2007年07月20日

我が家の食事

先日、結膜炎になったマーシャですが、点眼薬をさして翌日から目ヤニが
出なくなり、3日後にはきれいな目に戻りすっかり治りました。

DSCF4460.JPG

やはり、早期発見そして早期治療ですね!
特に老犬の場合は「様子を見ていよう」などとのんきなことを言っていると
体力と抵抗力がすぐなくなり、老犬にとってつらくそして、治療も長引いて
しまうことになってしまうのでなんと言っても早期治療です。
そのためには、日頃のボディチェックは欠かせませんね!!!


今年の北海道は寒い!今日なんか最高気温が18℃!ありえない寒さ!
特に私が住んでいる地域は寒くて長袖&ジャケットが手放せません。
もちろん、今年は一度も扇風機が活躍しておらず…というより、扇風機
はクローゼットの中にしまわれたままです。
扇風機よりもストーブが活躍しそうな寒さです。

低い気温が続く寒い夏ですが、我が家の長布団は冬用から夏用に替えました。
ふかふか冬用長布団は冬大活躍でマーシャもまったりしてました。
DSCF3005.JPG


夏用の爽やかな長布団に替えました。
DSCF4559.JPG

長布団大好きなマーシャのために季節ごとに毎年替えています。



老犬マーシャの食事は手作り食です。
2年前から手作り食にしました→ 「手作り食に挑戦」

子犬の頃から食が細く、フードを喜んで食べてはくれなかった。
フードに缶詰タイプの物を混ぜたり、嗜好が高いといわれるフードに
替えたりしてもあまり食べてくれなかった。

それが手作り食にしてみると、喜んで食べてくれる。
2年間手作り食を続けているが、飽きることなく食べてくれるのだ。

手作り食に関しては、本を読んだり講演会に行ったりとそれなりに
勉強してみた→ 「須崎先生の講演会」

手作り食と言うと、手間がかかり面倒くさいイメージがあるが
我が家はいたってシンプルで簡単おじやです。

DSCF4519.JPG

昆布と煮干でとったダシ汁
炊いたご飯
細かく切った鳥の胸肉
みじん切りにした舞茸&キャベツ&ブロッコリー
すりおろしたかぼちゃ

この材料を鍋に入れてコトコト煮るだけです。

たまに、鮭や白身魚を加えたり、野菜もいろいろ替わります。

夢中になって食べています。
DSCF4521.JPG


手作り食にすると栄養面のことがよく心配されるますよね?
フードは栄養のバランスがとれているけど、手作り食は栄養が
偏りバランス的によくないと…

本当にそうなのだろうか???

我が家はこんなシンプルおじやを2年間も続けているけど、
マーシャの体に何か異変が起きたことはないし、主治医にも
栄養が偏っている体だと言われたこともないし…

乳腺腫瘍と目の病気は発症したけど、それは手作り食とは関係ないし、
たくさん持病を持っているわりにはすこぶる元気だし…

あっ!手作り食にしてからてんかん発作がほとんどなくなった!
これは単なる偶然かもしれないけど。。。

手作り食を続けているけど、完全手作り推奨派ではなく、
たま〜にドライフードもあげています。
ドライフードをあげる場合は水でふやかしてからあげてます。
DSCF4555.JPG

先日、新潟にまた大きな地震が起きて大変な被害が出ていますよね。
水道もガスも電気も遮断され、食べる物もない状態。
こんな時、手作り食だけしか食べないととても困りますよね?
災害が起きると普段の生活になるまで相当な時間がかかります。
日本は地震大国です。
ここ北海道も地震が多く発生する土地なので、いつ何が起きるか
わかりません。
フードなら持ち運びが簡単にでき、保存も長持ちです。
犬の救援物資もフードです。

地震は他人事とは言ってられず、万が一のことを考えて日頃から
備えていくことも必要ですね。

まぁ、フードについては、いろいろと問題になったりとしていますが
加工している時点で「自然」でも「ナチュラル」でもなくまして、
規制があるにもかかわらず人間の食べ物でも偽装事件があったり
するくらいですから、規制のない加工されたペットフードに
何が入っているかなんてわからないし、絶対的に信用できないと
ある程度のリスクを考えて与える覚悟が必要なのかもと。

手作り食についても同じ。
手作りだからといっても、スーパーなどで購入する肉や野菜は
本当に安全なのか?
無農薬野菜などといっても、汚染されている土や水や空気で
育っていては安全とは言えないし…
こうなると、汚染されない土や水を使い、無菌状態の中で育つ野菜
を使わなければいけなくなってしまう。

こんなことを追求するとキリがなくなる。。。
それに、安全な物や体に害のないものばかり選んで食べていると
抵抗力は弱くなってしまうことも考えられる。

手作り食には賛否両論ありますが…
とりあえず、我が家はマーシャが喜んで食べてくれるので
これからも手作り食は続けていきます。

タップリ食べて体力をつけてもらうことが老犬には一番ですからね。

今日も完食です!
満足そうなマーシャのお口にはごはん粒が…
DSCF4526.JPG





最新の訪問トリミングの様子はこちらで右 img60004.gif



ニックネーム のらのら at 00:22| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする