2006年11月02日

♂と♀の成長の違い

トイ・プードルあいびー君の出張トリミングに行ってきました。


生後4ヶ月の時に初めてのトリミングをしてから、今回で3回目。
(あいびー君の初めてのトリミングはこちら下
      「ブログが縁で出張トリミングA」

大人になっていく成長過程が見れるので子犬のトリミングはとっても
楽しみなんです。

あいびー君の成長振りはどうかな〜?

生後9ヶ月になったあいびー君…
おおっ!かなり被毛が伸びているねっ!
DSCF2789.JPG
なかなかじっとしてくれないあいびー君…写真撮るのも一苦労でした。

ムクムクした子羊さん状態のあいびー君はどう変身するのか?

今回はかなり時間をかけてトリミングしました。
へ〜んし〜ん!あいびー君のラムクリップです。
DSCF2799.JPG
あいびー君は顔バリのラムクリップがホントにお似合です!


今回は、後ろからも撮ってみました。
DSCF2796.JPG

かな〜り被毛が伸びていたので、シャンプー前に短くカット、
シャンプー後もかなりの長さをカット…
飼い主さまりもさんが切り落とされたあいびー君の毛の量の多さに
驚いていました。
前回もかなり被毛を切って短めにカットしたのに、こんなに伸びているとは…
成長期だけあって被毛が伸びるのが早いんだね〜

あいびー君はプードルとしてとても理想的な毛質と毛量をしているんですよ。
トリマーとしてカットしていて楽しいのです!


今回も前回同様、トリミング中なかなか大人しくしてくれず…
バリカンのコードを咬もうとするし、顔のバリカンは抵抗するし…

飼い主まりもさんが側にいると、甘えてしまって落ち着きがなくなり
トリミングがほとんど進まないので、トリミングが終わるまでまりもさんには
あいびー君の視界から消えていただきました。
トリミング場所は脱衣所…ドアを閉めて、あいびー君とトリミングに集中。
始めはまりもさんを求めて鼻を鳴らしていましたが、しばらくすると
あきらめて少し大人しくなり、最期のほうにはこっくり寝てました。

飼い主まりもさんに甘えて依存しているあいびー君。
体はほとんど大人だけど、まだまだ子犬ですね。
DSCF2793.JPG

あいびー君のブログもよろしく右 「ぼく、Ivy]

トリミング終了後、まりもさんと色々話していて♂と♀の成長の違いに
気がついた。

今、同じ年頃の子犬の出張トリミングしている。
ほとんどが、生後3,4ヶ月頃で生まれて初めてのトリミングをした。
生後3,4ヶ月頃は、トリミングに慣れていないのでどの子犬もイヤイヤして
トリミングするのにとても気を使う。
成長して生後6,7ヶ月頃になると、女の子は大人しく落ち着きが出て
トリミングの苦労が前回とは違うのだ。
子犬でも女の子はぐっと大人に成長しているように感じる。

女の子の場合は、トリミングはリビングで飼い主さんが見ている
場所でしている。
飼い主さんが見ていても側にいても甘えたり、落ち着きがなくなることはない。

例えば、女の子は…

いおんママさんりんちゃんは生後4ヶ月の時に初めてのトリミング
をしたが、なかなかじっとしてくれずトリミングが大変でした。
しかし、生後6ヶ月になったりんちゃんは、ぐっと大人になりトリミング中は
とても大人しくて落ち着いていてトリミングがスムーズに進んだ。
トリミング場所はもちろんリビングでいおんママさんがそばで見ていても
甘えることなく大人しくしていたりんちゃん。
DSCF2671.JPG


メイちゃんもりんちゃんと同じ頃にトリミング。
前回は、じっと目が話せず落ち着きがなかったけど、今回は聞き分けが
よくなり、じっとしていることができるようになりました。
トリミング場所ももちろんリビングで、飼い主さんは側で見てました。
DSCF2691.JPG


成長振りに驚いたのは、ボロニーズくりんちゃん
最初のトリミングでは、バリカンや顔周りのカットをするとき
激しく抵抗されて大変でしたが…
今では大人のような落ち着きぶり。
出張トリミングに行くたびにくりんちゃんの成長に感動しています。
くりんちゃんももちろんリビングで、飼い主まりもさんが見ている
場所でトリミングしています。
kurin.JPG


我が家のマーシャも子犬時代にトリミングやしつけで苦労したことは
ほとんどなく、あっという間に大人になった感じがします。
DSCF2313.JPG


トリミング中飼い主さんが側にいるとワンコは甘えて落ち着きがなくなり
トリミングができないから飼い主が側にいないほうがいいと思っている
みなさん、イエイエそんなことはないんですよ!
出張トリミングでは飼い主さんが側にいて見ているところでするけど
トリミングができないなんてことはありませんから。




…で、一方男の子は…

パワフル&エネルギッシュのシャンタ君
飼い主さんの目の前でトリミングはしたことがない。
いつも我が家に連れてきてトリミングしていた。
リビングで飼い主さんが目の前にいる場所でのトリミングに
自信がありません。。。
一度興奮するとなかなか落ち着かないシャンタ君ですから…
shanta.JPG



1歳前後のチェロ君も同じく、我が家に連れてきてトリミングしてます。
チェロ君のパワフルぶりに、飼い主さんは出張トリミングは無理だと…
連れて行ってトリミングして欲しいと言われました。
tyero.JPG


エバたん宅の新家族になったルイくん
飼い主さんはトリマーさんだけど、トリミングするのはとても大変らしい。
顔にバリカンをかけようとしたら狂ったように暴れだし、落ち着きが
まったくないので体のカットはほとんどできず、バリカンで体の毛を
短くカットしようかと本気で悩んでいた。
DSCF2638.JPG


愛知に引っ越した小次郎君ですが…
コジままさんから子犬時代を聞きくと、かなりのやんちゃぶりで
手を焼いたとか。。。
あまりのやんちゃぶりに小次郎君は骨折を2度もしたという。
今でこそ大人になって落ち着いた小次郎君ですが、若い頃はかなり
パワフルでコントロール不可能だったらしい。。。
DSCF0630.JPG

男の子の飼い主さんはみなさん口をそろえて
「いつになったら落ち着いて大人しくしてくれるのかしら…」
と本気で悩んでいました。

こうしてみると、女の子♀は成長が早く独立心が強く大人になり
落ち着くのが早いと感じる。
一方、男の子♂はいつまでも甘えて依存心が強く子供っぽさが抜けないと感じる。

これって、人間の子供でもそう言われますよね?
女の子っておしゃべりも早く、おませで独立心が強い。
男の子はいつまでも甘えて子供っぽい。
(マザコンが多いというのもうなずけるかも…)

女の子って同級生の男の子が子供で幼稚くさいとバカにしたりしますよね?

人間の子供と子犬と成長に共感する部分があるようですね。

もちろん、これは性格や育つ環境によって違ってくるのですべてがそうだとは
一概には言えませんが、成長過程での男女の差の違いはあるかもしれませんね。


決して男の子をバカにしているわけではないですからね…誤解のないように。



成長振りが見れる子犬のトリミングは楽しいですよ♪




l_au_14.gifl_au_14.gif


前回お知らせしましたPlayBow主催の「愛犬のお手入れ勉強会」ですが
11月26日(日)の開催予定です。
場所については決まり次第お知らせします。

詳細についてはもう少々お待ちください。




ニックネーム のらのら at 15:29| トリマーの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする