2006年11月09日

ブログが縁で出張トリミングE

またまたブログが縁で出張トリミングの依頼があり行ってきました。

ブログを始めた当初は、ブログを見て出張トリミングの依頼が来るなんて
まったく思いもしませんでした。
でも、こうやってブログを通して新たな出会いができるなんてブログを
続けてよかったとつくづく思います。

今回の依頼主さんは、私のブログを見てカルチャー講座
「愛犬お手入れ講座」を知り受講もしていただいている方です。


今回トリミングするワンコとは…
ヨークシャ・テリアチップちゃんです。(お顔がボケちゃってごめんね)
DSCF2850.JPG

ちょっと人見知りのチップちゃん、最初はなかなか側に寄ってきてくれ
なかったけど、しばらくすると興奮してお部屋の中をぐるぐる走り回り
歓迎してくれました。

ヨークシャ・テリアって神経質でちょっとビビリ屋さんが多いんですよ。

チップちゃんの体重はなんと1.6s!マーシャもびっくりの体重です!
すご〜く小さくてベビーフェイスのチップちゃん。
子犬のように見えるけど、2歳のりっぱな成犬男子です!
DSCF2848.JPG

チップちゃんも被毛が伸び伸び状態になっている…
特に耳周りの被毛の伸びが目立って耳が大きく見えるよ。。。
まるでグレムリン「ギズモ」みたいだね…顔(汗)
gremlins_pettan.gif


お耳周りの被毛を少しカットしてスッキリ見えるようにしましょうね!




飼い主さんからの相談で、チップちゃんの被毛はシャンプーしても
すぐベタつくとか…体の臭いも気になるらしい。
ヨークシャ・テリアの被毛は確かに脂性質なのでベタつきが気になると
思いますが、それが歩く宝石と言われるくらいのツヤツヤ感のある
被毛となり、この犬種の特徴でもあるんです。

ラファンシーズのシャンプー剤で1週間おきにシャンプーしているとのこと
でしたが、ベタつきと臭いが気になる…?
これは、シャンプー剤の選択とシャンプーの仕方が原因なのでは…?

前回の記事に書きましたが、質の良いシャンプー剤を使っても、毛質に合った
シャンプー剤を正しく選択することとその使い方を間違えば毛質は悪くなります。

チップちゃんの毛質に合ったシャンプー剤を選択し、シャンプーの仕方を
じっくり見ていただきました。


今回も、お湯の温度とすすぎはやはり驚かれましたよ!
「ぬるま湯ってそんなに冷たいとは思わなかった」
「すすぎってそんなに時間かけて丁寧にすすぐんですね」


みなさん、このブログでシャンプーのポイントは知っているはずですが
実際に見るとぜんぜん違うみたいですねー!
毎回驚かれますから…かなり衝撃みたいですよ!


ヨークシャ・テリアの被毛はシルキーコートと呼ばれ、絹のように細くて
柔らかく損傷を受けやすい繊細な被毛なので、シャンプーの時の揉み洗いは
とてもとても優しく丁寧にしなければならないのです。



「今までシャンプーの最中にもつれができたりしたけど、
洗い方が間違っていたことがわかりました。」

…と、飼い主さんが。。。
そうなんですよ!犬種や毛質によってもシャンプーの仕方が違ってくるんですよ。


トリミング後、チップちゃんはどう変身したのか?
どうです?ツヤツヤでサラサラでしょう?
DSCF2851.JPG


お耳の周りとお顔の被毛もスッキリカットし、さらにベビーフェイスに
見えますね?
背中の被毛がすごいツヤツヤしているでしょう?
シャンプー剤の選択とシャンプーの仕方でこんなにも仕上がりが
違ってくるのですよ!
DSCF2856.JPG

ツヤツヤ感と触り心地がこんなにも違うってかなり喜ばれました。
そんなに喜ばれると、トリマーとして感無量でございますもうやだ〜(悲しい顔)


私はシャンプーにかなりの時間をかけるのでトリミング時間が長い。
たぶん、今までのトリマーさんに比べるとかなり長いと思う。

長い時間のトリミングでちょっとお疲れモードのチップちゃんは
バリケンに入ってお休みです。
このバリケンの中が一番休まる場所でお気に入りだそうです。
DSCF2857.JPG


もっとお気に入りの場所は、お出かけバッグの中で、このバッグを見せると
すぐ中に入ってなかなか出てこないそうです。
バッグの中にいるチップちゃんはまるで赤ちゃんのようだね。
DSCF2859.JPG

ツヤツヤサラサラになったチップちゃん、来月もまた
お伺いしてもっとツヤツヤにてあげるからね〜顔(笑)



出張トリミングに行くと、ほとんどの飼い主さんは自己流のお手入れを
していて、そのお手入れが間違っていることが多いのです。

カルチャー教室のお手入れ講座でも飼い主さんに普段使っている
お手入れ道具を持参してもらうと、間違いだらけの道具を使っていました。
チップちゃんの飼い主さんはチップちゃんに獣毛ブラシを使っていて
ブラッシングしていたんですよ。
獣毛ブラシは、ショーグルーミングでツヤ出しに使うブラシで
一般の家庭犬にはほとんど使いません。
スリッカーブラシとブラッシングの仕方を説明しました。
すると、チップちゃんはスリッカーブラシでのブラッシングがすっかり
お気に入りになったと感激したという報告が来ました。

シャンプーの時のお湯の温度とかすすぎの時間とか文章ではなかなか
伝えづらいものです。
実際に見てもらうのが一番です。


そこで、前回もお知らせした「お手入れ勉強会」を開催しますので
この機会にぜひみなさんに参加していただき、正しいお手入れ法を
知っていただきたい!


11e.gif


実際に私が実演してお見せします。
みなさんからの疑問・質問にもお応えします。

前回開催した「愛犬のお手入れ勉強会」の様子はこちら下
「お手入れ勉強会報告@」
「お手入れ勉強会報告A」
「お手入れ勉強会報告B」
 

プロのトリマーさんの参加もお待ちしています。
飼い主さんの反応や飼い主さんの気持ちがわかるよい機会だと思います。


詳細&申し込みはPlayBowのHPから下
s_bn2.gif
EVENTをクリックし、次回のイベントをクリックすると
詳細が見れます。


愛犬をツヤピカ被毛にしましょう!
みなさまの参加をお待ちしています。



ニックネーム のらのら at 00:40| 出張トリミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする