2007年11月24日

関節ケア対策

寒い!すっごく寒い!!

なまらしばれてわやぁ〜〜〜!!!
(この意味はこちらを→ 「なまら北海道弁」 )

まだ紅葉が始まってない地域や今現在紅葉真っ盛りの地域もあるようで…

北海道は紅葉なんてものはとっくに終わり、雪ですよ雪
日中の最高気温が氷点下という日が多くなってきた。。。

コタツだけではもう寒さに耐え切れなくなり、ストーブがついに活躍。

ストーブの前で気持ちよさそうに寝ているマーシャ。
DSCF5240.JPG

老犬マーシャのために、一日中ストーブで部屋を暖かくしていたいけど
今年は灯油の価格が高騰しているからけっこうつらいっすあせあせ(飛び散る汗)

今年は省エネのコタツの出番が多くなりそう。。。
日中はおコタで朝晩はストーブの暖房対策でこの冬を乗り切ろう!
マーシャも日中はコタツにモグモグしてます。。。
DSCF5308.JPG




さてさて、前回の記事で歯周病予防対策として口内ケアのサプリを使い
始めたと書きましたが、それと同時に関節軟骨対策サプリも飲み始めて
います。



関節軟骨対策サプリとは?…つづきはこちら

ニックネーム のらのら at 17:38| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

歯周病予防対策

先日、歯周病になり麻酔のリスクを乗り越えて抜歯手術をしたマーシャ…

歯周病のためしばらくシャンプーすることができず、ボサボサ被毛の
みすぼらしい姿になっていたマーシャ…

手術後の回復が以前に比べ遅くとても心配したけど、今現在はすっかり
回復し元気になったので、先日1ヶ月ぶりにシャンプーしました。

marshatrimming2.JPG

プードルってトリミング後は本当に美しく変化しますね〜!

さてさて…シャンプーしてきれいになったマーシャだけど…

歯周病を繰り返し、何度も抜歯手術している。
(その記事はこちら→ 「抜歯終了」 )

そのたびに歯磨きの必要性を感じて、毎日食後に歯磨きしていたのに…
(その記事はこちら→ 「歯周病予防」 )


毎日歯磨きしているのになぜ歯周病になるのだ?
歯磨きの仕方が悪いのか?
体質的に歯周病になりやすいから仕方がないことなのか?

なにか対策をしなければ、また歯周病になって抜歯手術することに
なってしまう。。。
これ以上、老犬マーシャに手術という大きな負担をかけたくない!

歯磨きしていても歯周病になってしまうマーシャに、何かもっといい
予防対策はないのかっ?!


マーシャの歯周病予防対策とは…続きはこちら
ニックネーム のらのら at 14:08| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

秋が過ぎ…冬支度

寒いですね〜〜〜〜
日に日に寒さが増す北海道です。

散歩コースにある公園の木々は季節を知らせてくれます。
緑の葉が少しづつ秋色に変わってきました。
秋が来たと知らせてくれてます。
DSCF4995.JPG

散歩で公園を通る度に、木々の葉の色が変わっていくの見て
本格的な秋がやってきたと感じる。
DSCF5078.JPG

公園の芝生には、落ち葉が少しづつ増えてきました。
DSCF5005.JPG

北海道は紅葉が真っ盛り。
公園の木々の葉もすべて黄色やオレンジなど鮮やかな色に変わりました。
DSCF5164.JPG

芝生も落ち葉で埋め尽くされて、まるで落ち葉のじゅうたんみたい。
DSCF5275.JPG


毎日、散歩で公園を通るのが楽しみになった。
紅葉の移り変わりが楽しみで、落ち葉のじゅうたんの中を歩くのが
なんだか気持ちがいい。

楽しみもつかの間…
鮮やかな色に変わった葉は、日に日に落ち葉となって地面に落ちていく。
DSCF5191.JPG


あっという間に、木々の葉はすべて落ち葉となってしまった。
北海道の秋は短い。。。
DSCF5267.JPG

鮮やかな色の落ち葉もあっという間に枯れ葉のじゅうたんに
なってしまった。
DSCF5132.JPG

今年の夏は猛暑で、紅葉の時期も遅れているという。
本州では、今紅葉が真っ盛りのところもある。
今年の冬は、暖冬だとも言われている。。。

しかし…
北海道の秋は終わりました。
そして、11月2日に札幌で初雪が観測されました。
昨年より10早い初雪です。

昨年よりも雪が積もるのは早いかも…
昨年よりも寒い冬になるかも…

異国北海道です。。。

いよいよ冬がやってくる。
さて、我が家も冬支度をしなければ!



我が家の冬支度は?・…続きはこちら
ニックネーム のらのら at 23:37| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

今度こそ幸せに!

先月1ヶ月間、我が家でダックスを預かっていました。
DSCF4889.JPG

預かっていたというより里親が見つかるまでの間、我が家が仮宿に
なっていたのです。

そのダックスというのは、以前記事にしたことがあるのですが…
こちらの記事をぜひ右 「命の責任」

今度は、親ダックスも手放した。。。

離婚して独りになってさみしいからと親ダックスだけを残し一緒に
暮らしていたが、もう面倒見ることができないからと言って手放した。

勝手だ!勝手な理由だ!

今回も自分で里親探しをすることもなく、何とかしてくれと言ってきた。
私にお願いすれば、あの子ダックスのように里親を見つけてくれると
思っているらしい。

最低だ!最低な奴だ!


この親ダックスとは、子犬の頃からのお付き合い。
ずっと私がトリミングしてきた。
専門学校の教師をしている頃に、学校のトリミング授業やしつけの授業
によく連れていった。
学生達にとても可愛がってもらっていた。

他の犬にも人にも子供にも人見知りせずフレンドリーな性格。
とても人懐っこいので誰からでも好かれる。
それに、ダックスなのに吠えることがほとんどないのだ。

こんないい子なのに…手放すなんて…

こんな最低な飼い主のことをグチグチ言っていてもしょーがない!
犬には罪はない。


とりあえず、我が家で引き取り預かることに。

でも…我が家には、犬嫌いな老犬がいるのよね〜
心臓病やてんかん持ちだからあまり興奮させたくないのよね〜
社会化がうまくいかなかった犬ってこういうとき困るんだよね〜

反省。。。

とにかく、マーシャの視界になるべく入らない位置にゲージを設置。
我が家にいる時は、ゲージ暮らしをしてもらうことに。
部屋の中を自由に歩き回ることはしばらくできなくなるけど許してね。
DSCF5195.JPG

新たな旅立ちに向けて、食器やリードや毛布などすべて新しく購入しました。



里親は見つかったのか?…続きはこちら
ニックネーム のらのら at 20:27| ペット事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

またまた…再発。。。

3週間前のこと…
マーシャが突然、口を開けながら左に90度近く首を曲げた。

えっ?!
今まで見たことのないこのマーシャの行動に驚く。。。

何度も何度も口を開けながら左に首を曲げるマーシャ…

まさかっ!首が曲がるということは…
老犬に突発的に発症する「前庭疾患」になったの???
こちらを参照→ 「前庭疾患」

でも、眼球はグルグル回っていないし、ふらついてもいない。。。
口を開けて首を曲げる以外は、いたって正常なマーシャ。
いったい何が起きているの?
マーシャの体はどうなってしまうの?

口を開けるということは…左に首を曲げるということは…?
左側の口を触るととても嫌がるマーシャ…
左のアゴを触ると痛がるマーシャ…

もしや…この症状は…
嫌がるマーシャの口を開けて見てみると…
やはり、予感的中。。。
左下の歯グキが真っ赤に腫れていました。。。

そうです。
またしても、歯周病になってしまったようです顔(なに〜)

左のあごの下をよく見ると、ぷっくりと赤く腫れているではないか!
歯周病で歯ぐきが腫れ違和感があって首を曲げる行動になったんだね。

マーシャが歯周病になったのは今回が初めてではない。
今まで何度も歯周病になって抜歯をしている。
過去の歯周病についてはこちら→ 「抜糸終了」


歯周炎の予防は歯磨き
2年前に歯周病になって抜歯して以来、毎食後歯磨きしていたのに…
なぜまた歯周病に…。。。
こちらも参照→ 「歯周病予防」


さっそく、主治医に診察してもらうと、
「歯周病だね」と…予想通りの病名が告げられた。
「抗生剤で炎症をある程度抑えることはできるけど、根本的な治療は
原因となっている歯を抜くことだよ」
と言われ…

ええ…わかっていますとも!
何度も歯周病になりその度に抜歯手術をしていますから。。。
だからこそ、毎食後に歯磨きをしていたのに!

マーシャの歯自体は毎日の歯磨きで歯石はほとんどなくきれいな歯を
しているのですが、歯周ポケットになりやすいく細菌が感染しやすい
体質みたいです。
歯だけではなく、歯周ポケットまで深く歯磨きしなければならなかった
ようです。。。


抜歯するということは、全身麻酔するということ。
15歳という高齢の全身麻酔は当然リスクがある。
2年前の抜歯手術に比べ今回の抜歯手術の方がリスクは大きい。
一昨年は歯周病で2度の抜歯手術、昨年は乳腺腫瘍で手術、
今年は歯周病で抜歯手術、毎年全身麻酔をしての手術をしているもうやだ〜(悲しい顔)

あ〜〜あ、15歳になっての手術はとっても心配だよ!!!
でもでも、抜歯しなければ歯周病が治らない。。。

…悩んでも仕方がない。この病気を治してあげなければ!

不安いっぱいの中、先日抜歯手術をしました。


抜歯手術は成功したのか?…続きはこちら
ニックネーム のらのら at 18:41| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

気になる愛犬の体脂肪

先日行った「老犬とのかしこい暮らし」の講演で長生きで快適な老犬生活
を送るためには愛犬を太らせないこと、つまり肥満にさせないことだと
どの獣医師も言っていました。

体に大きな負担がかかる肥満は長寿の大敵!肥満の犬に長寿なし!
…と言われています。。。

私たち人間の間でも様々な病気を引き起こす「メタボリック症候群」
注目され騒がれていますよね。
肥満の犬が増えてこの「メタボリック症候群」のようなことが犬社会
にも起きているようです。

メタボリック症候群は内臓に脂肪が蓄積した肥満が原因と言われて
いますが、この「内臓脂肪型肥満」は外見ではわからないことが
あるようです。


先日、恒例の定期健診のため動物病院へ行ったときのこと
主治医が「体脂肪を測ってみようか」と言った。

えっ!体脂肪?犬の体脂肪率を測ることができるの???

そうなんです!動物病院で愛犬の体脂肪率が測定できるのです!
あっ…でも、犬用体脂肪計がない病院では測定できませんけど…。

測定方法は「犬用体脂肪計」の電極を体に当ててるだけで
痛みもなく短時間で測定できるのです。

DSCF5151.JPG

さっそく、マーシャの体脂肪率を測定してもらいました。



気になるマーシャの体脂肪率は?…続きはこちら
ニックネーム のらのら at 10:37| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

老犬との暮らし

先日、札幌で開催された市民公開セミナー「老犬とのかしこい暮らし」
に行ってきました。

3人の獣医師による医療現場から老犬とどう暮らしていくかをテーマ
にスライドを見ながらの講演でした。
DSCF5014.JPG

開演ギリギリに会場入りしたのですが、会場は座る席がほとんどない
くらいに満杯状態!
こんなにも老犬との暮らしを考える方たちがいるんだな〜と…
人間と同じく犬社会の高齢化も関心がこんなにもあるんだと思った。

講演の内容としては、今老犬と暮らしている人よりもこれから老犬との
暮らしを考えていくまだ若い犬と暮らしている飼い主向けだと思った。

私たち人間よりも速いスピードで歳をとっていく犬たちはあっという間
に老犬に…
老犬になってから慌てて何かをするのではなく、快適な老後生活ができ
るように飼い主さんが、日頃から意識して健康的な生活をさせましょう
という内容でした。



セミナーの内容は…続きはここ
ニックネーム のらのら at 15:47| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

老犬ごはん

先日、本屋に飛んで行って勢いよく購入した本下

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん須崎恭彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



まってましたよぉ〜〜須崎先生の老犬のための手作りごはんの本!!!
待ちに待った〜って感じですぐさま購入しましたよ!

我が家は、食に興味のない老犬マーシャのために2年ほど前から
手作り食にしています。(参照→ 「手作り食に挑戦」 )
手作り食に関する本はたくさん出版されるけど、我が家が参考にして
いるのは須崎先生の手作り食です。
須崎先生の講演会も聴きに行きました→「須崎先生の講演会」

子犬の頃からずっと食事でマーシャには苦労させられました。
ドライフードも缶詰もおやつも一切興味なし!
口に入れてもポイっと出すし、胃液を吐いても食べないし…
食べてもらうのにどれだけ大変だったか!

それが今では、早く食べたいってワンワン吠えて欲求するまでになり
勢いよく食べていつも完食です。

手作り食に対して賛否両論があるけど、まずそうな顔をしてイヤイヤ
食べるフードよりも美味しそうに夢中になって食べる手作り食の方が
我が家の老犬マーシャのとっていいのです。

人もワンコも美味しいって食べる方が健康的にいいですよね♪


先日多忙で手作り食が作れず、唯一食べてくれるドライフードを2日
続けて食べたマーシャでしたが…
おしっこの色がまっ黄色になり、ウンチの量と回数が増え、水を飲む
回数が異常に増えた。

普段から水をあまり飲まないマーシャだけど、フードを食べた日は
水をよく飲む。
ドライフードは水分量が極端に少ないので、フードに水やお湯を
浸したりふやかしたりして与えているけど、それでも水をよく飲む。

手作り食にしてからは、水はほとんど飲まない。
でも、おしっこの量と回数は多い。


須崎先生のこの本に書いてあったこと↓
以前、寝てばかりで元気のない14歳の雑種犬を診察しました。
飼い主さんにドライフードだけの食生活から、水分の多い手作りごはん
に変えてもらったところ、吠えて食事を欲求するようになり、散歩では
元気に走るようになったのです。決してドライフードが悪いわけではあ
りません。たまたま、あまり水を飲まない子がドライフードを食べるこ
とで、排泄不良状態になり、このようになってしまうことがあるのです。
私は、臨床経験から水分摂取量が犬の健康に大きく関係している
と感じています。
(本文より引用)

我が家のマーシャと照らし合わせてみると、水分の接収量と健康維持の
関係はとても納得!
ドライフードだと水をよく飲む、手作りごはんだと水はほとんど飲まない。
手作りごはんは体に必要な水分がきちんと摂取されているんですね。
人間もそうですが老化とともに体の水分量が減って、皮膚や被毛に弾力
がなくなりカサカサしてきますよね。
のどが乾いたとか体に水分が必要だという感覚も低下してくるので意識
して水分を取らなければいけませんよね。
熱中症で亡くなるお年寄りの方多いですが、水分補給が原因だったり
しますものね。
若くても寝ている間は汗をかいてからだの水分はかなり失われるから
寝る前と起きた直後にはコップ1杯の水を飲んだ方が健康維持のため
病気予防のために良いといわれてますものね

老犬の水分摂取量にはかなり意識した方がいいですね!
健康維持の鍵を握っているのは水分摂取そして排泄のバランスですね!



マーシャの手作りごはんは?…続きはここをクリック
ニックネーム のらのら at 16:18| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

今どきのペット用品

先月24日に開催されたPaw'erの野外イベント「運動会&BBQ」の賞品
購入のためあちこちのペットショップを訪れた。

ペットショップにはほとんど行かないので、今どきのショップに驚いた!
色とりどりのあらゆる種類のペット用品があって目移りしてしまう。
これは本当に犬に必要なのかと首をかしげる用品もいっぱい。

今どきのペット用品ってすごいなぁと驚きながらショップを徘徊していた。

運動会の賞品でもらってうれしい物はなんだろう?
ペットシーツって誰がもらってもうれしいだろうな。
せっかくだから、自分では購入しないような賞品向けのペットシーツを
探していたら…ありましたよ!

なんと!キティちゃんのペットシーツ!!!
それも、イチゴの甘い香りつき!!!

さっそく賞品として購入。
このシーツは2位の賞品となり、北見から愛犬サモエドと参加した
教え子が見事2位でこのキティちゃんのシーツをゲットした。

教え子が「マーシャちゃんにどうぞ」とそのシーツを3枚ほどくれた。
ほんのり香りがするが、イチゴそのものの香りではなく、イチゴの
芳香剤の香りだ。

なんでイチゴの香り?犬はイチゴの香りは喜ばないはず…
甘いイチゴの香りは犬より人間が好むよね。。。

さっそく、いただいたキティちゃんのシーツをマーシャのトイレに敷いてみた。
DSCF4880.JPG

全面にキティちゃんの顔やイチゴの絵が印刷されいる…顔(汗)
ごちゃごちゃとうるさく感じてしまうが、犬にはどう感じるのだろう?

マーシャはどう感じるのだろう?
キティちゃんの柄に甘いイチゴの香り付きのシーツでは落着いてトイレ
なんてできやしないよね〜
嫌がってトイレをしてくれないかもあせあせ(飛び散る汗)

…と、思っていたらマーシャがやってきていきなりウンコを…
キティちゃんの顔の上にマーシャのウンコがどんっ(衝撃)
DSCF4883.JPG

えっと…マーシャにはキティちゃんの柄もイチゴの香りもまったく
関係ないみたい…(~_~;)
普段のシーツと何も変わりなく不思議がりも嫌がることもなく用を
足したマーシャでした。。。


キティちゃんの柄入りだから当然お値段はそれなりに高い。
キティラーの飼い主なら高くてもこのシーツを購入するでしょうね〜

今どきのペット用品は、犬にとって本当に必要な物ではなくて、飼い主
がいかに喜んで購入してくれるかで作っていますからね。。。
ターゲットは犬ではなくて飼い主ですからね。

我が家には、特売の安〜いペットシーツで十分なのです。

キティちゃんのシーツはこちらで右 「ハローキティ・ペットシーツ」



ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)


先日、地元北海道でプロトリマーへのシャンプー講習会を開催しました。
ラファンシーズ製品の会社「シグマテックインターナショナル」主催の
講習会です。
講習会の様子はこちらで右 img60004.gif




ニックネーム のらのら at 00:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

老犬のお散歩

気がつけば10月…秋ですね。。。紅葉

朝晩はグッと冷える北海道ですが、秋晴れの天気が続いてます。
きれいな青空に心地よい風が吹いてとても気持ちのよい天気です。
DSCF4899.JPG

日光浴もかねて秋晴れの下を散歩しましょう♪
散歩が大好きなマーシャはリードを見せると大興奮!
クルクル回ってワンワン吠えて行きたい気持ちをアピールするくらい
散歩が大好きなマーシャ。

でも…

最近、背骨や足の関節が弱ってきて歩くのがつらそうで、2,3分歩いたら
ペースがグッと落ちてお疲れモードに。。。
2,3歩歩いては立ち止まり、しばらくして歩き出しまた立ち止まる…
DSCF4754.JPG

散歩コースになっている近くの公園は普通1,2分くらいで歩いて行ける
けど、マーシャの場合は10分くらいかかる。。。
他のワンコの散歩ペースと比べるとマーシャは10倍くらいかかるのだ。
家の中ではあまりつらそうに見えないけど、散歩に行くとマーシャの
足腰の老化の進行が日に日にわかる。

マーシャのペースにあわせて私もゆっくりのんびりと歩く。
マーシャのいきたい方向にあわせて歩く。
無理をさせないようマーシャの様子を見ながら歩く。

老犬だから体に負担になるからといって散歩をさせないのはかえって
逆効果になる場合もあるのです。



マーシャのお散歩の続きはここ
ニックネーム のらのら at 15:03| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする