2007年09月15日

健康を願って定期健診

動物病院に行ってきました〜!
…と言っても、マーシャが病気になったとかではなく定期健診で
行ってきたのです。

今年で15歳になった我が家の老犬マーシャは、1ヶ月に1回必ず
動物病院に行っている。
たくさん持病を抱えているし、早期発見早期治療のために定期健診
をしているのです。

人より速いスピードで歳をとる犬だからこそ定期健診がとても重要!
老化に伴う病気の発症はいつ起こるかわからないし、老犬になると
老化現象なのか病気なのかの区別もつきにくくなるので、何も問題
がなくても必ず定期的に主治医に診てもらっています。

1ヶ月に1回の定期健診は、体重や体温を計り心臓の音を聴いて
もらう聴診や体のあちこちを触ってもらう触診、そしてマーシャ
の生活状況や気になることなどを聞いてもらうなどです。

そして、4ヶ月に1回は健康診断で、血液検査や超音波検査、
レントゲンなど本格的な検査をしています。

健康で快適な老犬生活が送れるよう定期健診は飼い主の努めですからね!
DSCF4752.JPG

マーシャの体重はだんだん減ってきています。
以前2kgあった体重が、現在は1.6s…抱き上げるととても軽い。。。
歳をとっていくと若い頃に比べてやせるのが老化だから仕方ないけど…
体を触ると骨のゴツゴツ感があってやせているなとしみじみ感じる。

心配している心臓の病気(この記事参照→高齢犬の病気)の進行状況は
いまのところ心配ないらしい。
これも発症した9歳の時からずっと薬を飲んでいるおかげだろう。
この老化に伴う心臓の病気は発症し始めた初期の頃から飲み続けると、
4,5年後の病気の進行状況(生存率)が違うらしい。

今一番心配しているのは、日に日に足腰が弱くなっていること…



心配なマーシャの足腰は…?続きはこちら

ニックネーム のらのら at 00:50| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

せつない気持ち

9月ですね。。。
日が落ちるのが早くなりましたね。。。
北海道は日に日に気温が下がり早くも秋の気配がします。

先日、悲しいことがありました。

出張トリミングしていたシーズーが天国に召されました。
重度の心臓病で生きているのが奇跡と獣医さんが驚いたワンコでした。
毎日何種類もの薬を飲み、獣医さんが往診で注射を打ちに来るくらい
重度の心臓病で何度も危篤状態を乗り越えて生きていたという14歳の
老犬シーズー。

心臓になるべく負担をかけないよう、時間をかけずトリミングする
ためにシャンプーなしで爪切りと伸びた被毛のカットのみでした。
カットも時間をかけないようにとハサミではなくバリカンで刈って
ました。

そのシーズーはこちらの記事で右 「病犬のトリミング」

トリミング中に心臓発作が起こり倒れたこともありました。

出張トリミングに行くたびに飼い主さんから
「生きていたらまた次回トリミングお願いしますね」
と、ドキッとすることを言われていました。

出張トリミングの依頼が来るたびに
「よかったぁ〜生きているんだ」と安心してました。

しかし今回は、前回トリミングしてから2ヶ月以上経つけど依頼が来ない…
まさか…     予感的中…

お花を持って最後のお別れに行きました。



ブログでも紹介した友人トリマーの愛犬(遺伝性疾患について考える)や
知人のネコちゃんも亡くなり(ネコのトリミング)悲しいことが続いている。


我が家のマーシャも15歳という老犬で持病をたくさん抱えている。
今まで何度も手術をしたし、毎日心臓の薬を飲んでいる。

亡くなったワンコやネコちゃんの話を聞くと、どうしてもマーシャと
オーバーラップしてしまう。

犬は人間より寿命が短いことはわかっている。
私に何か問題がなければ、間違いなくマーシャの最期を看ることになる。

こんな本を読んでみたりして、心の準備はしているつもり。。。
ペットを見送るマナーブック―メモリアルの準備と心がまえ
ペットを見送るマナーブック―メモリアルの準備と心がまえみなと かおる


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



でも…
いざその時となると、自分がどうなってしまうのかわからない。。。



せつない気持ち…続きはここをクリック
ニックネーム のらのら at 00:42| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

我が家の暑さ対策

いやぁ〜暑いですね〜〜〜晴れ

今年の夏は冷夏だと言われていたのに…
確かに7月は天気がいい日は少なく湿気のある気候で扇風機の出番が
ない我が家だったが…
今月8月になってから急に猛暑になった。

なんたって、岐阜県多治見で40.9℃の国内最高気温の記録更新!
北海道も30℃を越える気温が続き暑かった〜あせあせ(飛び散る汗)

今年は扇風機の活躍はないと思っていたが、ついに登場!
33℃、34℃という北海道では超暑い日がやってきたのだ。
一日中フル活動で扇風機が大活躍しました!
DSCF4651.JPG


でも、あまりの暑さで扇風機の風がぬる〜くぜんぜん気持ちよくない!
扇風機が役に立たないくらいのこの暑さ!
暑さに強い我が家のマーシャもこの暑さに参っている。
DSCF4665.JPG

この地域は風が強く夏でも心地良い風が窓からスゥ〜っと入ってきて
部屋の中は過ごしやすいけど、今年はぜんぜん風がない…無風態。。。
私もマーシャも暑さでグッタリ…。

もちろん、夏が短い北海道の我が家にはクーラーなんてものはありません。
犬用クールマットやクールボードがあるけど、マーシャは嫌がって
ぜんぜん使い物にならないし…

この猛暑なら部屋の中にいても熱中症になってしまうよあせあせ(飛び散る汗)

この暑さはさすがに老犬マーシャにはキツイ!
なんとか暑さ対策をしなければ!

そうだ!あれがあった!


マーシャの暑さ対策は…続きはこちら
ニックネーム のらのら at 21:11| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

犬の寿命

暦の上では立秋を過ぎ秋になっているらしいけど、残暑厳しい北海道〜。

今年の北海道の夏は変!
北海道の夏はカラッと乾いた暑さで気持ちがいいのに、ジメジメした湿気
の蒸し暑さが続いている。
8月に入ってからは、日が差す天気が少なくて曇りばかり…
突然スコールのような雨が降ったりとまるで本州の梅雨のような感じ。

ジメジメと蒸し暑くて気持ち悪いよ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
こんな天気じゃ何もする気にならないと天気のせいにして休みはダラダラ
過ごしていたりする。。。

ダラダラ飼い主にあわせてマーシャもダラダラ…
相変わらず前足が左右に大きく開いているなぁ〜
DSCF4619.JPG

本当にその格好が楽なんだろうか???
毎日見ている光景だけど、毎回不思議に思う。。。
DSCF4623.JPG

この格好を見ると関節が柔らかいのか?と思ってしまうが、
歳と共に関節が柔らかくなるのか?
人間は固くなって無理な姿勢はできなくなるけど…


本屋に行って目についたので買ったしまった。。。
イヌ好きが気になる50の疑問 なぜ吠えるの?ダックスの足が短いのは?人の言葉はどこまで理解できるの? [サイエンス・アイ新書] (サイエンス・アイ新書 24)イヌ好きが気になる50の疑問 なぜ吠えるの?ダックスの足が短いのは?人の言葉はどこまで理解できるの? [サイエンス・アイ新書] (サイエンス・アイ新書 24)
吉田 悦子

ソフトバンククリエイティブ 2007-06-16
売り上げランキング : 107465
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は、ノンフィクション作家で犬についての本をいくつか出版している。
イヌの知能指数はどのくらい?
イヌの記憶力はどのくらいなの?
同じ食事ばかりで飽きないの?
イヌは夢を見るの? 
毛が抜けるイヌと抜けないイヌがいるのは?

…など犬のついて素朴な疑問について書いてあり、なかなか面白かった。

疑問の中で「服を着せられることをどう思っているの?」とあった。

服を着たイヌ、特に小型犬は多くなりましたね。
イヌの方は、服を着せられることをどう思っているか?というと、
かならずしも喜んで服を着ているイヌばかりでもなさそうです。
イヌのほうは、「ちょっと勘弁してよ」と思っているのではないかと、
いう気もします。
イヌに服を着させることは、イヌ本来のかわいさを損なわせる愚行だと
いう意見もあります。
イヌにはちゃんと被毛があるのだから自然本来の姿でいさせるべきだと。


この文章を読んで思わずうんうんとうなずいてしまった。
トリミングしてきれいにカットした直後に、
「お風呂上りだし、短くなちゃったからお洋服着ましょうね〜」
とカットしたての被毛の上から服を着させる飼い主さんを間近で
見るとトリマーとしてがっかりします。

もちろん、服を着させた方がいい場合もあることは承知の上。
真冬の北海道はマイナス気温…老犬マーシャには体温調節のために服を
着させて散歩してますから。

…で、服のことではなく、犬の寿命の話し。

イヌの寿命はどのくらいなの?
という疑問に対しての答えは…。


イヌの寿命は?…続きはこちら
ニックネーム のらのら at 22:21| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

老化現象?

8月ですね。。。
我が家は今だ扇風機の活躍は一度もなく、クローゼットの中で待機中…
夏という感じがしない我が家です。

暑さに強いマーシャは真夏でも涼しげな顔で過ごしています。
全身モコモコ被毛なのに暑がっている様子はまったく見られない。。。
冬でも夏でもいつでもまったり状態のマーシャです。
DSCF4597.JPG


最近、寝ている姿を見て気になっていることがある。
伏せの格好で寝ている姿が奇妙に見える。
それは、両前足が思いっきり左右に開いている姿…
DSCF4598.JPG

この姿って犬の骨格上どうなんだろう???
ツライ姿勢ではないのだろうか???
DSCF4607.JPG


マーシャがまだ若いときはまったく見られなかったこの格好…
上から見ると左右に思いっきり開いている前足がよくわかる。。。
DSCF4608.JPG

犬の骨格のことを考えると、この姿はあまり考えられない…
とてもつらそうに見えてしまうが、当のマーシャはこの方が楽のようだ。

これは老化現象によるものだろうか???

主治医に聞いてみた。
マーシャは「変形性脊椎症」で背骨が年々弓のように曲がってきている。
これは、老化による疾患なので仕方ないことなのだけど、背骨が曲がって
いるため伏せの格好をする時は、前足が左右に開いているほうが楽だと
いうことらしい。
マーシャが若い頃は、この病気は発症してないから当然このような格好を
して寝ることもなかったということのようだ。
DSCF4600.JPG

元気そうに見えるけど、老いは確実に進んでいるんだね。。。
人の1年は、マーシャにとって4年になるから老化も私が考えている
より早いんだよね。

日々マーシャの老化する体にちょっと寂しさを感じるけど、
無理しないでいつものまったり生活を続けることが一番だよね〜
DSCF4595.JPG

これからの老化現象にも冷静に対応できるようにならなければ!




ニックネーム のらのら at 01:16| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

我が家の食事

先日、結膜炎になったマーシャですが、点眼薬をさして翌日から目ヤニが
出なくなり、3日後にはきれいな目に戻りすっかり治りました。

DSCF4460.JPG

やはり、早期発見そして早期治療ですね!
特に老犬の場合は「様子を見ていよう」などとのんきなことを言っていると
体力と抵抗力がすぐなくなり、老犬にとってつらくそして、治療も長引いて
しまうことになってしまうのでなんと言っても早期治療です。
そのためには、日頃のボディチェックは欠かせませんね!!!


今年の北海道は寒い!今日なんか最高気温が18℃!ありえない寒さ!
特に私が住んでいる地域は寒くて長袖&ジャケットが手放せません。
もちろん、今年は一度も扇風機が活躍しておらず…というより、扇風機
はクローゼットの中にしまわれたままです。
扇風機よりもストーブが活躍しそうな寒さです。

低い気温が続く寒い夏ですが、我が家の長布団は冬用から夏用に替えました。
ふかふか冬用長布団は冬大活躍でマーシャもまったりしてました。
DSCF3005.JPG


夏用の爽やかな長布団に替えました。
DSCF4559.JPG

長布団大好きなマーシャのために季節ごとに毎年替えています。



我が家の食事について…続きはここ
ニックネーム のらのら at 00:22| フード・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

治療中…

先月15歳になった我が家の老犬マーシャですが、またまた病院のお世話
になりました。

この歳になると老化に伴う病気の発症は覚悟しているわけで…
次から次へと病気が発症いたしまして…
今年は何度病院のお世話になったことか。。。

マーシャの主治医から
「開院当初からのプラチナ患者だね」と言われ、まるで特別会員のような
VIP待遇を受けております。。。
本当はVIP待遇になるくらい病院のお世話になりたいくないんですけど…


今回病院のお世話になった原因は、目です。

3日くらい前から涙の量が増えて目の周りが常に濡れていました。
DSCF4443.JPG

黄色の粘っこい目ヤニも出てきて、白目が赤くなっているぅ〜〜あせあせ(飛び散る汗)

昨年も目の病気になり治るまで大変だったと思い出した!
その様子はこちら右 「一難去ってまた一難…」

そうだよ〜〜昨年は目の治療で大変な目にあったんだよ!
エリザベスカラーのストレスでいきなり体重が減ったし…
それでなくても体重が減って今1.7sしかないんだから、これ以上体重が
減ったらマーシャの体力が心配だよ〜〜

早期治療が何よりなのですぐに病院へ!!!

DSCF4434.JPG

まったりしている場合ではないのだぁ〜〜病院へGO!!!



マーシャの目は?…続きはここ
ニックネーム のらのら at 02:53| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

15歳です!

我が家の老犬マーシャが…
6月25日に15歳の誕生日を無事迎えましたぁ〜ぴかぴか(新しい)

marsha15.JPG


こんなちびっ子(生後60日)だったマーシャが…
IMG_03.JPG


あっという間に15歳!早いものでもう15歳!
人間の歳ならのんびり年金生活者のおばあちゃんですよ。
DSCF3907.JPG

15歳の老犬に見えます?見えないでしょう〜?
マーシャを初めて見た人は相変わらず「子犬ですか?」と聞いて
くるくらい見た目は若々しいマーシャです。
若い頃からのきちんとしたお手入れでマーシャの被毛は老犬とは思え
ないほどイキイキツヤツヤフワフワなので若く見られるのですよ。

トリマーとして老犬マーシャを見てしみじみ思う…
「きちんとしたお手入れを続けるってホントに大切なんだな〜」

老化に伴う病気が次から次へと発症するけど、早期発見早期治療&
腕の良い信頼できる主治医に恵まれ無事に15歳を迎えることが
できました。

耳はほとんど聞こえず、足腰が弱り歩く姿はヨタヨタだけど、
まだまだ元気!

誕生日だからといって我が家では特別なお祝い事をすることはないけど、
「マーシャ15年間ありがとうね〜そしてこれからもよろしくね!」
ってマーシャにささやいて一緒に暮らしていることに感謝です。
マーシャと一緒に暮らして命の大切さと責任の重たさを毎日感じている。
マーシャといる1日1日が幸せであればそれで充分なのです。

マーシャの寿命はいくつなのかはわからないけど、まったりとした老後
生活を送れるようにしてあげなければ!
DSCF4221.JPG


マーシャ、15歳の誕生日おめでとうぴかぴか(新しい)


先週北海道を離れた報告が…続きはここ
ニックネーム のらのら at 02:19| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

大好きなお散歩

北海道も暑く夏日和となってきましたよ晴れ

昨日も暑かった〜

先月は何度かストーブが活躍していたけどね。。。

我が家は風の通りがいいので窓を開けると気持ちのよい風が入ってきて
過ごしやすいのです。暑い夏もまったりできます〜。
DSCF4202.JPG

北海道の冬は厳しく老犬マーシャは大好きな散歩にいくことがなかなか
できない日が多かったけど、この時期は毎日のように散歩に行ってます。

一面青空で散歩が気持ちいい〜!
DSCF4183.JPG

近くの公園は木々がありちょっとした森のような感じがあって散歩コース
にはとってもいいのだが…
子供達がね〜問題なんだよね〜
近所には子供達がたくさんいてマーシャの散歩中にあちこちにいるんだけど…
マーシャは白くて小さくて子犬のように見えるから子供達が「かわいい」
ってすぐ寄ってくるんだよね。
でも、マーシャは子供が嫌いで「ワンワン」吠えるからあまり子供達と
合わせたくないんですよね。
子供達は勢いよく走ってくるし、自転車に乗ってついてきたりとかなり
迷惑な時もある。

公園には子供達がウジャウジャいるので、子供達があまりいない時間帯
を狙ってなるべく散歩に行くようにしている。
DSCF4197.JPG

夕方の散歩は気持ちいい〜夕日を浴びながらの散歩♪
子供達が家に帰った頃を見計らって公園にGO!
DSCF4203.JPG

心臓と関節が悪いけど、ゆっくり歩く散歩はしたほうがいいというので
行っていますが、老犬なので本当にゆっくりスローペース。
距離は遠くないけど、時間はかなりかかる。
近所をクルッと周ってくるだけで30分だもんね。
散歩でマーキングもちゃっかりとするんだからまだまだ元気!

DSCF4204.JPG

ゆっくりのんびりなマーシャとの散歩が大好きです揺れるハート


訪問トリミングに行ってきました。
ニックネーム のらのら at 04:20| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

老犬のシャンプー

我が家の老犬マーシャは、3週間おきにシャンプーをしてます。

マーシャが若い頃は2週間おきにシャンプーをしていたけど…
老犬になるとシャンプーは体力の負担が大きいので、回数はなるべく
減らしてあげたいですよね。

でも、マーシャは散歩が大好きで、天気の良い日は必ず30分くらいの
お散歩に行きます。
今の時期はちょっとホコリっぽくて汚れやすい。。。
白毛だから汚れも目立つ。。。
DSCF4098.JPG

老犬だからって体の負担ばかり気にして、シャンプーしないで汚れた
ままにしておくほうがかえって負担になると思う。
老犬だからこそ、シャンプーして清潔を保ち健康を維持することが
大切なのですね。

…ということで、マーシャをシャンプーしました。

老犬のシャンプーは、体力の負担を考えて疲れる前に手早くすませること!
若い頃のようにシャンプーやトリミングに時間をかけることはしない!


マーシャの場合、シャンプー日の前日に顔と手足のバリカン&爪切りを
しておきます。
DSCF4106.JPG

一度のシャンプーで何もかもすべてすると、時間がかかり負担になるので、
時間短縮のため2,3日前からでもシャンプーに向けての準備はしていた
ほうがいいですね。
beformarsha.JPG

トリミングテーブルを出したりとシャンプーするためのセッティングを
していると、何やら気配を感じてきのこハウスに逃げ込んだマーシャ。
DSCF3980.JPG

子犬の頃からずっとトリミングしているのに、シャンプーされることは
老犬になった今でも嫌いで必ず逃げるんだよね〜

きのこハウスに逃げ込んでも「おいで」というとスゴスゴと出てきます。
シャンプーは嫌いだけど、とりあえず観念して我慢してシャンプーされてます。

嫌がるからってシャンプーしないで汚いままでいると、不健康になり
病気になってしまうかもしれませんから、その方がかわいそうですよね。



マーシャのシャンプー後は…続きはここ
ニックネーム のらのら at 17:09| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする