2007年05月29日

フィラリア予防

フィラリア予防の季節が始まりましたね。

我が家のマーシャもフィラリア予防対策のため動物病院に行ってきました。


北海道は、一昔前まで蚊が少なくフィラリア症にかかる犬はほとんど
いないと言われていました。
そのため、北海道のフィラリア対策は認知度が低く
「北海道は蚊が少なくフィラリアにかからないから予防なんてしなくてもいいよ」
と言っていた獣医師もいたくらいです。(今でもいるようですが…)

暖かい本州と比べ夏でも気温が低い北海道は感染の機会はまだ少ない
のですが、室内犬でも3%の感染率が報告されているらしく、予防対策
をする飼い主が増えてきました。

北海道に住んでいるからって安心はできないのです。

フィラリア予防には、まず検査をするのはみなさんもご存知ですよね。
血液検査が一般的ですが…
「毎年フィラリア予防薬を飲ませているのだからフィラリア症にはなって
いるはずがないので検査をせず予防薬だけ欲しい」

と言う飼い主さんがいるらしい。。。
検査をせず、予防薬だけ渡す獣医師もいるらしい。。。

フィラリア予防の薬は要指示薬で、獣医師が診察し血液検査をしないと
処方できないお薬
なのです
もし、検査をせず薬を飲ませて何か問題が起きても薬のメーカーは一切
責任を負わない。
責任は、獣医師と知っているのに検査はいらないと言った飼い主が負う
ことになる。


しかし…

早めに投薬期間を切り上げてしまった。
薬を与えるのを忘れた月がある。
犬が薬を吐き出していたのに気がついていない。


…という理由から、予防薬を飲ませているから絶対に大丈夫と安心は
していられないのです。
予防薬がきちんとフィラリアから守ってくれているか確認のためにも
検査は必要です。
毎年予防薬を飲ませていても毎年必ず検査をしましょう!

さて我が家のマーシャの検査は…


フィラリア検査結果は…?続きはここ

ニックネーム のらのら at 02:28| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

朝寝坊

ここ最近、朝早起きができない。。。

夜更かししているわけでもなく、わりと早く寝ているけど朝起きられない。
そして、一日中眠気があり眠たい。。。
午後だけの仕事の日は思いっきり朝寝坊している。
朝寝坊した日は一日の短さを感じ、明日こそは早起きしようと思うけど
起きられない…

…で、こんな飼い主に似てしまったのが我が家のマーシャ…
飼い主以上の朝寝坊なワンコです。。。

我が家は一緒にベッドに入って寝ているのだが、私が起きてもマーシャ
はまだ布団の中でぬくぬくしてる…
DSCF3975.JPG


私は起きてシャワーを浴びたり朝食を作っていても、起きる様子はなく
かと言って、寝ているわけでもなく…
こっちを見ながら布団の中でぬくぬく中。。。
DSCF3974.JPG


私も最近はかなりの朝寝坊で朝食も昼兼用になってしまっているけど
マーシャもかなりの朝寝坊だね。
「早起きは三文の得」っていうけど、私たちは何も得できないね。。。
…って、本当に起きる気配がないんだけど…マーシャ〜
DSCF3976.JPG


あっ!やっと起きる気になったのね!
DSCF3978.JPG


おトイレに行って、ごはん食べて…あ…また寝るのね。。。
DSCF3966.JPG

確かに春はなぜか眠たい。
私もいくら寝ても眠たい。一日中眠たい。
食後は眠気が襲ってくるのは私も同じ。
だからって、すぐまた寝るなんて…
老犬はほとんど寝ているっていうけど、起きて少しは動こうよ〜

…でも、雨の天気が続いて散歩もできないから仕方ないかもね。

昼だけど、おやすみマーシャ眠い(睡眠)
DSCF3970.JPG

私も一日中何にもしないで寝ていたい。。。


続きはここをクリック
ニックネーム のらのら at 22:21| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

八つ当たり?

我が家のマーシャはイタズラという行動は子犬の頃からほとんどしない。

床に食べかけのお菓子やパンなど置きっ放しでも、マーシャはまったく
興味がないようで見向きもしない。
その食べかけの物を置いたまま出かけてももちろんそのままの状態。


ところが先日の夕飯の時マーシャの行動に異変がおきたっどんっ(衝撃)

どこから持って来たのか、ティッシュを1枚ビリビリに破いている…

DSCF3783.JPG


どうしてマーシャがティッシュを???続きはここ
ニックネーム のらのら at 17:53| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

ちょっとしたお知らせ

いやぁ〜先月は多忙な日々でした。

立ち上げたばかりのレクチャールーム「Paw'er」の第1回レクチャーが
4月30日に開催し無事終了しました。
たくさんの方にご参加いただきましてありがとうございます!
出張トリミングのお客様もご参加していただきましてうれしい限りです。
正直、こんなにたくさんの人数が集まるなんて思ってなく、会場のイスを
慌てて人数分そろえましたあせあせ(飛び散る汗)


Paw'erスタッフがお互い仕事が忙しく、レクチャー開催に向け話し合う
ミーティング日程を合わせることが大変でした。
初めてのレクチャールーム開催でいろいろと反省することもあるけど
次回の開催目指してもっと役に立ついいレクチャーをやるぞ!

今回のレクチャー内容はPaw'erブログで右 Pawerlogo.bmp


参加していただい方がブログで今回のレクチャーについての記事を
書いてくれました。
ありがとうございますぴかぴか(新しい)

SAKIKOさんの 「わんこのきもち」 

いさなさんの 「共生日記」 

まりもさんの 「ぼく、Ivy」

エール&ヴィエナママさんの
「ゴールデンレトリバーと楽しむ素敵な北海道ライフ」


  ashiatoline1-6.gif


さて…ちょっとしたお知らせが…

この度、このブログはマーシャとのまったり生活日記に戻すことにしました。
マーシャとの生活を通じて老犬生活の様子や病気について書いて
いこうと思います。

トリミングやお手入れについては別の専用ブログを開設し記事にして
いくことにしました。
トリマーの仕事やお手入れやトリミングについてのこと、トリマーとして
いろいろと思うことを書いていきます。

最近、出張トリミングしたいおんママさんりんちゃんや…
DSCF3821.JPG

まりもさんのボロニーズのくりんちゃんのトリミングの様子が見れます。
DSCF3835.JPG

りんちゃんとくりんちゃんのトリミング後はこちらで下

トリマーのお仕事&犬のお手入れ日記  「Grooming Life」 

今後記事更新がきちんとできるかあやしいですが…(汗)


最近のマーシャは…?続きはこちら
ニックネーム のらのら at 01:18| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

快適な老犬のお食事

今年で15歳になる(まだ14歳)我が家の老犬マーシャは食にまったく
興味がなかった。
育ち盛りの子犬の頃でも食べない日が3日くらい続いて心配な毎日だった。
食べるまで時間がかかり、食べたと思ったら2口くらい食べてあとは知らんぷり…
ジャーキーやクッキーなどおやつ類もまったく興味がない。
缶詰を混ぜたり、手に乗せてあげたり…食べさせるのにとても苦労した。

ガツガツと数秒で食べてしまうワンコがすっごくうらやましかったぁ〜

避妊したら食欲旺盛になって太りやすくなるなんて世間では言われているけど
マーシャに限っては避妊しても食欲はぜんぜん変わんない…
相変わらず食に興味がなく食べてくれなかった。

食べてないのに元気に生きているマーシャが不思議だった。。。


しかし、手作り食にしてからのマーシャの食欲は驚くほど変わった!

食事の支度をしていると待ちきれないってワンワン吠えるの!
こんなマーシャを見るのは初めてだったからうれしくてうれしくて!
それ以来、我が家はずっと手作り食を続けてます。

初公開!マーシャのお食事タイムです。(動画初挑戦!)




「早くくれ〜」って要求するくらい食欲旺盛なマーシャは、もちろん
残さず完食してくれます♪
美味しそうに食べているマーシャを見て、毎回うれしさがこみ上げてきます〜

快適なマーシャのお食事の続きはここをクリック
ニックネーム のらのら at 20:12| 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

ブログ復帰

みなさまご無沙汰しておりました〜!


お休み宣言をした前回の記事を読んで「復帰を待っています」との
温かいメールをたくさんいただきましてありがとうございます。

お待たせしました!ブログ復帰しますよ!

…と言っても、以前のようにマメに記事更新ができる状況では
まだないので、ゆっくりと記事更新していきますので。


5日前の新聞に載っていた記事…タイトルは 「捨て犬の乱」 
北海道千歳市の住宅地や農村地帯で野犬が徘徊し、人を威嚇したり、
飼い犬を襲ったりしている。白や茶色の小型犬7,8匹が群れを作って
行動し、人に向かって吠え付近の住民を怖がらせている…という記事。

記事の最後には、野犬は捨てられた飼い犬とみられ、市民生活課は
「責任は犬ではなく、捨てた飼い主にある。安易に動物を捨てないで」
と話している…と書いてある。

野生の犬なんて日本には1頭もいない。
野犬や野良犬はすべて無責任な飼い主が飼育放棄して捨てたかわいそう
な犬たち。
犬は何も悪くない。
でも、犬は怖くて恐ろしい動物と思われ犬嫌いな人を増やし、捨てられ
野犬になった彼らは捕獲され処分という形で殺される…
すべては無責任な飼い主が招いた問題なのに、犬が悪者になってしまう。

これ以上野犬や野良犬を増やしたくない!無責任な飼い主を減らしたい!

おびただしい数の犬たちが殺処分されている現実…

不幸な犬を1頭でも減らすために自分には何ができるだろう…
ずっと考えていた。

すべての飼い主が「命」に対してしっかりと責任持ち犬と終生暮らす
ことができれば不幸な犬はいなくなる。

そのために自分ができることを考えた。
そして、同じ考えを持った友人トリマーとドッグトレーナーとユニット
を組んで飼い主さんのためのレクチャールームを立ち上げた。

愛犬との暮らしで悩んだり困ったりしている飼い主さん。
愛犬ともっと信頼関係を築き今以上に楽しい生活をしたいと思っている
飼い主さん。
初めて犬と暮らして分からないことだらけの飼い主さん。
これから犬と暮らそうと考えている方。

愛犬とより良い関係を築くために犬のことについて色々と知ることが
できます。


詳細はこちらをクリック右 bannapawer.bmp


さて、気になるのはマーシャの近況…
マーシャの近況を知りたい方はここをクリック!
ニックネーム のらのら at 01:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

ご無沙汰です

いつもこのブログを訪問していただいている皆様ありがとうございます。

かなりご無沙汰しています…久しぶりの更新です。

私事の諸事情によりブログの更新を少しの間休まさせていただきます。

メールでの相談にもしばらくの間答えられない状況なりますことを
ご了承ください。

ブログ復帰の際はブログリニューアルも考えていますので…
しばらくの間お待ちください。


マーシャはとても元気です。最近はひなたぼっこがお気に入り。
DSCF3039.JPG

先日、「わんこのきもち」のSAKIKOさんにまた温灸していただきました。
その記事はこちら右 「わんこのきもち」



このブログのステキなバナーを作ってもらっちゃいました。

banner1.JPG

うふふ…とってもかわいいバナーでしょう?

作成者は「ちゅーちゅーでござる」のちゅーちゅーの母さまです。
ちゅーちゅーの母さまはWEBデザイナーさんなんですよ!
そして、この私のことをブログ記事にも書いてくれたのです
その記事はこちら右 「ちゅーちゅーでござる」

ちゅーちゅーの母さま、ありがとうございますm(__)m


では、みなさましばらくの間ごきげんよう〜〜〜Hello



banner1.JPG



ニックネーム のらのら at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

冬の乾燥にご注意

日本の冬は湿度がかなり低く乾燥していますよね〜
洗濯物が室内でもあっという間に乾いてしまうので助かりますし、湿度の
高い夏と比べると、ワンコにとっても冬は過ごしやすいかもしれませんね。
しかし、この乾燥は皮膚や被毛にダメージを与えてしまうことになるのです。

なぜ乾燥するとダメージを受けることになるのか?

皮膚が乾燥することにより、皮膚表面の角質が損傷しやすい状態となり
フケが多くなったり、刺激を受けやすく痒くなったりします。
乾燥により被毛内部の水分が奪われていき、表面のキューティクルが
カラカラになって剥がれダメージが表面化し、パサつきもつれが発生
しやすくなります。


皮膚と被毛の乾燥の鍵は…ちょっと専門的な話しになりますが、、、
人の髪や犬猫の被毛内部や皮膚の角質層に存在している
NMF(Natural Moisturizing Factor=天然保湿因子)
が重要な役割をしています。
被毛や皮膚にに水分を溜め込む役目を果たしています。

皮膚や被毛が正常で健康な状態時は、被毛も皮膚もキュッと締まっていて
NMFを逃がさないようにしているので、空気が乾燥することである程度の
水分は奪われますが、必要最低限度の水分を維持してくれます。
つまり、日頃きちんとしたお手入れをして常に健康な状態の皮膚や被毛
が保たれていれば冬の乾燥時期でもパサつきやフケなどのトラブルが
起こりにくいことになるのです。

この冬の乾燥する時期の鍵は、NMFです!
NMFを常に被毛や皮膚内部にしっかりと貯えて、水分保持能力を高めて
おくことが乾燥対策の大切な鍵なのです。

冬の乾燥対策は…?続きはここ
ニックネーム のらのら at 19:48| トリミング・お手入れ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

リハビリシャンプー

今年で15歳になる我が家の老犬マーシャはたくさんの持病を抱えている。

今一番気になるマーシャの病気は「甲状腺機能低下症」だ。
(その病気については右 「新たな病気発覚」

この病気の特徴のひとつは、毛並みや毛ツヤが悪くなり、被毛がはげて
しまうことで、マーシャも背中の被毛が薄くなり、今は首や頭の被毛ま
でも薄くなってきている。
DSCF2808.JPG

シャンプーしている時はあまりの被毛の薄さに驚いていまうほどだ。

体の中でつくれなくなった甲状腺ホルモンを飲み続けると被毛は生えて
くるのだが、ホルモン投与は心臓病の持病があるマーシャの負担を考え
てごくごく少量のホルモンしか飲ませていない。
少量のホルモン投与ではあまり効果が表れず、被毛は薄くなるばかり…


でも、主治医からは「あれっ?毛が増えてきているんでは?」
よく言われるけど、被毛が生えてきているわけではないのです。


マーシャの被毛が気になる?…続きはここ
ニックネーム のらのら at 20:52| 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

今年初のトリミング

今年最初のトリミングのお客様は…ボーダーコリーでした。

ボーダーコリーと言えば、楓こさんが何度かこのブログに登場してます。
(楓こさんの記事右 「初めての訪問客」 )

今回トリミングしたボーダーコリーはその楓こさんのお子様なのです。

生後5ヶ月の女の子「月楠(つくし)」ちゃんです。
DSCF3360.JPG

顔のブレーズがちょっとズレているところが何と言えない可愛らしさで
チャームポイントですね!

(※ブレーズとは…
  顔の中央部から両目の間を頭にかけて走る細長い白斑のこと)


月楠ちゃんは今回生まれてはじめてのトリミングでした。


生まれて初めてのトリミングは…?続きはここ
ニックネーム のらのら at 20:03| 出張トリミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする