2008年03月18日

試してみたけど…

3月に入ってからの北海道は、プラス気温が続いて暖かい〜晴れ
まぁ、プラス気温と言っても6℃とか7℃とかまだ一ケタの気温だから
本州に住んでいる方からみると、寒い北海道だとは思うけど。。。

この暖かいプラス気温が続く日々で、ストーブの活躍も減り、雪解け
もかなり進みました。
道路には雪がまったくなくなりました〜!
冷たい雪の上を歩くのを拒否していたマーシャはだけど、やっと
まともな散歩ができるようになりました。
暖かくなったとはいえ、一ケタの気温はまだまだ老犬には寒いので
セーターを着ての散歩ですが…
DSCF5844.JPG

道路には雪がなくなったけど、まだすべて雪が解けたわけではなく、、
雪捨て場となっていた道路の両脇には、まだ雪が残っています。
DSCF5851.JPG

すべての雪が解けてなくなるのは、まだ先のこと。。。
4月に突然雪が降るなんてことがある北海道ですからね。
北海道の春は、まだ遠い…


先日、ドッグトレーナーそのっちさんからある物をいただいた。
「マーシャに食べさせてみては?」といただいたものとは…?


試しにといただいたものとは?…続きはここ

ニックネーム のらのら at 16:54| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

食の安全

3月になってからの北海道は天気がよく気温もプラスになり
穏やかな日が続いてます。
今月は、平年よりも気温が高く雪解けが早いとのこと。

わぁ〜雪解けがはやいんだぁ〜うっれしいなぁ〜♪

しかし…
先月の北海道は激しかった。。。
何が激しいかって…もちろん、雪が激しかったのである。
DSCF5739.JPG

テレビや新聞でも報道されたけど、爆弾低気圧がやってきて猛吹雪の
悪天候に見舞われた北海道。
JRは運休、飛行機は欠航、高速道路は前線通行止めになった。
猛吹雪を通り越して、地吹雪で2メートル近い吹き溜まりがあちこち
にできて道路を完全に塞いだ。
この地吹雪と吹き溜まりが原因で、車が百台以上埋まってしまったと
いう惨事が起きた。
埋まった車中で夜を明かし、翌日救出されたとか。。。
埋まった車の中で亡くなった人もいたという。。。

運悪く、その猛吹雪の悪天候の日は仕事ではないけど、車で出かけた。
雪が激しく降っているとは思ったけど、惨事が起きるほどの悪天候に
なるとは思わず出かけたのが運のつき。。。

夜7時過ぎ…帰宅途中の道路は大渋滞になっていた。
片道2車線の道路が1車線になっていて、まったく進まない。
事故でもあったのかと思ったけど、何だか様子がおかしい…
1cmも動かず止まったままの状態が続き、止まっている車に地吹雪が
襲いかかり、車が雪で埋まっていく!!!
車から降りて、襲いかかかる雪を払い落としながら前の車が動くのを
ひたすら待った。
このまま、この車の中で夜を明かすかもと思い、かなり不安な時間を
過ごした。

自宅まで50分で帰れるのに、4時間もかかった。
途中、トラックやトレーラー、乗用車が吹き溜まりになった雪に埋もれ
完全にストップしてしまった光景をあちこちで見た。
吹き溜まりの雪でタイヤが埋まりそうに何度もなり、猛吹雪で1m先も
見えない中、必死の思いで運転して帰ってきた。

今から思えば、不幸中の幸いだったと思う。
無事、何事もなくあの猛吹雪の中帰って来れたから、運が悪いのではなく
運が良いのかもしれない。。。

その後、雪は降り続き…気がつくと、昨年よりも多い積雪量になった。
除雪しようにも、雪を捨てる場所がもうない。。。
道の両脇には2メートル以上の雪が積み上げられている。
DSCF5799.JPG

もうウンザリ…
雪はもう見たくない…

冬の時期になると毎回思うことは…
雪の降らない地域へ移住したい。。。

さて、本題の食の安全については…ここをクリック
ニックネーム のらのら at 17:16| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

食事管理は重要!

今年は、雪が少なく雪かき回数も昨年に比べてめっきり少ないのを
喜んでいたのに…
やはり…降ってしまいました…ど〜んと雪が!
DSCF5643.JPG

連続マイナス気温の真冬日が続いている北海道。。。
今日も最高気温が−3℃…毎日毎日寒いっす!!!

灯油が高騰している今冬は、ストーブよりもコタツが活躍。
マーシャも相変わらずコタツ布団にモグモグしてます。
DSCF5572.JPG

春が来るのが待ち遠しいぃぃぃ〜
雪国北海道に住んでいるからこそ、春がきたときの喜びが大きいのだ。


さてさて、先日の新聞に載っていた現在の犬社会の深刻さの記事。
「高齢半数、3割肥満、犬も猫も深刻」というタイトルの記事。
ペットフード工業会が飼い主を対象に行ったアンケート調査で、愛犬の
約半数が高齢期にあり、およそ3割は太り気味という結果が出たそうだ。
「食品や医療の進化などで寿命が延びている一方、室内飼いが主流と
なって運動不足のペットが多いのでは」
と同工業会は分析しているらしい。

確かに、肥満の原因のひとつは運動不足と言われているけど、一番
の原因は、食事管理不足だと思うのですがね。
まぁ、ペットフードを作っている団体の調査だから、フードや食事が
原因だとは言えないですよね。。。


食事管理と肥満についての続きはここ
ニックネーム のらのら at 14:17| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

老犬ごはん

先日、本屋に飛んで行って勢いよく購入した本下

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん須崎恭彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



まってましたよぉ〜〜須崎先生の老犬のための手作りごはんの本!!!
待ちに待った〜って感じですぐさま購入しましたよ!

我が家は、食に興味のない老犬マーシャのために2年ほど前から
手作り食にしています。(参照→ 「手作り食に挑戦」 )
手作り食に関する本はたくさん出版されるけど、我が家が参考にして
いるのは須崎先生の手作り食です。
須崎先生の講演会も聴きに行きました→「須崎先生の講演会」

子犬の頃からずっと食事でマーシャには苦労させられました。
ドライフードも缶詰もおやつも一切興味なし!
口に入れてもポイっと出すし、胃液を吐いても食べないし…
食べてもらうのにどれだけ大変だったか!

それが今では、早く食べたいってワンワン吠えて欲求するまでになり
勢いよく食べていつも完食です。

手作り食に対して賛否両論があるけど、まずそうな顔をしてイヤイヤ
食べるフードよりも美味しそうに夢中になって食べる手作り食の方が
我が家の老犬マーシャのとっていいのです。

人もワンコも美味しいって食べる方が健康的にいいですよね♪


先日多忙で手作り食が作れず、唯一食べてくれるドライフードを2日
続けて食べたマーシャでしたが…
おしっこの色がまっ黄色になり、ウンチの量と回数が増え、水を飲む
回数が異常に増えた。

普段から水をあまり飲まないマーシャだけど、フードを食べた日は
水をよく飲む。
ドライフードは水分量が極端に少ないので、フードに水やお湯を
浸したりふやかしたりして与えているけど、それでも水をよく飲む。

手作り食にしてからは、水はほとんど飲まない。
でも、おしっこの量と回数は多い。


須崎先生のこの本に書いてあったこと↓
以前、寝てばかりで元気のない14歳の雑種犬を診察しました。
飼い主さんにドライフードだけの食生活から、水分の多い手作りごはん
に変えてもらったところ、吠えて食事を欲求するようになり、散歩では
元気に走るようになったのです。決してドライフードが悪いわけではあ
りません。たまたま、あまり水を飲まない子がドライフードを食べるこ
とで、排泄不良状態になり、このようになってしまうことがあるのです。
私は、臨床経験から水分摂取量が犬の健康に大きく関係している
と感じています。
(本文より引用)

我が家のマーシャと照らし合わせてみると、水分の接収量と健康維持の
関係はとても納得!
ドライフードだと水をよく飲む、手作りごはんだと水はほとんど飲まない。
手作りごはんは体に必要な水分がきちんと摂取されているんですね。
人間もそうですが老化とともに体の水分量が減って、皮膚や被毛に弾力
がなくなりカサカサしてきますよね。
のどが乾いたとか体に水分が必要だという感覚も低下してくるので意識
して水分を取らなければいけませんよね。
熱中症で亡くなるお年寄りの方多いですが、水分補給が原因だったり
しますものね。
若くても寝ている間は汗をかいてからだの水分はかなり失われるから
寝る前と起きた直後にはコップ1杯の水を飲んだ方が健康維持のため
病気予防のために良いといわれてますものね

老犬の水分摂取量にはかなり意識した方がいいですね!
健康維持の鍵を握っているのは水分摂取そして排泄のバランスですね!



マーシャの手作りごはんは?…続きはここをクリック
ニックネーム のらのら at 16:18| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

我が家の食事

先日、結膜炎になったマーシャですが、点眼薬をさして翌日から目ヤニが
出なくなり、3日後にはきれいな目に戻りすっかり治りました。

DSCF4460.JPG

やはり、早期発見そして早期治療ですね!
特に老犬の場合は「様子を見ていよう」などとのんきなことを言っていると
体力と抵抗力がすぐなくなり、老犬にとってつらくそして、治療も長引いて
しまうことになってしまうのでなんと言っても早期治療です。
そのためには、日頃のボディチェックは欠かせませんね!!!


今年の北海道は寒い!今日なんか最高気温が18℃!ありえない寒さ!
特に私が住んでいる地域は寒くて長袖&ジャケットが手放せません。
もちろん、今年は一度も扇風機が活躍しておらず…というより、扇風機
はクローゼットの中にしまわれたままです。
扇風機よりもストーブが活躍しそうな寒さです。

低い気温が続く寒い夏ですが、我が家の長布団は冬用から夏用に替えました。
ふかふか冬用長布団は冬大活躍でマーシャもまったりしてました。
DSCF3005.JPG


夏用の爽やかな長布団に替えました。
DSCF4559.JPG

長布団大好きなマーシャのために季節ごとに毎年替えています。



我が家の食事について…続きはここ
ニックネーム のらのら at 00:22| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

須崎先生の講演会

「犬の食事と健康に関する講演会」が札幌で行われ行ってきました。
講師は、獣医学博士 須崎動物病院院長の須崎先生です。

須崎先生と言えば手作り食を推奨している獣医師で、本も数冊出版して
いるので知っている愛犬家の方も多いはず。
かんたんで経済的!愛犬のための手作り健康食
須崎 恭彦
洋泉社 (2002/01)
売り上げランキング: 5,708



我が家も1年前から須崎先生の本を参考にし、手作り食を続けています。
(その記事はこちら右 「手作り食に挑戦」 )
食に興味がなかったマーシャが喜んで食べてくれる手作り食はやめられ
ないのですぅ〜


東京で忙しくお仕事している須崎先生が札幌で講演会を開催するという
ことでこれは滅多に聴けない貴重な講演会だと、やはり手作り食をしている
「ぼく、Ivy」まりもさんと、「共生日記」いさなさんをお誘いして
行ってきました。


講演会の内容とは?…続きはここ
ニックネーム のらのら at 16:08| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ペットフードVS手作り食

今回の東京&京都滞在中、マーシャはエバたん宅にお世話になってました。
迎えにいくと、すこぶる元気なマーシャだった。
前回の実家での様子とはあきらかに違う…。
実家でお世話になっていた時は、あまりごはんを食べずストーカーのように
ずっと父親を追っていたと…
迎えにいったら、何だか元気がなくて痩せていた。。。

今回、エバたん宅ではごはんはモリモリ食べていたそうで、食事時間に
近くなるとソワソワしていたらしい。
きっと、一緒にいたエバたんやミスティの行動につられ、競争心がわい
たのだろう。。。

DSCF1759.JPG

そんな話を聞くと、犬は集団生活をする動物だからやはり多頭飼いの
ほうがいいんだろうなぁ〜と考えてしまう…。

実家やエバたん宅にマーシャがお世話になる時に悩んだのは食餌
マーシャは幼い頃から食に興味がなく、食がとても細かった。
何を与えても食べようとせず、手に1粒1粒乗せてあげたこともあった。
ジャーキーすら食べないんだから、本当に食餌については悩んだ。
ただでさえ食べないんだから、環境が変わるともっと食べなくなる。
食べてもらうのに一苦労する犬なのです、マーシャは…もうやだ〜(悲しい顔)



食餌についての本題は…ここ
ニックネーム のらのら at 19:20| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

手作りごはん続行中

今、犬の手作り食についての本やレシピの本がたくさん出版されていますね!

それらの本には、ペットフードに対しての疑問や危険性が書かれていて
手作り食を推奨しています。


我が家もマーシャにはず〜っとドライフードを食べさせていたわけですが、
以前からペットフードに対して信用できない部分を持っていたので思い切って
手作り食にしました。
このことは、以前記事として書きました。
http://groomer.a-thera.jp/article/24866.html


手作り食については賛否両論だと思います。

獣医さんやショップの定員さんなどは
「手作り食は栄養のバランスを考えなければならないので大変です。
 でも、ペットフードは完全総合栄養食です。」

…と、言いますが、本当にそうなのだろうか?

栄養のバランスというのなら、私たち人間の食はどうなのだろう?
栄養のバランスや摂取カロリーなど考えて計算して毎日食べたりしているのだろうか?

なぜ、犬や猫にだけ栄養バランスやカロリーのことを神経質に言うのだろう?

成人女性の一日摂取しなければならない栄養素とかカロリーとかまったく知らないよ。
冷蔵庫の中の材料を見てその場で食事の献立を考えたり、3日続けてカレーライスを
食べたりするし…
でも、今まで栄養失調にもなってないし何もなく成長して生きているしなぁ〜

人間と犬やネコは違うの?



続きはここをクリック
ニックネーム のらのら at 17:29| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

ペットフードの選択

前回に続き、今回もペットフードについての記事です。

みなさんは、ペットフードを選ぶ時何を基準にしていますか?
パッケージに表示されているものを基準にしていますか?
その表示を信頼して選んでいますか?

ペットフードの表示でまず目につくのは成分表示です。

例)  粗たんぱく質…22.0%以上
    粗 脂 肪……8.5%以上
    粗 繊 維……5.0%以下


たんぱく質や脂肪に「粗」と付いてますが、これは純粋な成分だけではなく
同時に他の成分を測定していることを示すものです。
つまり、色々な原材料が集まっていることを意味しています。

例えば、粗たんぱく質なら肉などの動物性たんぱく質とトウモロコシなどの
植物性たんぱく質を合わせた数字ということです。

成分表示の数字は○○%以上とか以下とか表記されていますが、表示された
量を含んでいることを保証しているわけではなく、表示量以下または以上では
ないことを保証しているのです。


つまり、粗たんぱく質なら22.0%以上なら、22.0%以下ではなくて、23%か30%か
40%かもしれないという曖昧な数字表示です。

なんだか、上手く騙されているような感じがしますね!




ペットフード表示について詳細を知りたいのでここをクリック
ニックネーム のらのら at 00:12| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ペットフードにご用心!

最近出版されたペットフードに関する本を読んだ。

以前、ペットフードの恐ろしい話の本を記事に書き皆さんから様々な反響が
ありましたが今回、紹介する本も様々な反響を呼びそうな内容です。

新・ペットフードにご用心!
押川 亮一
宝島社 (2005/08/31)
売り上げランキング: 19,619


この本のタイトルには「新」と書いてありますが、実は12年前に出版された
同じタイトル名ペットフードにご用心!の続編の本なのです。
        (↑クリックすると詳細が見れます)


12年前、この本を読んで、「総合栄養食」と言われているペットフードに
何の疑いもなく犬猫に与えていたペットフードに隠された真実と危険性を知り、
かなりのショックを受けました。


ペットフードの隠された真実と危険性とは…?


隠された真実と危険性を知りたい方はここをクリック
ニックネーム のらのら at 18:35| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

ペットのサプリメント

マーシャに好評の手作り食を続けています手(チョキ)

手作り食に最近、サプリメント(以前紹介した)を混ぜてあげています。
手作り食だと栄誉のバランスがやはり不安…

今、いろいろサプリメントについて調べています。
人間のサプリメントもまだ歴史が浅いのでその効果はまだまだわからないようですが…

そこで今読んでいる本はこれ↓

「ペットのサプリメント88」
ペットのã?Œã‚µãƒ—リメントã?88←クリックすると詳細が見られます

ペットに効果の期待できる成分を「症状」別と「成分別」別にわかりやすく紹介しています。
「漢方」や「ハーブ」についてもちょこっと紹介されてます。


例えば、夏ばてや食欲不振に効果のあるサプリメント

パントテン酸

クエン酸
コエンザイムQ10


…などなど、その成分別にまた説明が書かれています。

ほかに、関節障害や高齢ペット、ボケの改善などに効果のあるサプリメントも
紹介されていました。

続きはここをクリック
ニックネーム のらのら at 13:28| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ペットフードの恐ろしい話

今やペットの食事は、簡単で便利なペットフードが当たり前の時代。。。

手作り食の前はマーシャも13年間ドライフードを食べていました。
食が細く、食に興味のないマーシャのためのフード選びは本当に
大変でした。
お腹がすいたらいずれ食べるだろうと思っていたら、まる3日間
何も食べてくれず、胃液を吐く始末…

そんなマーシャが食べていたフードはTLCドッグフードです。
このフードはショップなどの店頭で販売してなく、直接販売元からの購入です。
TLCドッグフードのパッケージの注意上のところに

「人間が食べても安全ですが、常食にすることはおやめください。」

…と書いてあるんです。
これって、人間にとっても安全だよ!って言っていることなんですよね?
人間用と同じ肉などを使っていると言っていますからね…
他のフードでは見た事のない文章ですよね。
興味がある方は、こちら↓
TLC DOG FOOD http://www.tlcdogfood.com/

最近読んだ本…ペットフードについてこんな本もあります。
4198619433食べてはいけない! ペットフード大解剖 愛犬編
岡本 真一路 堺 英一郎
徳間書店 2004-11-20

by G-Tools



開業獣医師と食品研究家が56点ものドライフードを比較評価
している本です。
1〜5ランクに分けて評価しているのですが、中には評価不能という
最悪なフードもありました。
TLCドッグフードは最高ランク5の評価でした。
他に最高ランク5の評価フードに「吉岡油糧」のフードがありました。
特徴は愛犬のの症状に合わせて愛犬カルテを作成して、愛犬専用のフード
を作ってくれる、オーダーメイドのドッグフードです。
やはり、人間の食肉用と同じものを使用しているとのことです。
興味のある方は右 「吉岡油糧」

さてさて、ここから本題の恐ろしい話です…


ペットフードの恐ろしい話とは…続きはここ
ニックネーム のらのら at 11:26| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

手作り食に挑戦

マーシャの老化に伴い、以前から考えていた手作り食を実行しました手(チョキ)

老犬に関する本を読むと必ず手作り食を薦めているし、ペットフードには前から疑問を持っていたので思い切って作ってみることにしたパンチ

でもでも、おやつも人間の食べ物も食べない偏食のマーシャが、
食には興味のないマーシャが果たして食べてくれるのかexclamation&question
とりあえず、試食として作ってみようexclamation

その前にもう一度「栄養学」のおさらいをしてみた

ペットの栄養学―あなたの大切な家族のために この本をもう一度真剣に読んだ
それぞれの栄養素の仕組みや働きについてわかりやすく説明されている

現在、手作り食が注目され、たくさんの手作りレシピの本が出版されてますよね
今回、参考にした本は獣医学博士の「須崎 恭彦先生」の本ですexclamation
ほとんどの獣医さんはドッグフードを勧めていますよね?
でも、須崎先生は手作り食を勧めているんです。
ペットフードが原因のアレルギーを持つ犬猫が増えペットフードに疑問を持ち
手作り食にかえたら治ったという経験から簡単で経済的な”おじや”を勧めています。

須崎先生のブログもあります
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/

かんたんで経済的!愛犬のための手作り健康食 ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん←クリックすると詳細がみられます

須崎先生の本を参考にメニューを決め手作り開始パンチ

続きはここをクリック
ニックネーム のらのら at 22:25| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする