2008年11月03日

魔の1週間

暖かい秋だな〜と思っていたら、急激に気温が下がり…
冬のように寒い北海道。。。

ストーブのスイッチを入れたお宅もいたようで…
我が家はついにコタツが登場!
ストーブはまだまだ…灯油代が高いからね…(-_-;)
コタツでなんとかがんばっております!

先週1週間は「魔」でした。。。
何が「魔」だったかというと…マーシャがどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)

朝起きると、マーシャに異変が!!!
グッタリしてブルブル震えて…あきらかに様子がおかしい!
昨夜まではいつもと変わらないマーシャだったのに…何があった?!
このまま死んでしまうのではと思ったくらいグッタリしているマーシャ。

朝一で病院に駆け込みました!
主治医もマーシャの状態を見て「様子がおかしい」と…
熱を計ると39.8℃もある…高熱だ!

レントゲンと血液検査をしたけど、特に異常は見られず。。。
血液検査で貧血状態と出たが、直接の原因ではないようで…
目から粘っこい黄色の目ヤニが出ていて、目の炎症も起きている。

免疫力が一気に低下して、体のあちこちに異変が起きているようで…
点滴と注射を打ち、とりあえず様子を見ることに。
本当は、原因がわからないので病院に入院させて様子を見ながら治療
をした方がいいとは言われたのですが、なにせ老化とともに分離不安
が強くなっているマーシャですから入院がストレスになり病状が悪化
する可能性が強いので自宅に連れて帰り、夕方もう一度病院に連れて
行くことになりました。

マーシャが安心できて大好きな場所はコタツ布団の中…
DSCF6653.JPG

ピクリとも動かず死んだように寝ているマーシャ。。。
「このまま死んだらどうしよう…」と泣きそうな状態のわたし。。。
何をする気も起こらず、ただマーシャをじっと見ているわたし。。。
悪いことばかり想像してマイナス思考状態になっているわたし。。。

生きた心地がしない。。。


その後のマーシャは???…続きはここ

ニックネーム のらのら at 13:23| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

そろそろ冬じたく…

気がつけば10月下旬…秋真っ盛りの北海道
近所の公園の木々も秋らしい色に変わりました。
DSCF6608.JPG

今年は昨年と比べ冷夏だった北海道ですが、今年の秋はポカポカと
暖かく例年に比べ気温はかなり高いようデス。
10月下旬だけどあったか〜い日々が続いていてます。
平年では札幌には10月28日頃に初雪が観測されているけど、今月末に
初雪が降るなんてぜんぜん考えられないくらい暖かい北海道です。

紅葉がきれいで有名な滝の名所ですが、一足遅かったようで紅葉が
終わり、すべて落ち葉となってました。。。残念…(T_T)
DSCF6617.JPG

きれいな紅葉を見ようとたくさんの人が訪れていたけど、落ち葉に
なった殺風景な景色にみなさんがっかりしていたみたい…
DSCF6618.JPG

北海道は広いから紅葉がもうすでに終わった場所と今真っ盛りの場所
がありますからね…。
本州方面はこれから紅葉シーズンになるんだろうね〜

ポカポカ陽気の秋晴れが続いているけど、そろそろ冬じたくをしなけ
れば…コタツはまだまだ…来月になってからの登場ということで。。。


マーシャへの冬じたくは?…続きはここ
ニックネーム のらのら at 13:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

東京強行スケジュール

東京に「お手入れ勉強会」開催のため行ってきました!

旅立つその日の北海道は雨で気温がグッと下がって肌寒かった。
もちろん長袖で旅立った。
しかし、東京は29℃の真夏のような暑さ晴れ
同じ日本なのにこの気温差はなんだ!

今回の東京行きはなんと!日帰り!!!
東京にいる友人にも会えず、観光もできず、おいしいものも食べれず
空港と開催会場だけの滞在…強行スケジュールでの東京行き。

なぜ、東京日帰りの無茶なスケジュールを実行したかというと…
このお方のためです下
DSCF6553.JPG

今までは、実家や友人宅にマーシャを預けていたけど、最近のマーシャ
は老化とともに環境変化についていけず、分離不安も強くなり、預ける
こと自体が強いストレスになってきているので、考えに考えた結果、、
マーシャにとって一番負担がないのは、自宅でのお留守番。。。
それならば、日帰りしかないと!…日帰り東京行きを決定したのです。

私が仕事で外出している時は、マーシャはいつもお留守番。
自宅でのお留守番はいつものことで慣れていて、マーシャには問題なし。
ただ、いつもより長い時間のお留守番なので、友人に様子見とごはん
をあげに来てもらうシッターをお願いしました。

マーシャが何度か会っている友人なので、シッターに行った時も怪しむ
こともなく、喜んで寄ってきたそうです。

自分の愛犬を幸せにできなければ、他人の愛犬を幸せにできませんから。
老犬マーシャのことを優先で考えてますよ。

でもでも、羽田空港に着いたらすぐ開催会場へ…
勉強会が終わってすぐ羽田空港へ…
東京に行ってきた気がまったくしないのですが…もうやだ〜(悲しい顔)
東京日帰りはきつかった〜〜〜顔(え〜ん)

東京から自宅へ着くと、いつも通りのマーシャが…
何も変わらず、いつも通りのお留守番だったみたいで…
まったりとしていました。
DSCF6572.JPG

暑い日が続いていた北海道なのに、東京から帰ってきた次の日から
ググっと気温が下がり…毎日寒いっすあせあせ(飛び散る汗)
秋というより冬間近という感じ。。。

東京での「お手入れ勉強会」はこちらで右 「Grooming Life」



ニックネーム のらのら at 16:37| トリミング講習会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

残暑お見舞い申し上げます

9月になりましたね…昨日は十五夜の月見…秋ですね〜
と言いたいのですが、9月に入り北海道は暑い日々が続いています。
8月は寒くて冷夏だったのに、9月になると急に暑くなり夏がやって
きたかのよう…残暑厳しい北海道です。

さて、イボ取り大作戦を決行し、3週間以上が経過したマーシャ
のイボですが…(前回の記事を見てくださいね〜)
イボの形は残っていますが、とても小さくなり、ポコッと飛び出て
いたイボが萎んであまり目立たなくなりました。
DSCF6570.JPG

イボがポロッと脱落するのかと思っていたけど、小さくなると言うか
萎む感じになるんですね。
イボが萎んでいく間、マーシャは痛みも違和感も何も感じないようで
いたって普通でした。
マーシャのイボの場合は、すっかり跡形もなくなるタイプのイボでは
なかったようで、中には跡形もなくなるイボもあるそうです。

でも、ここまで小さくなって萎んだなら十分OKです!

毎月恒例の定期健診に行ってきましたが、気になることが。。。
僧帽弁閉鎖不全症の病気を患っているマーシャの心臓に今までに
ない雑音が聞こえるとのことでエコー検査をして弁の状態を確認。
レントゲンも撮って心臓の状態を確認。
確認の結果、そんなに症状が進んでいる状態は見られず、今のところ
悪化したという感じではないとのことで、ホッと安心。。。
16歳という高齢犬だから、病気の進行は老化現象なので仕方ない
と思うことにしてます(T_T)

心臓よりも関節の方が病気の進行が見られるとのことで…
背骨が変形性脊椎症でかなり湾曲してきていることがレントンゲン
ではっきりと見られました。
この状態なら歩くのがつらいとのことで…
最近の散歩は、歩くスピードがかなり遅くなってきているのは十分
わかっていたけど、レントゲンではっきりとその進行状況を確認す
るとショックですね(ToT)

当のマーシャはいたって元気なんですが。。。


元気なマーシャはこちら
ニックネーム のらのら at 17:14| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

イボ取り新兵器登場!

8月も終わりだというのに、北海道の夏はどうしたのでしょうか〜?
30℃を超えた真夏日はあったのでしょうか〜?
今年はなんと!我が家では一度も扇風機を使っておりませぬ〜〜〜!!
車のエアコンも2,3度しか使っておりませぬ。。。

我が家のあるこの地域は、たぶん30℃を越えた真夏日がなかった
ような…暑さで寝苦しい夜もなかったような…

本州で猛暑だ!猛暑だ!と騒いでいましたが、こちら北海道はいつ夏
が来るんだと騒いでいました。
ここ数日は気温がグッと下がり寒いのなんのって、もう秋って感じが
するのですが。。。


まぁ、老犬マーシャにとっては過ごしやすい夏でよかったと思い
ますがね…

さてさて、16歳になった老犬マーシャですが、最近頬にできた
老齢性イボが気になります。
oldibo.JPG

高齢になると体のあちこちに現れる老齢性のイボですが、
イボが少しづつ大きくなっているような感じがします。
この間は、このイボから血が吹き出てて顔半分が血まみれに
なっていました。

定期健診に行った時、主治医にこのイボについて相談したところ
「気になるならイボ取るかい?」と言われ…

イボ取りってもしかして麻酔して切るの???
高齢で心臓病のあるマーシャには麻酔しての手術はもうしたくない!

「イヤイヤ、麻酔ナシで痛みもなく簡単にイボ取りができる新兵器
があるんだよ」
と主治医が見せてくれたそのイボ取り新兵器とは…


新兵器とは?…続きはここ
ニックネーム のらのら at 19:36| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

お手入れ勉強会開催のお知らせ

2年ぶりに東京にて「愛犬のお手入れ勉強会」を開催することに決定!
私が講師としてみなさまに愛犬のお手入れを教えします。

今回もドギーサークル「Play Bow」のイベントとしてサークル会員の
みなさまへの勉強会ですが、もちろん会員以外の方もゲストとして参加
できますので、この機会にぜひご参加くださいませ!

勉強会の内容は、講義と実技の2部構成になっています。
被毛とシャンプー剤についての講義
正しいブラッシング、シャンプーの仕方(泡立て方やすすぎ方など)
タオルの正しい拭き方とドライングを実際にモデル犬でお見せします。


第1回目の“Play Bow”「愛犬のお手入れ勉強会」の様子↓
PlayBow2.JPG
(過去の勉強会開催はこちら→ 「トリミング講習会活動」 )


Play Bow 「愛犬のお手入れ勉強会」

開催日時: 9月23日(祝日) PM1:00〜

開催場所: 東京都(浅草エリール http://www.erile.co.jp/)

参加費:  一名につき ¥2500(家族割引 二人目から¥1500)


申し込み方法: 
メールフォームに必要事項を記入し参加ボタンを押す⇒参加費振込み先
9月上旬に通知されます。

申し込みはこちらをクリック→ 申し込みフォーム

*申し込みフォームにて申し込みを受付しますので、開催場所の
浅草エリールに直接連絡することはご遠慮ください。


みなさまのご参加お待ちしています。
東京でお会いしましょう〜♪


ニックネーム のらのら at 12:45| トリミング講習会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

肉球フェチ

7月も終わりに近づきもうすぐ8月だというのに、北海道の天気は
どうしたのでしょうか…?

西日本各地では、35℃くらいの猛暑が連日続いているようで…
今年の夏は暑い!と言っているようですが…

こちら北海道は…
暑くなってきたと思ったら、一転して曇りと雨が続き気温も低い。
つい最近まで長袖を着ていたくらい寒かった。
夜窓なんて開けて寝られません!寒くて風邪をひいちゃいますあせあせ(飛び散る汗)
もちろんエアコンなんてない我が家の夏は扇風機が活躍するのだが、
まだ今年は一度も扇風機は活躍しておらず…
我が家があるこの地域はまだ一度も気温30℃を超えた真夏日がない。
なんだか夏という感じがまるっきりしない。。。

夕方の散歩は気持ちがいい〜
夕方7時過ぎても日が落ちず明るかった北海道ですが、最近は日が
沈む時間が早くなってきている。
夕方6時半頃の散歩ではもうすでに日が沈みかけ夕日になっている。
DSCF6431.JPG

このまま暑くならずに秋がやってきそうな感じ。。。

続きはこちら
ニックネーム のらのら at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

やっと…

7月になり夏本番!…と思いきや、どんよりと曇り空で気温も低く
肌寒い…北海道の夏はまだみたい。。。

コタツ布団の中でずっとまったりとしていたマーシャだけど、最近は
中にもぐらず、コタツ布団の上にいることが多くなってきた。
DSCF6278.JPG

待ってました!この状況!このタイミングだぁ〜!!!
ついにコタツ布団を片付ける日がやってキターーー(>_<)!!

ということで、やっとコタツ布団を片付けることができました。
冬までの間さようならぁ〜Hello
コタツ布団がないだけでリビングに夏が来たって感じがします。

さて、コタツ布団がないリビングでマーシャのまったり場所は?
座椅子の上がまったり場所になりました。
DSCF6331.JPG


座椅子の上はかなりお気に入りの場所になったみたいで、
食後は必ず座椅子の上でまったり。。。
留守番も座椅子の上でひたすらまったり。。。
DSCF6335.JPG

コタツ布団の代わりになるベッドか何か購入しようかと
考えていたけど、マーシャ自ら座椅子を選んでくれた。
よかったぁ〜

座椅子でまったりするのは私も好きなんだけど…マーシャが優先デス。
老犬のために快適な生活を提供中…(^_^;)
DSCF6336.JPG



ニックネーム のらのら at 18:17| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

16years

昨日25日は、マーシャの16回目の誕生日でした!


DSCF6268.JPG

16歳かぁ〜
ずっと一緒に暮らしていると16年も経った感じがしない。。。

マーシャと初めて会った人は必ず子犬だと思うらしいが、マーシャの
年齢を聞いてみんな驚く。
飼い主である私でさえ、16歳の老犬には見えないと思うからね。

誕生日だといっても我が家は特別にお祝い事なんかしない。
マーシャには誕生日の意味はわからないし、ケーキだ!ごちそうだ!と
盛りあがってもそれは飼い主だけの自己満足だからね。
それに、動物病院に勤めているときは、誕生日や正月などイベントで
普段食べなれないごちそうを食べて、下痢や嘔吐や体調を崩して病院
に来ていたかわいそうなワンコたちをいっぱい見てきているからね。
飼い主の自己満足のために迷惑しているワンコがたくさんいるんだよね(-_-;)

祝い事をするよりも、マーシャの普段の生活を充実させることが
一番のプレゼントだと思う。
人間よりも速いスピードで年をとる犬だからこそ、一日一日楽しく
快適な生活を提供することがイベントよりもお祝い事よりも大切だ
と思うのだ。


たくさんの病気を抱えて、足腰も弱くなりヨタヨタしてるけど、まだ
まだ元気なマーシャ!
先日の定期健診では、とりあえず今のところ大きな問題はなし。
これから老化はまだまだ進んでいくけど、ゆっくりまったりマーシャ
のペースに合わせていくからね。
来年の17歳の誕生日もまた元気に過ごせたらいいね。


そろそろコタツ布団片付けたいんだけど…
DSCF6280.JPG



ニックネーム のらのら at 12:53| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

犬と老いじたく

前回のブログでお知らせした市民公開セミナー「犬と老いじたく」
行ってきました。 

この市民公開セミナーは、北海道大学と酪農学園大学の2つの獣医学部
の教員が協力して獣医学の教育を改善しようという試みの活動だそうで
その活動の一部として大学外の一般の市民と同じ会場で講演を聞いて
もらうことが市民公開セミナーになったということらしい。
なので、会場には獣医学部の学生らしき若者がたくさんいた。

昨年の公開セミナーは開演ギリギリに行ったら、座る場所がないくらい
満杯状態だった…( 「老犬との暮らし」 )
が、今回の公開セミナーも昨年同開演ギリギリに行ったけど、ガラガラ
で座る場所はあちこち空きがある状態…拍子抜けした。

昨年の会場は、札幌市の中心部で行われたけど、今回の会場は都心部か
ら離れた酪農学園大学だったから交通機関などの問題で一般市民の参加
は少なかったのかも。。。

昨年の老犬についてのセミナーは、獣医さんたちばかりだったけど
今回のセミナーはドッグトレーナー中塚先生が講師であり、、
この本の著者でもあり、私もこの本を読んで参考になった。
犬の老いじたく―愛犬の老化と向き合うために (角川SSC新書 33)
中塚 圭子
4827550336


自宅スタジオでドッグスクールをを開催していて、しつけの本も出版
しています。(読んだことないけど…)
もっとじょうずにできる!ワンちゃんのしつけのコツ60 (コツがわかる本)
中塚 圭子
4780401038


しつけ教室に通っていた犬達が徐々に老化現象が表れてきて、飼い主
さんたちからの相談が多くなり「老犬教室」を開催したということで
今回の講演内容はその老犬教室に通っている犬達の実例が中心となって
いました。


その講演内容とは…続きはここ
ニックネーム のらのら at 14:36| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする