2005年09月08日

悲しい現実…

昨日、台風台風が北海道にやってきました!
あのアメリカで大きな被害をもたらしたタイフーン”カトリーナ”よりも勢力が
強いらしい…
台風14号が北海道に上陸!!
小中学校が台風のために休校にまでなった。
昨日は雨風が強くて台風の影響を考えてちょっと不安な気持ちで就寝…
しかし、今朝、空は青くお日様晴れが出て天気がいい!あれっ?台風は?
どうやら過ぎ去ったよう…風は強いけど…

昨日は台風でお散歩に行けず、マーシャはそわそわ…
私が動くたびに、「お散歩?」という目で私の動きを追う…ツライ!
DSCF0833.JPG


雨風が強い中、昨日トリミングのお仕事に行ってきました。
お仕事といっても、古くからお付き合いのある犬猫のレスキューをしている方の
おうちなので遊びに行ったという感じかな?
あのダンボール箱に入れられて捨てられた子猫ちゃんを保護しているおうちです。
(里親募集中です…詳細は下線の子猫ちゃんをクリック)
DSCF0793.JPG


このお宅のペルシャ猫ちゃん”マリちゃん”の毛のカットの依頼でした。
マリちゃんは、ブリーダーのところで狭いゲージに入れられて産めよ増やせよで
出産を繰り返しさせられてボロボロの体になっているところでレスキューされました。
過酷な出産をさせられたために、病気が体のあちこちから発症…今病院通いの日々です。

ペルシャは長毛種のためやはり毛玉になりやすい。
ワンちゃんのように大人しく毛玉をとかさせてくれるなんて猫ちゃんには無理
なので、毛玉ができたところはハサミやバリカンで短くカットです。
マリちゃんもお尻周辺とお腹、胸周りをすっきりと短くカットしました。

猫ちゃんのトリミングは大変!
単独行動の動物ですから、大人しく何時間もじっと耐えているなんて初めから
無理!
動物病院で麻酔をかけてトリミングすることもあります。
私は、マリちゃんのように大人しい猫ちゃんしかトリミングはしませんけど…
ワンちゃんと違い猫ちゃんは束縛がとてもストレスになるのでトリミングは極力
避けたいです



三毛猫の”たまよ”ちゃん…とても甘えっ子です
DSCF0819.JPG


面倒みのよい”ドナちゃん”は子猫ちゃんのお世話もしてました。
DSCF0829.JPG


背骨に障害を持っている”こむぎちゃん”は、愛嬌たっぷり
DSCF0822.JPG


お気に入りの場所でずっと寝ていた”メリー”ちゃん
DSCF0821.JPG


この他にも猫ちゃんがいて合計10匹…お世話だけでも大変!
すべて飼い主に見放されてレスキューされた猫ちゃんです。
人見知りが異常に激しかったり、病気持ちだったりと里親に行くことが
できない猫ちゃんばかりです。
病気持ちの猫ちゃんが半分以上いるので毎日のように病院通いで
費用もすごくかかる。

無責任な飼い主のために責任を負わされて莫大な時間と費用とがかかる…
レスキューしている方も体力とお金に限界を感じこれ以上は無理だと嘆いています。

飼い主に見放され、悲惨な状況になっている犬や猫は後を絶ちません。
みなさん、この本を知っていますか?
どうぶつたちへのレクイエム
児玉 小枝
日本出版社 (2005/02)
売り上げランキング: 14,916
おすすめ度の平均: 5
5 正直辛いですが・・・
5 涙ボロボロ
5 知ってほしい



私はこの本を手にしたとき、中を開けてみるのがとても怖くて購入するか
すごく悩みました。
この本の写真は人間に捨てられ、動物収容施設にいる犬・猫たち…。
彼らの悲しい訴えるような瞳を直視することができません…


キャリーバッグに入っている10歳を過ぎた老犬のポメラニアンの写真が…
このポメの飼い主さんは、上品な身なりをした中年の女性。
「この子の最後を看取るのがいやだから」という理由で置いていったそうです…


もう、言葉がでません…
このポメの飼い主に激怒の気持ちしかない!!!

ある小学校で写真展を開いたときのことです。
目にいっぱい涙をためた男の子がたずねてきました。
「なんで、この子ら殺されるん?」
『…人間に捨てられたからやで』
「そしたら、ぼくも捨てられたら殺されるな」
『そんなことないよ…』
「なんで?だって、同じ命やろ?」 


子供が命の大切さをわかっているのに、大人がわかってない!
命の大切さを子供に教えるのが大人の重大な役目なのに、その大人が悪いから
子供が犯罪を犯すのではないでしょうか?

「この本の中に写っている子たちはもうこの世にはいません…」

小さな命を守るために私たちができること
それは、愛情と責任持って終生暮らすこと…それだけなのです。



どうぶつたちへのレクイエム
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~s-kodama/






ニックネーム のらのら at 13:36| ペット事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする