2005年10月07日

健康診断のススメ

昨日、マーシャを動物病院に連れて行きました。

マーシャに何かどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)…と驚かれたかもしれませんが…

実は、健康診断 に行ってきたのです。

P1000219.JPG


マーシャは13歳の高齢犬、そしてたくさんの病気をかかえている持病もち
犬は人よりも速い時間で歳をとって生きているので、病気の進行もずっと速い…
元気に見えても病気が進行しているかもしれない!
早期発見早期治療を心がけ、健康状態に関わらず定期的に健康診断をしてます。

高齢といわれる7歳になったら半年に1度の受診、
10歳以上になったら3ヶ月に1度の健康診断をオススメします。

マーシャも3,4ヶ月に1度は健康診断をしています。

健康診断については、以前紹介したこの本↓に内容などが説明されています。



健康診断の内容は、体重・体温測定、触診、採血・採尿・採便、心電図、レントゲン、超音波などがある。

マーシャが検査したのは、血液検査、レントゲン、超音波の3つ。
持病の進行が気になるのでこの3つの検査はかかせない!

マーシャの場合、腕からなかなか採血できないので、いつも心臓に近い首から採血をする。

血液検査の結果…腎臓の機能が低下してるかもという数値が出たふらふら

血液中のBUNクレアチンの値が高い!

BUN(尿素窒素)…体がタンパク質を利用した後に生じる老廃物。尿と一緒に捨てられるが、腎臓の働きが悪くなると捨てられる量が減り、血液中の値が高くなる。
クレアチン…BUNと同じく、タンパク質を利用した後に生じる老廃物。

腎臓の機能が低下すると数値が上昇する


マーシャは前回の数値よりも今回は高くなっている!
正常範囲の数値内だけど、ぎりぎりという高い数値だ。

これ以上数値が高くなると、腎不全に!! まずいふらふら

腎臓は体の中で不要な老廃物をろ過して尿と一緒に外に出す、いわば体の中のお掃除屋さんのような臓器
様々な原因で徐々に腎臓が動かなくなってしまうのが腎不全
腎不全になると、老廃物がろ過できなくなり尿と一緒に外に出せなくなる。
それが毒素となって体内にあふれ出し、危険な状態になる。


腎不全の主な症状は
・水をたくさん飲む
・おしっこをする回数が増える
・吐くことがある
・食欲がなく、やせてきた
・口が臭い


初期の頃は、ほとんど症状がみられず、症状が現れる頃には進行してる病気。
だから、早期発見のためには定期的な血液検査が必要ですね!

マーシャは、数値がまだ正常値内なので今すぐなにか治療というわけではないけど、
腎臓は薬で治すことが難しい臓器
腎不全が疑われたら、その進行を遅らせるためにも腎臓に負担のかけない食事管理が重要!

「腎臓サポート」という処方食フードの試供品をもらったけど、マーシャはフードは食べないんだよね…

今は手作り食にしてるから、腎臓に負担をかけない手作り食を徹底研究します!

食事管理のほかにもうひとつ…
「腎臓には炭だな…炭を飲ませて」…と、先生が言った

・・・炭? 

え〜〜っ!炭ってあの黒い物体の???

あの黒い炭をマーシャに? 腎臓にいいの〜?

…で、処方されたのは活性炭サプリメント「ネフガード」
petcenter_1858_14190398.jpg

DSCF1036.JPG

このネフガードは、植物由来の活性炭(ヘルスカーボン)を原料に作られている。
この活性炭は吸着力が強く、体に入った有害物質や腎不全のときの尿毒症物質を
吸着して体の外に出す働きがある。
つまり、この炭に毒素を吸着させて腎臓の負担を軽減するのが目的だという。

炭にそんな働きがあったとは知らなかった…

活性炭そのものは長く続けて食べさせても体に何の影響もないそうです。

栄養分は吸着しないので、食事と一緒に食べさせたも問題はないけど、
他の薬と一緒に食べさせると、その薬を吸着してしまうので
炭を食べさせる前後2時間は薬の投与は控えたほうがいいそうです

この「ネフガード」に関しては、獣医さんもオススメしているようです。
http://blog.livedoor.jp/aruah/archives/14981501.html

腎臓に炭とは驚いたな〜〜
医学の進歩ってすごいですね!

でも、いくら医学が進歩しても、症状が進行し手遅れ状態では何もできない!
早期発見早期治療が一番です。
そのためにも、定期健康診断が重要!
高齢犬はぜひ定期健康診断をしましょう!



昨日からマーシャに炭を飲ませてます。


次回の血液検査結果がドキドキですあせあせ(飛び散る汗)










ニックネーム のらのら at 20:43| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする