけていますよね?
お腹を冷やすことによって体温調節しているんですよね。

ソラちゃんが体温調節しやすいようにと、お腹の被毛ををバリカンで短くしました。
立っているとお腹の短さはわからないけど、座ると短さがわかるんですよ。
DSCF2032.JPG


お尻の被毛がフサフサしているソラちゃんですが、しゃがんでトイレを
する度にお尻の被毛におしっこがペッタリとついてしまうとか…
衛生上のことも考えて、短くカットしました。
お耳の飾り毛と尻尾の被毛を残して、スッキリと夏向きにカットした
ソラちゃんです。
DSCF2027.JPG


背中の被毛がツヤツヤなのがわかります?さわり心地もすごくいいんですよ〜
DSCF2025.JPG


このツヤツヤ感とさわり心地がブログではなかなか伝えられないのが残念…
飼い主さんのいさなさんはシャンプー剤や洗い方でこんなに仕上がりに違いが
でるものかととても驚いていました。
そうなんですよ〜ぜんぜん違うんですよ〜!


ソラちゃんのツヤピカ被毛を今後持続させるのは飼い主さん次第です。
最初から最期までしっかりと見ていただいたので、がんばってくれることでしょう!

…あっ!いさなさん、プレッシャーでした?


長時間のトリミングに耐えてがんばってくれたソラちゃん、ありがとう!
ソラちゃんの協力なくしては、きれいな仕上がりはできませんからね。


ソラちゃん疲れが出てきたもよう…お疲れ様でした。
DSCF2033.JPG



いさなさんのソラちゃんトリミングレポートはこちら右 「共生日記」





ニックネーム のらのら at 21:07| 出張トリミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする